« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月31日 (火)

おわりに

この半年間もいい釣りができました。感謝です。

  「四国は釣りの楽園・天国」
   平成25年7月1日~12月31日

   著者  谷口寿人
   発行  平成26年5月

   著者紹介
      香川県釣り団体協議会 会長 
     香川県磯釣連盟 名誉会長
     高松黒潮クラブ 会長     
    
     1983年以降、「関西のつり」に連続執筆
      お魚グッズコレクション 約1200個以上  

12月 31, 2013 | | コメント (0) | トラックバック (0)

来年もいい年でありますように・・・

Rcimg8509今年も残すところ、数時間となりました。もうすぐ「紅白歌合戦」が始まります。最近の歌は全く知らないのであまり面白くはないが、国民の義務として「山の神」と一緒に観ます。ふふ。
今年の釣りは大変楽しい釣りでした。アオリイカ、イシダイ、グレ釣りに始まり、ハゼ、サヨリ釣りも楽しい釣りでした。それに小野ちゃんに釣れて行ってもらった船でのイイダコ釣り、さぬき富士さんの船でしたタチウオ釣りも期待以上の釣果でした。
リタイアしてからの釣りで最大にいいことは天候を十分に吟味して行けること。だから、釣りの楽しさも余計堪能することが出来たような気がします。

そして、このブログの読者に感謝です。昨年から見られるようになった全国のブログランキングで、だいたい1000位程度、一番いいときで500位になっています。
そりゃあ芸能人でもないし、釣りという趣味の話題がそれほど普遍的ではない中で、それも四国に限定したこのブログでこれだけのランクがあるのは読者のおかげです、ふふ。
来年も毎日書き続けるつもりです。良いお年をお迎えください。そして私が大物をバンバン釣ることを期待してください。期待しないでしょうけど・・・。

12月 31, 2013 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月30日 (月)

今年の釣り目標達成度

Okinosima3023年初に今年の釣り目標を決めて、このブログにも書かせてもらいました。
目標は、釣りをする日を45日以上、釣る魚種数を45以上、イシダイ・イシガキダイ、チヌ、グレのどれかで45センチ以上を釣ること、の3つの目標でした。すべて45という数字にこだわりました。
何故45にしたかと言うと、それが全く意味がないもの。ふふ。去年の目標が全部50にこだわっていたので、目標を下げたがっただけ。しょーもないでしょ。
さて、今年の目標達成は・・・。

・ず釣りをした日は50回以上あるので目標達成です。釣った魚種も今日現在で57魚種なので、余裕のヨッちゃんで達成です。魚種は6月末で24魚種しか釣っていなかったので、ちょっとあせりましたが、秋になると新たな魚種がどんどん釣れました。ま、釣りは秋がいいということですかね。
さて、最後の目標のイシダイなどで45センチ以上を釣るという目標は達成しませんでした。ま、ウデですわ。

12月 30, 2013 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月29日 (日)

NHKのにっぽん紀行

Cimg5913昨日の朝、何気なくテレビをつけると、NHKのにっぽん紀行「なにわのコイの物語」が放映されていました。大阪の旧淀川で大きなコイを釣る人たちの人間臭い物語です。
釣り番組と言うと、仕掛けがどうの、合わせのタイミングがどうの、釣果がどうの、が常識。この番組は釣りがテーマだが、釣り番組でないので、その切り口が大変面白かった。
コイを釣るために集まる人たちを掘り下げて行くのだが、香川県でもどこの波止にもそこの常連でネットワークが作られていて、よそ者、いちげんさんは入りにくいちょっと異常な雰囲気が漂うものを感じることがあります。

磯釣りでも、それぞれの渡船場で独自のルールがあり、磯釣りは慣れていても初めて行くとき釣り場は緊張します。船頭と顔なじみになっていないと、磯上がりするときも最後になることが多い。
ただ、香川磯連に所属していると、初めての磯場でも全く知らない人が磯上がりする時に荷物の上げ下ろしを手伝うことが普通に行えます。クラブに所属していない若い人は他人の磯上がりを手伝う人がほとんどいません。
これも年寄りのたわごとなんでしょうかねえ。

12月 29, 2013 釣友 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年12月28日 (土)

イシダイの仕掛けをポケットから

Bocimg9307Bocimg9303西日本磯釣り協議会の会議が岡山市であったとき、懇親会で前に座った高知磯連の岡林さんが、カバンの中からなんかを取り出してくれました。
イシダイの仕掛けです。なんでこれを持ち歩いているのかしらないが、喜んでいただきました。私が現在使っているのは、岡林さんの横に座った別役さんが教えてくれたもの。
岡林さんの仕掛けはオーソドックスと言えばオーソドックスですが、ハリが首フリになっています。食い込みがいいようにとのこと。

そして仕掛けの両端をハンダ付けにしています。どうやらこのことを私に見せたかったようです。ふふ。ハンダ付けにしていると、強度が違うらしい。
私にはそんな面倒くさいことが出来ないので、秘密を見せるようにして見せてくれたけど、「ブタに真珠」、「猫に小判」、「へぼ釣り師に高級仕掛け」。役に立ちません。

12月 28, 2013 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月27日 (金)

イカとの物々交換になっちまいました

Becimg9445Becimg9418香川磯連の大会の時に秋ヤンから「イかをくれ」といわれたとき「いいよ」と言っていました。冷凍庫がイカでいっぱいだったのです。いつ取りに来るのか、待っていたけど、一向に来ません。
秋ヤンのブログに「くれると言っていた」と書いていたので、持っていきました。すると、お返しにイシダイの道糸を差し出します。高価なのを知っているので、何度か戻しましたが、「えんや、えんや」。
そこでイカの代わりにもらいました。ふふ。久しぶりにコーヒーでも一緒にと思っていたが、「山の神」が3日前から体調不良。病院に連れて行くつもりでコーヒーを断念。ま、しゃーないです。

もらったイシダイの道糸は私が使っているのより値段が高い。5460円と書いている。
交換したイカは、2匹でせいぜい2000円。申し訳ない感じ。ただ、イカを釣るのに、要したガソリン代、高速道路代、エサの活きアジ代、それに最も高い私の釣り労働賃金を合計すると、1匹当たり数千円。そういう計算を勝手にして、許してもらうことにしました。ふふふ。

12月 27, 2013 釣友 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月26日 (木)

30年前にもらったメダル

Bgcimg9433Bgcimg9434お魚グッズを整理していると、写真のメダルがありました。私が高松黒潮クラブに加入してしばらく後にあった西日本磯釣協議会の釣り大会で優勝したときにもらったものです。
イシダイがくっきりと見えるのでお魚グッズのボックスに放り込んでいたようです。すっかり忘れていました。ふふ。
大会は昭和61年6月にあったもので、今から30年前のものです。それにしても金色でバブルの時代が透けて見えます。昔はこんなものを作っていたんですなあ。

ところでメダルはイシダイの形ですが、この賞は「ニザダイ・イガミの部」の優勝でもらったもの。なーんだ、しょーもない、と思ったアンタ、正しいと思います。
イガミはブダイの地方名ですが、そのイガミで確か43センチを釣って優勝したもの。なつかしいなあ。

12月 26, 2013 お魚グッズコレクション | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月25日 (水)

今年の釣りを漢字で表すと・・・

Bqcimg9227日本漢字検定協会が毎年発表している今年の漢字は「輪」と決まり、清水寺で揮毫されたと新聞で読みました。
そこで私も今年の釣りを漢字で表すと何になるのかを考えました。たくさんの釣行とたくさんの魚種が釣れたので「多」。孫との楽しい釣りや、楽しい遠征も出来たので「楽」も考えました。
しかし今年の釣り日誌をずーっとめくって50数回の釣行を振り返って、ある漢字を思いつきました。

それは「運」。幸運と不運が魚種別にはっきりとした年だった気がします。
アオリイカでは幸運に恵まれた年でした。釣行回数9回。釣ったイカが28匹。ボウズは1回だけでした。アオリイカ釣りの難しさを考えると幸運としか言いようがありません。
次にイシダイ釣りも幸運でした。8回の釣行のうち、ボウズは2回。釣った匹数は42匹。ほとんどが40センチ級ばかりで大きいのは釣れなかったが、これだけ釣れれば十分です。ふふ。
不運だったのはチヌ。高松市から300キロを走り、宇和海で磯釣り5回を含めて16回も釣りをしたのに、すべてボウズ。読者は「不運」じゃなくて、「ウデ」と思っているはずでしょうなあ。

12月 25, 2013 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月24日 (火)

欲しいクリスマスプレゼント

Cimg1894ls今日はクリスマスイブ。世の中は沸き立っているようですが、老人の私には全く関係ないこと。だれからもプレゼントをくれることもないし・・・。
今日の朝のニュース。ニューヨークの恵まれない子供たちが郵便局に欲しいプレゼントを書いて郵送すると、多くのボランティアが手紙を見て気になる子供に贈っているという。その数、5万人。
私がクリスマスプレゼントをもらえなくなって、すでに55年。そういえば、クリスマスだけでなく、最近はプレゼントとは縁のない生活をおくっています。ふふ。

もし今クリスマスプレゼントをくれるとしたら、何が一番欲しいかを考えてみました。釣り具は欲しい物があれば自分で買えばいいので、特にプレゼントは欲しくありません。
欲しいのは、「1年間有効の釣運ラッキー券」。これがあると60センチのイシダイやチヌが釣れてしまうというラッキー券。2年とか、3年有効なんていう欲張ったことはいいません。有効1年でいいのです。誰かこの老人にくれませんか。

12月 24, 2013 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月23日 (月)

魚の匂い

Cimg735610月26日土曜日の日経新聞四国版に興味深い記事がありました。四国の各県で養殖の魚に県の特産物をエサとして与え、ブランド魚を作っているという内容。
香川県では特産のオリーブをエサに加えることで魚臭さが無くなりさっぱり味になるオリーブハマチの養殖を2008年から取り組んでいる。
高知県の宿毛市では特産のユズを与えたカンパチとブリの養殖を始めている。かんきつ系の味がするらしい。
愛媛県では特産の温州ミカンの皮をマハタに与えた「ひめ柑育ちマハタ」を開発し、旨み成分のアミノ酸を2~3倍にすることに成功した。

要するに魚の味はエサによって相当変わるということらしい。思い当たることは、30年前の夏に釣れるグレは臭くて食べられなかった。グレを入れていたクーラーを家に持ち帰って開けると、その臭さに顔をそむけるほどでした。
それが最近は夏に釣ったグレでも全く臭みが無くなりました。これは釣り人が大量に撒くオキアミのせいに違いありません。釣り人による磯魚の養殖みたいなことになっています。
とすると、これまでまずいと思っていた磯魚が知らない間に美味の魚になっているかもしれません。身が固くて旨みが感じられないタカノハが超高級魚になっているかも。だれか試しておいしかったら教えてください。ふふ。

12月 23, 2013 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月22日 (日)

イセエビをいただきました。ふふ

Bfcimg9440昨日、赤澤名工がきたときに、冷凍していたアオリイカを1匹あげました。赤澤名工は車の中からイセエビを取り出しました。ふふ。
もともとイセエビを持ってきてくれていたのです。結果的にアオリイカとイセエビの交換になってしまいました。当然私の断然得になりましたわ。
Bfcimg9441早速、夕食に味噌汁にしました。イセエビの下ろし方を忘れていたので、インターネットで調べました。インターネットはホントに便利です。

赤澤名工は1時間ぐらい煮た方が出汁が良く出ると言っていたので、ちょっと長めに灰汁を取りながら煮ました。もう一つ気を付けたのは、欲張って水をたくさん入れないこと。
以前徳島県で買ってきたとき、お椀に5杯分ぐらいの水で作ると、出汁が薄まって、イセエビの味がほとんどしなくなってしまい、その反省です。
だから、今回のイセエビ汁は絶品になりました。その汁に、高知磯連の岡林さんから送ってもらった卵を炊きたてのご飯にぶっ掛けて最高に贅沢な夕食になりました。中性脂肪、コレステロールも増えたと思います。ふふ。

12月 22, 2013 釣友 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月21日 (土)

高知県からおいしい卵

Bgcimg9436Bgcimg9303高知磯連の岡林会長から卵が届きました。高知県の地鶏「土佐ジロー」の卵です。放し飼いにしている鶏で有精卵で元気な卵のようです。
岡山市であった懇親会の席で「今度、送ってやる」と言ったのは覚えているけど、なんでそんな話になったのかは記憶にありません。ふふ。
インターネットで調べたけど、おいしそうです。ほかほかのご飯に乗せて卵かけご飯にして食べてみたい。楽しみです。

しかし8パックもあって、全部をなかなか食べられないと思ったら、「山の神」が大喜び。いつももらってばかりいるおしゃべり仲間にあげるものが出来たと・・・。
ま、折角いい物をもらったので、香川県人におすそ分けできればいいことです。インターネットで調べると、産む卵少なくて、なかなか入手ができないようなので貴重です。釣り人のネットワークがあると、こういう楽しみができます。

12月 21, 2013 釣友 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月20日 (金)

香川県記録のボラはメナダでした

Zimg062Zimg063このブログの読者から、今年の4月1日に申請があったボラはメナダだというご指摘がありました。確かに図鑑で調べると、尾ビレの形、ウロコの模様などからみてボラではなくて、メナダが正しいようです。
ご指摘をくれた「メバル」さん、本当にありがとうございました。申請があった魚種については必ずその都度図鑑で確認をするのですが、このボラは全くしていませんでした。
ボラによく似たメナダがいるということは知識として知っていましたが、私は釣ったことがないので、申請の写真を見てハナからボラと思ってしまいました。ふふ。

このため、現在ボラとして香川県ギネスのホームページに記載している記録をメナダに変更し、ボラの記録をそれまでの記録に戻してもらうように赤澤名工にお願いしました。
それまでの記録はさぬき市の広瀬正司さんがH9.9.13に徳島県椿泊で釣った64.0センチです。私の不手際で申し訳ありません。

12月 20, 2013 釣り記録 | | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年12月19日 (木)

正直、死ぬかと思った

Bkcimg937412月上旬に高知県沖ノ島で香川磯連の大会がありました。そのとき私が上がろうとしたのが大小島の船着き。船が着けたところが相当の上り斜めになっているが、たいしたことはないと思いました。
ところが足を磯にかけた途端、少しだけですがズルッと滑りました。磯靴の滑り止めが全く機能していない。このままの状態で立ち上がると間違いなく滑って海に落ちると思いました。恐怖を感じました。
そこで磯にへばりつくようにして、渾身の力で手だけを使って這い上がるようにして何とか磯の上に行きました。船頭はその姿がよっぽど「ちょろいヘボ爺さん」と見えたらしく、船にいた若い人に荷物上げを手伝うように言ってくれました。助かりました。

Bjcimg9407_2家に帰ってから、磯靴の底を見ました。スパイクフェルトですが、フェルトが磨り減ってスパイクが少しだけ出た状態になっています。スパイクもすりへって先端が丸くなっています。これだとフェルトは全く役に立たず、磨り減ったスパイク靴と同じです。
磯で上がろうとしたところには乾いた藻が付いていたので、なおさら滑りやすくなっていました。スパイクは足を置くところに立ち込むことですべりを止めます。磯では役に立たないのです。
早速高松市内の釣具屋に買いに行きましたが、思う品が置いてありません。今度高知県か愛媛県に行った時に買うことにしました。

12月 19, 2013 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月18日 (水)

包丁をいただきました

Blcimg9346香川県東部に住んでいる赤澤名工が高松市に来る用事があるので、ついでに私の家に来ると電話がありました。「何の用事」と聞くと、「包丁を作った」。
そして持ってきてくれたのが、写真の包丁。刃の部分は市販のものに鹿の角で作った持ち手を付けています。持ち重りがしてつかんだときにいい感じです。
鹿の角のでこぼこでごつごつしたのが持った時にいい感じになります。ふふ。

赤澤名工は手先が器用でプロ級。正反対の不器用な私は実に色んなものを作ってもらいました。仕掛けや釣りの小物道具ですが、数え切れないほどです。
だから、このブログのカテゴリーに「赤澤名工シリーズ」を作っているほどです。このブログをスクロールしてカテゴリーをチェックしてもらえるとうれしい。

12月 18, 2013 赤澤名工シリーズ | | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年12月17日 (火)

熊ちゃんからブッククリップをいただきました

Bucimg9096ずいぶん前のことですが、熊ちゃんからかわいらしいお魚の形をしたブッククリップをもらったのを忘れていました。本にはさんだとき、お魚の部分が外に出るのでカバンに入れて持ち歩くには不向きかも。
若い時に本に挟む栞(しおり)を集めていたことがあります。たいていは細長い形のものがほとんどですが、中には中の図案にあわせて切り抜いたものもあったりして楽しいものがありました。
これを集めることにしたのは、栞がその時代の文化を表すものだと気が付いたから。栞は挟んでいる本の内容を端的にあらわしています。

数百枚を集めましたが、それを見ていると、時代の文化を研究するにはこんな数では到底ダメで、数千枚、数万枚を集めないといけないということがわかりました。
そこで集めていたものを全部捨てました。ま、もともとお金が掛かっているものでないのでよかったが、中には漫画の主人公の形に切られている変わったものもあったので、惜しい気がしないでもなかったが・・・。ま、ガラクタ収集だから、よかったんじゃない。

12月 17, 2013 高松黒潮クラブ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月16日 (月)

日曜日に高松黒潮クラブの忘年会

Bhcimg9425Bhcimg9423昨日の日曜日の夜、高松市内の居酒屋でクラブの忘年会がありました。参加者は13人。いつもながら楽しい酒席になりました。
料理はまあまあというところ。値段は飲み放題で3800円にしてはたくさんの料理が出てきました。これもデフレの影響? これからインフレになると少しずつ値段が上がるのでしょうか。ふふ。

横に座った宝山さんに今年釣ったサヨリの匹数を聞くと、603匹ということで、目標の500匹を軽くクリア。先週、このブログの読者から「サヨリの人は何匹になったんか」と聞かれたので、ご報告です。「来年は1000匹をお願いします」と宝山さんにいうと、「イヤや、イヤや」とのこと。目標は決めないと言い張ります。でも来年もサヨリ釣りに頑張るようです。

Bhcimg9432私の前に座った3人はアオリイカに熱中3人組です。左からヨッさん、オカテッちゃん、山田さん。この3人と4人で今週高知県に行く予定にしてスケジュールと天気をにらめっこしていました。
ところが私が急に行けなくなって、この日は3人で行くか行かないかをワンワンと話しています。結局ヨッさんと山田さんが「天気が悪い」とリタイア宣言。残ったオカテッちゃんが「一人でも行く」と息巻いていたけど・・・。ふふ。

12月 16, 2013 釣友 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月15日 (日)

香川磯連の沖ノ島釣り大会(余話)

Bkcimg9374_2高知県の西端に位置する沖ノ島は磯釣りのメッカとして有名です。磯も雄大で気持ちがいいが、私の感じでは常に風が強くてのんびりと釣りをしたことがありません。
しかし、今回の大会日は前日の強風、翌日の雨にはさまれて奇跡的にいい天気でした。すこし風があって、アタリが分かりにくかったが、それでも暖かくて気持ちがいい磯でした。
Bkcimg9380そして真正面はもちろん太平洋。くっきりと見える水平線を見て、「オーストラリアが見えるかも」とボケをかましたが、だれもツッコミを入れてくれる人はいません。ふふ。
そんないい気分の中で、ちょっと気分が悪いものがありました。

Bkcimg9375磯の上に釣られた魚がカラカラに乾いています。鳥に目玉だけを食べられて、不気味な姿となっています。なんで、釣った魚を磯に放るのか、その釣り人の心理が全く理解できません。
いらないのであれば海に戻せばいいし、食べるつもりがあればクーラーに入れればいい。釣り上げた後に魚が死んだとしても海に戻せばそれを食べる魚がいくらでもいます。なんで死んだ魚が磯にあるのかが分かりません。
「オレが釣った魚をどうしようと文句を言われる筋合いはない」というのなら、そういう人は死んだ魚に取り囲まれて釣りをするのも気分がいいのでしょうなあ。バカだと思う。

12月 15, 2013 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月14日 (土)

香川磯連の忘年会

Bicimg9414昨日の夜、香川県磯釣連盟の忘年会が、高松市街を見下ろす高松美山ホテルでありました。参加者30名足らず。ここのオーナーは釣り仲間なのでめちゃくちゃ安い。
Bicimg9410Bicimg9411とりあえず出てきた料理を書くと、牛肉、フグ、牡蠣などの鍋。イカ、アナゴ、サケ、ハマチなどの握り寿司。カンパチなどの刺身。
Bicimg9409牛肉のステーキ、タラの白子も中盤なって出てきます。もちろんシメのうどんもあります。なんやかんやで飲み放題で5000円。これでやっていけるのかとこっちが心配になります。ふふ。

Bicimg9419
私の前に座ったのが九絵勇心会の植田さんと秋ヤン。この会は今年だけですでにクエを10本も釣っています。先日高知県の沖ノ島であった釣り大会の翌日も釣りをするために泊まった宿で、植田さんが急性胃痛で七転八倒したとのこと。それでも翌日はちゃんと釣りに行ったと言うのだから、あきれましたわ。
午後の9時を過ぎて遠方からの人が帰り始めたころ、会の顧問をしてくれている香川県議会の綾田さんが駆けつけてくれました。ありがたいことです。

12月 14, 2013 釣友 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月13日 (金)

魚屋にクエがいた

Bjcimg9403Bjcimg9405久しぶりに大型DIYの店に入っている魚屋さんを覗いてみました。釣り用の防寒着に貼っていた修理用のシートが破れたので、買いに行ってのついでです。
ここの魚屋は値段がすごく安い。この日も40センチのチヌ、カワハギ2匹、30センチのタイが入ったトロ箱がたったの680円。隣のトロ箱には大きなニベ、マゴチ10匹、キス、トラハゼなどが入ってたったの598円。釣る気力が薄れます。ふふ。
他にも20センチ近いカサゴが7匹で480円。1匹が100円もしません。これには驚いたが、もっと驚いたのはクエが売られていたこと。クエが香川県で売られているのは大変珍しい。

Bjcimg94021メートル弱の魚です。クエと表示しているが斑点があるのでヤイトハタのようです。ま、磯釣り師の間ではこの魚もクエとして扱うので、まあ、いいとしました。
1匹、12000円。そんなものだと思います。だが、驚いたのが「台湾産」とあり、そして「養殖」と書いていること。台湾から四国の高松までどういうルートで運ばれたのか知りたくなりましたわ。

12月 13, 2013 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月12日 (木)

香川県の釣り場空撮の本を見て、びっくりしました

Jcimg8777以前宝山さんとサヨリ釣りをした高松市牟礼町の波止を確認しようと、久しぶりに香川県の釣り場を空撮した本を出してみました。18年前の平成7年の出版ですが、ちゃんと同じ形の波止が掲載されていました。
そして何気なく巻末を見てじぇじぇじぇ。地元新聞の四国新聞社の発行ですが、執筆、取材協力として、現在私が会長をしている香川県釣り団体協議会の名前があります。
そして香川県磯釣り連盟の名前もあります。私の記憶には全くなかったので、ちょっとだけ驚いてしまいました。いつ、協力したのか「記憶にございません」。ま、悪いことをしたのではないので、いいと思うが。

そしてさらにページを戻ると、「香川の大物釣魚ギネス」があって、魚種別記録が掲載されています。これにも驚きました。そして、私が釣ったボラ59.3センチ、ブダイ45.0センチの記録があります。私の名前が本に入っているのは、何となくうれしいもの。現在はどちらも別の人の記録になっています。
このギネスに掲載の魚種は海水魚、淡水魚を合わせてわずか56。今年作成したギネスペーパーには163魚種が掲載されています。18年を掛けて地道にやってきた証拠です。ふふ。

12月 12, 2013 釣り記録 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月11日 (水)

香川磯連の沖ノ島釣り大会(3)

Bkcimg9385_2日曜日に高知県の西端にある沖ノ島で香川磯連の釣り大会。午後2時になったので最後の竿を上げようとすると、魚が食っています。居食いです。引きが強いので、てっきりイシダイだと思いました。
だが上がってきたのは真ん中に1本の青い横筋があるカンムリベラ。残念。イシガキダイは40センチ級ばかりで入賞は期待薄なので、他魚の部狙いでキープすることにしました。
それに今年の春にアメリカにいる孫が帰ってきた時に大好評だったヒブダイのフライがおいしかったので、同じベラ科のカンムリベラもフライにして食べてみることにしてキープです。ふふ。
Bkcimg9387この日の釣果はイシダイ1匹、イシガキダイ4匹、ニザダイ2匹、カンムリベラ1匹。イシダイ、イシガキダイのこのサイズでは入賞は無理と思いました。
だが、迎えの島一渡船に乗ると、イシダイは誰も釣っていないとのこと。秋ヤンが「なんで釣れたんかのう」と言うので、自分のウデをポンポンとたたきましたわ。秋ヤンは「てっきり竿のせいかと思った」と言い張ります。
この日の朝、渡船に乗る前も秋ヤンが「いい竿を持っているのう」といいます。この竿は秋ヤンがたったの1万円でくれたものです。朝は「お陰さまでいい竿です」と言ったので、釣った後は、竿のせいでなくて、ウデのせいとさせてもらいましたわ。ふふ。

Bkcimg9389もう一つの渡船も宿毛港に戻って審査が始まります。私のイシガキダイは39.2センチ。釣り上げた時にメジャーで測ったときは41センチを越えていました。シメてクーラーに入れたのがよくなかったのか、でも、しゃーないです。カンムリベラは47.3センチ。
Bkcimg9393入賞を期待していなかったイシガキダイはイシダイの部の2位。1位とは4ミリ差。表彰台に上がりました。他魚の部の入賞を期待していたカンムリベラはまるでダメの圏外。60センチ前後のヒブダイがたくさん釣れています。
Bkcimg9391全員で記念写真。もし参加者の中で写真が必要な方がいればメールで送りますので、申し出てください。








12月 11, 2013 磯釣り | | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年12月10日 (火)

香川磯連の沖ノ島釣り大会(2)

Bkcimg9363Bkcimg9374日曜日に高知県沖ノ島であった香川磯連の大会で、私は大小島の船着きに下りました。すぐ前のチョボには高木さんが下りてふかせ釣りをしています。磯の相が雄大で、いい気持ちです。
7時半に釣り開始。全くアタリがありません。エサトリもいません。高木さんも苦労しているようです。ま、大会でボウズはよくあることなので、「今回もこのパターンか」。1時間以上、この状態です。高木さんが「大きなサメがおるー」と叫んでいます。サメがいては魚が食わないはずです。
Bkcimg9365だが1時間後にエサトリのアタリが出始め、さらにその1時間後に竿先がカツン、カツンとなるイシダイのアタリ。きっちり、合わせがあって、イシガキダイ。40センチを少し越えているので、大会の審査に出せるとは思うが、入賞は難しいと思いました。でも、うれしい。
Bkcimg9367その後は、再びエサトリのアタリだけです。そして1時間後に竿先がグーンと引き込まれてそのまま戻りません。上がってきたのはニザダイ。引きを楽しませてくれたことに感謝。

その後、再びエサトリだけの小さなアタリが続きます。そしてまたまた1時間後に竿先がグーンと引き込んだまま戻ってきません。ニザダイは同じパターンのようです。
ここまでで午前11時。釣り始めて3時間半。迎えの渡船は午後2時半に来ると聞いているので釣りは3時間後の午後2時までです。
ちょっとあせっていると、なんとその後はイシダイのアタリが頻発。イシダイ、イシガキダイが釣れるが、アタリがあまりに多いのであせりまくりです。それまではアタリがあるたびに1発1中で合わせが合ったのに、何度か空振り。
午後2時になったので、ウニを捨て、バッカンを洗ってから仕掛けを入れていた竿をあおると、竿は全く曲がっていなかったのに魚が付いています。それも、これまで釣った魚よりも引きが強い。「最後に大きいのが来たーっ」と思いました。ふふ。
明日に続く・・・。

12月 10, 2013 磯釣り | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 9日 (月)

香川磯連の沖ノ島釣り大会

Bkcimg9359昨日の日曜日は香川県磯釣連盟主催の大会が高知県の沖ノ島でありました。参加者60名ほど。渡船2隻を借り切ってする大会です。私は前日の土曜日の朝早くに出発し渡船場がある宿毛市に昼前に着きました。
どこかで夕方までふかせ釣りをする予定でオキアミを買っていたが、風が思っていたより強い。それに「釣りをしたい」という意欲が湧いてきません。無理をしてまで釣りをする必要はありません。ふふ。
とりあえずウニを買って渡船場の港にもって行き、網に入れて浸けました。九州行きのフェリー乗り場のすぐ近くなので、船にスクリューに巻き込まれないか心配したけど、大丈夫のようです。
Bkcimg9358だが、まだホテルにチェックインするには時間があるので、20分をかけて宿毛新港に釣りを見に行きました。ウキでイカを狙っている人が何人かいます。30分ほど見ていましたが、アタリは全くないようです。

Bkcimg9400宿毛市街に戻り、ホテル近くの本屋に入ってゆっくりと見ました。夢枕獏さんの「大江戸釣客伝」の上下を見つけて買いました。釣りをテーマにした小説です。海外旅行に行く時に飛行機の中で読むのに丁度いい。その機会まで読まないでいるつもり。ふふ。
この日は宿毛市内のホテルに泊まり、日曜日の朝は午前3時起き。渡船場で渡礁順番の抽選をして、午前5時半に出港。私が上がったのは大小島の船着き。
Bkcimg9362釣りの準備をしていると、真正面の水平線から太陽が上がってきます。太平洋のど真ん中からの日の出はめったに見れないので、しばらく見とれて太陽が水平線から上がるまで見ていました。いい一日の始まりのような気がします。
明日に続く・・・。

12月 9, 2013 磯釣り | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 8日 (日)

ウキ止め用のセル玉に代用できるか

Bscimg9144整理用の文房具、クリアホルダーを買いに100円ショップに行きました。その近くの売り場にビーズで動物を作るキット商品があります。
「こんな面倒くさいことはやってられんわ」と思ったが、ふと思いついたのです。この後、釣具店でウキ止め用のセル玉を買うことにしていたので、このビーズがセル玉の代用にならないかと。ふふ。
釣具店で買っても、ま、そんなに高いものではないのだが、もし代用が出来たらすごい安く買えることになります。

家に帰ってから開けてみるとビーズが小さいものから普通サイズまで含めて全部で200個近くあります。100円でこれ全部をセル玉として使えたらとんでもなく安い。
釣具店で買うとせいぜい10個くらい入って100円足らず。釣具店には申し訳ないが、少しでも安く買いたいと思うのはしゃーないことですわ。

12月 8, 2013 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 7日 (土)

忘年会でお魚グッズのプレゼント

Blcimg9350Blcimg9351昨日は、私にとって今年2回目の忘年会でした。リタイアする前の職場の情報システム部門の現役を含めた忘年会で、30名近くが集まりました。
くじ引きで私の横に座った小延さんはこのブログを見てくれていて、私のことを「元気やなあ」と感心しています。元気でなくては釣りにいけませんわ。ふふ。
Blcimg9348会場に着いてすぐに阿部さんが白い袋を差し出します。毎年手作りの陶芸品をくれているので、その白い袋もそうだと思いました。

Blcimg9353お魚グッズです。去年、一昨年は箸置きのお魚グッズでしたが、今回くれたのは少し大きめです。サケのように見えます。周りにいた人たちもそのお魚を見て「よくできている」と驚きの声。
そのはずです。市内の喫茶店やインターネットなどで結構売れている実力ですから。もとサラリーマン退職後の趣味とは思えない出来栄えです。壁にかける一輪挿しです。

12月 7, 2013 お魚グッズコレクション | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 6日 (金)

高知県四万十市のカラーマンホールにお魚

Ccimg8926sCcimg8924s高知県四万十市の旧中村市のマンホールには2種類のデザインがあります。四万十川に架かる赤鉄橋をデザインしたものと、市の花に指定している藤と全国一の種類数を誇るトンボをデザインしたものです。
今回この2種類ともカラー版を見つけることができて写真に撮ってきました。色が無いものに比べるとカラー版は見ていて楽しい。
この2種類とも四万十川にいるアユらしい魚がデザインされています。魚がデザインされているマンホールがあれば、このブログで紹介しないといけません。ふふ。

もちろんカラー版で無いマンホールを写真に撮ったときもこのブログに書いたと思うが、カラー版を見つけたときはうれしいので、つい書いてしまいます。
マンホールに興味がない人は、「しょーもない」の一言でかたづけてくれればいいです。それこそ、しょーないなあ。

12月 6, 2013 陸に上がった魚たち | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 5日 (木)

タチウオの一夜干し

Bocimg9305香川県西部の多度津港から「さぬき富士」さんの船で良型のタチウオ釣りがたくさん釣れました。釣った翌日に早速塩焼きにしましたが、超うまい。ふふ。
タチウオは4本持って帰りましたが、夫婦二人では全部食べ切れません。そこで今回初めて一夜干しにして冷凍していました。タチウオ1匹で6切れくらい取れるので、たくさんの一夜干しが出来ました。
今日の朝、冷凍庫から出して解凍していたものを、焼いてみました。見た目にはいい感じです。冷凍とは思えません。

食べた感想は、正直に言うとやっぱり生のほうが圧倒的においしい。一夜干しにしたので、当然ですが水分が少なくなっています。おいしいが、生には勝てません。
もし、一夜干しにしないで生のまま冷凍していたらどうなのでしょうか。タチウオの冷凍は見たことがないので、生の冷凍はよくないのかなと思って一夜干しにしたのだが・・・。今度釣ったら、生のまま冷凍してみるつもり。ふふ。
なお、このブログの11月25日付けで、「酔軍」さんが釣った5本指が私の記録の109.9センチを超えて香川県記録の可能性があったと書きましたが、現在の「タチウオ(船)」の香川県記録は今年の1月に山中さんが松山市沖で釣った121.0センチでした。赤澤名工からの指摘で気づきました。訂正させていただきます。

12月 5, 2013 魚料理 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 4日 (水)

今年1回目の忘年会

Bmcimg9345昨日、高松市内の日本料理店「茶寮 藍」で、私の今年第1回目の忘年会がありました。香川県に在住の京都大学卒業者による異業種交流会です。
構成メンバーは医者、学者、弁護士、会社社長などが主要メンバーですが、私はリタイアして6年が過ぎますがお呼びがかかるので、出席しています。もう15年以上前からのお付き合いです。
多士済々メンバーなので、話題は興味がある話が聞けます。私からの話は釣りのことばかりですが。ふふ。
今回初めてブログのことを話して、ここに掲載することにしました。

Bwcimg9081忘年会が始まる前に少し時間があったので、会場に行く前に商店街にある100円ショップでクリアーホルダーを探した後、文房具売り場近くでお魚グッズを見つけました。
ジグソーパズルで、子供向けなのでわずか25ピース。それに子供にも分かりやすいようにか、ジグソーパズルでなくて「ペーパーパズル」と書いています。私には初めてのジグソーパズルお魚グッズで、発見したときちょっとうれしかった。ふふ。

12月 4, 2013 お魚グッズコレクション | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 3日 (火)

氷を長い時間もたす画期的方法

Bqcimg9252Bqcimg9253高知県大月町にイカ釣りに行ったとき、コンビニで買った氷の袋が破れてクーラーの中が水浸しにならない方法を考えました。
家の冷蔵庫で氷を作るために以前買っていた、アイスバッグの5リットル袋があります。これで氷を作ろうとすると大きすぎて冷蔵庫の中が混み合うので使わずに置いていました。
この5リットルアイスバッグにコンビニで買った氷を入れました。これだと氷の袋が破れてもアイスバッグの中にとどまります。我ながらいい思い付きです。
釣行後に家で確認すると、袋が破れないだけでなく、中の氷もほとんど溶けていません。何故氷が溶けないのか不思議に思いそのままクーラーに入れていて、翌日に確認するとまだ半分以上解けていません。氷を買ってから50時間がたっています。写真はそのときのものです。

Bqcimg9256なぜ、こんなに氷が溶けないのか不思議でしたが、あることを思い出しました。それは今年の夏に買って使っていたコップです。ガラス製ですが、2重になっています。
これにお茶を入れて氷を入れておくと、何時間たっても氷が溶けません。普通のガラスコップだと2時間ともたない氷がいつまでも溶けません。2重になっているので外の熱が中に伝わりにくいらしい。
今回、釣りに行く時にコンビニの氷をアイスバッグに入れたのは袋が破けたときの策でしたが、保温にもすごく有効だと分かりました。もちろん溶けにくいということはそれだけ放熱が少ないということなので、使い方の注意が必要ですが、我ながら大発見の気分です。ふふ。

12月 3, 2013 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 2日 (月)

四国磯連の役員会が徳島県三好市で

Bmcimg9340Bmcimg9341昨日の日曜日、四国の磯釣り師が四国のヘソといわれる徳島県の旧池田町に集まりました。四国磯連の会議です。香川県からの参加者は10人を越えました。
Bmcimg9339会議は12時開始だが、11時半に着いたので会場の2階にある喫茶店で一休みです。窓からは吉野川をはさんで紅葉が広がっていました。
この池田町は高速道路が出来るまでは香川県から高知県に行く時に必ず通っていたのでなんとなくなじみ感がありますが、高速道路が出来てからは全く通らなくなりました。

Bmcimg9342Bmcimg9343四国磯連の会議参加者は4県から30人程度。今回の会議は深く審議する事項も無く、1時間程度で終了です。ふふ。よかった。
今回も私が興味を持ったのは、四国磯連の年間大物賞の11月30日現在の中間報告。表彰の対象となる3位を魚種別に見ると、イシダイ70.3センチ、グレ56.9センチ、マダイ80.9センチ、イサキは2人しか提出が無くて2位が46.1センチ、ヒラマサ・ブリは申請者無し、チヌ52.6センチ、クエ118.0センチとなっています。
私には残り1ヶ月で3位もとても無理なようです。ふふ。しゃーない。

12月 2, 2013 釣友 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 1日 (日)

珍しいエソ科の魚釣っちゃいました

Bqcimg9230Bqcimg9233山田さんと高知県大月町でイカ釣りをしたとき、エサのアジを丸呑みしてきたエソが釣れました。小さくて、自己記録を超えていないので逃そうとしました。
「エソが釣れた」というと、山田さんが「それはエソと違う」と言います。「模様がエソと違う。エソは体にそんな模様がないはず」と言います。
エソはその顔が蛇に似ているので、顔にばかり注意がいって、体の模様まで目がいきません。山田さんが断言するので、とりあえず写真を撮りました。

自宅に帰ってから図鑑で調べると、確かにマエソの体には模様がありません。今回釣ったのは、マダラエソという魚だと分かりました。34.2センチ。もちろん私が釣った新魚種になります。ふふ。
図鑑によると、生息地域は小笠原、琉球列島となっていて暖かい地域の魚のようです。高知県で釣れるのは珍しいのかもしれません。図鑑には全長25cmとなっているので、私が釣った34.2センチは超大物ということでしょうか。ふふ。

12月 1, 2013 釣り記録 | | コメント (1) | トラックバック (0)