« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月30日 (土)

いいこともあった釣行(3)

Bncimg9314今回の釣行でイシダイは釣れなかったが、いくつかいいことがありました。まず、イカ釣りのエサにするクロホシイシモチの釣り方。活きアジよりイカの食いがいいエサです。サビキ釣りがいいのは知っているが、アミエビがありません。
オキアミのエサでウキ釣りだと、アタリがなかなかでません。そこで道糸を手に持って手釣りをすると100発100中の入れ食い。ふふ。この発見がいいことの一つ。
ウニを60個の代金で90個をくれたのもいいこと。イカのエサにしても、イシダイのエサのウニにしても、結局本命が釣れなかったので、役には立たなかったが、ま、いいことには違いない。

Bncimg9308_2他のいいことに、黒潮町の橋にオオウナギのレリーフがあるのを知っていたので、何年も探していたのが、今回初めて見つけることができました。
てっきり国道から離れたところにあると思っていたが、なんと、国道56号線に掛かっている橋でした。伊予喜川に架かる「かいどう橋」。なんで、オオウナギのレリーフがあるのかは分からないが、魚なのでうれしい。
最後にいいことだったのは、港に帰ってから釣りをあきらめて走り出してからすぐに雨が降り出したこと。この齢で雨の中の釣りはイヤじゃ。ラッキーでした。

11月 30, 2013 磯釣り | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月29日 (金)

いいこともあった釣行(2)

Bncimg9322高知県黒潮町の一文字波止でイシダイ狙いです。午前7時出港で5分で着きます。7時半には竿を出していましたわ。ふふ。
大きいのは無理と分かっていますが、40センチ級なら釣れると思っています。しかし、アタリがありません。1時間、2時間、3時間。エサトリのアタリだけです。ウニが落ちません。
本虫でズボ釣りをしてみます。3回投げて、順番にオオスジイシモチ、カゴカキダイ、ササノハベラが釣れて、エサトリの正体が分かりました。分かったが、手の打ちようがありません。オオスジイシモチと、カゴカキダイは今年初めての魚種なので今年の目標にしている魚種45に貢献。ふふ。
ズボ釣りは3回投げて終了。イシダイ釣りに頑張りました。だが、その後もアタリはエサトリだけ。自分でも「よく頑張るなあ」と思ったほど。考えてみると、昨日は車の中で8時間以上寝ていました。これが元気の元らしい。

Bncimg9329午後2時に迎えの渡船が来るので、午後1時半には釣り終了です。12時半にそれまでと違ったアタリがあります。ひゃー、と竿に手をかけて待ちます。
ガクーンと竿先が曲がったまま戻りません。「えーい」と合わせました。結構引きが強いので、辛抱したかいがあったと思いました。上がってきたのがニザダイだったのでがっくり。この後も本命のアタリがなく、釣り終了です。
Bncimg9334港に戻って、イカ釣りをすることも考えたが、大量に残っているオキアミをドーンとエサトリにプレゼントして帰ることにしました。車を走らせて、5分。天気予報に反して雨が降り出して本降りになりました。イカ釣りをしなくてよかった。ふふ。


11月 29, 2013 磯釣り | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月28日 (木)

いいこともあった釣行

Bncimg9310西日本磯釣り協議会の岡山会議で、高知磯連の岡林会長から高知県足摺岬に近い小才角(こさいつの)の船頭に電話をかけてもらって火曜日の磯予約をしてもらいました。
月曜日に船頭に電話をすると、「風で出港せん」とのことで、出発を一日遅らせて火曜日に家を出ました。高速道路を走らせること数時間。
エサのウニを買いに宿毛市に行くと、いつもはいない店主がいて60個の予約なのに90個をくれました。ふふ。一日遅れでよかったのかも・・・。
ところがその場で小才角の船頭に電話をすると、「水曜日も風のため無理」。ぎゃおーー。
色々と考えて黒潮町の船頭に電話をすると、OK。急遽、黒潮町に向けて走りました。1時間で到着。
今日は車中泊をするつもりなので、ここの渡船場の波止で時間つぶし。
Bncimg9311波止の先端でふかせ釣りをすると、イカのエサが釣れます。これなら活きアジがなくてもイカ釣りが出来ます。ふふ。

Bncimg931415分でエサ10匹を確保。エサにする魚の入れ食いでもチト楽しい。イカ釣りを開始です。だが、1時間、2時間。全くアタリがありません。風が強くて寒い。防寒着を着ていても寒い。
Bncimg9315そのうち日が暮れて真っ暗になったが、アタリがありません。あきらめて車の中でビールの一人宴会。さびしくも、楽しい。ふふ。
明日に続く・・・。

11月 28, 2013 アオリイカ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月27日 (水)

ヘッドランプとサヨリの一夜干しをいただきました

Bpcimg9257高知県大月町にアオリイカ釣りに一緒に行った山田さんからヘッドランプとサヨリの一夜干しをいただきました。
イカ釣りをしたとき、山田さんが使っているヘッドランプの照度がすごく明るくて、高い波止の上からでも寄せてきたイカがはっきりと見えます。
私のヘッドランプは近くを見るのには十分な照度がありますが、少し遠くを見ようとするとボヤーンとします。そこで山田さんに「いいヘッドランプやなあ」と言いました。

このことを山田さんが覚えていて、高松市に帰ってから3日後に、わざわざ買って持ってきてくれました。そのときに高松市内の港で釣ったサヨリの一夜干しも一緒に持ってきてくれました。
山田さんは自宅からの近くでサヨリ釣りによく行っていて、「釣れすぎて困る」と言っていました。高知県大月町で釣ったイカが冷凍庫に入らないので、サヨリを処分したいとのこと。ふふ。

11月 27, 2013 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月26日 (火)

私だけなんでしょうか

Bqcimg9220Bqcimg9221Bqcimg9224Bqcimg9251私だけなんでしょうか。最近のテレビコマーシャルにやたらと魚が出てきている気がするのは・・・。
録画をしているテレビ番組に出てきたお魚の写真を撮ると瞬く間に4つありました。エプソンのコピー機にエイ。サントリービールにイイダコ。日立の冷蔵庫にマダイ。日清のカップヌードルにサメ。
他にも写真は撮りませんでしたが、清酒白鶴にマダイなど、たくさんの魚がコマーシャルに登場しています。

こんなことに気が付くのは、釣りに興味がある私だけなんでしょうか。それとも、もともとコマーシャルには魚が出てきているのに、気が付いたのが最近ということなのでしょうか。ふふ。
バブルのときはコマーシャル画像にゴルフが圧倒的に多くて、釣りが全くないことにちょっとした僻みを感じていました。最近めっきりゴルフシーンが無くなり、番組の中にも釣りがよく出てくるようになっています。
テレビはその時代の世相を表すといいますが、釣りがよく出てくるというのは、どういうことなんでしょうかねえ。

11月 26, 2013 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月25日 (月)

折角の香川県記録がパー

Bpcimg9289Bpcimg9285先週の日曜日、香川県西部の多度津港から「さぬき富士」さんの船でタチウオ釣りに行きました。釣れた13匹のうち半分以上が指4本で1メートル以上の良型でした。
一番大きいのを釣ったのは「酔軍」さんで、指5本ありました。これはもちろん釣った人が持って帰り、それ以外は全釣果の中から順番に取っていったので誰が釣ったものかわかりません。
1時間ほどかけて高松市の家に帰ってから、私がもらった中で一番大きいのを計測すると、1メートル8センチもあります。現在の香川県大物釣魚記録のタチウオは私が愛媛県の宇和海で釣った109.9センチ。
「酔軍」さんが持って帰ったタチウオは確実にこれを越えているはずです。「酔軍」さんの電話番号を知らないので、「さぬき富士」さんに電話でこの旨を「酔軍」さんに伝えて写真を撮ってもらうように依頼しました。

しばらくして「さぬき富士」さんから電話があって、「もう、さばいてしまった」とのこと。残念でした。香川県記録の更新になりませんでした。いつもなら釣ったらすぐにサイズを測るのですが、このときはメジャーを持っていっていませんでした。
結果として私の記録が破られなかったということですが、ナンカ気分がスッキリしません。ま、記録というのは、そういうこともあっての記録ですわ。ふふ。

11月 25, 2013 釣り記録 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月24日 (日)

西日本の磯釣り師が集合です

Bocimg9301昨日の土曜日、岡山市内のホテルで関西、中国、四国の磯釣り師が20人ほど集まりました。西日本磯釣り協議会の岡山会議です。年に2回の会議をしています。
来年の釣り保険、機関誌の「潮目」の改善案、香川磯連が中心になって進めているグレ釣り選手権、来年度の行事予定などが審議されました。全員が紳士なので、議論沸騰しても最後はいい方向にまとまります。ふふ。
なお、グレ釣り選手権は西日本磯釣り協議会からの出資金が50万円、各県から3万円ずつを出すことで優勝賞金などを見直すことになりました。

Bocimg9303・懇親会で私の前に座ったのが高知磯連の岡林会長と別役前会長。岡林さんは今週火曜日に私一人で行くことにしている小才角の渡船をよく知っているので、渡船の予約を代理でお願いしました。ここは上がる磯の予約が出来るのです。
こういうときは磯釣り師のネットワークがホントにありがたい。磯のポイントもしっかり教えてもらいました。ただ、火曜日は強い北西風が吹くのはほぼ間違いないので、磯に上がることが出来るのかどうかは天気次第。
別役さんは「あの磯は北西風が吹くと、顔に当たってつらいぞ」と面白がって脅します。「あそこの磯なら10匹は釣れる。夕方に釣果報告を電話せよ」とまで言います。やれやれ。

11月 24, 2013 釣友 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月23日 (土)

ふふふ。マハタの自己記録更新じゃ

Icimg8813愛媛県の最南端の町、愛南町の波止でチヌ狙いをしていたとき、ダンゴが割れたはずなのにウキが上がってこないで、そのまま横に動きます。
Icimg8816合わせてみると、意外に強い引き。エサトリにしてはちょっと大きいかも、と思いました。上がってきたのはマハタです。25.1センチです。
マハタと言えば、磯魚の大物です。だが、どんな大物魚であっても、子供の時があるはずなのに、マハタの子供を釣ったことは少ない。この日に続けて2匹釣ったのが不思議。

マハタとそっくりでマハタモドキという魚がいます。帰ってから図鑑で確認すると、今回釣ったのは2匹ともマハタモドキでなくて、マハタでした。
私の自己記録更新です。最初に1メートルのマハタを釣ってしまうと、自己記録の更新がほとんど出来なくなります。小さいのを釣って順番に大きいのを釣ると、自己記録更新の楽しみを何度でも楽しめます。ふふ。

11月 23, 2013 釣り記録 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月22日 (金)

愛媛県東温市で恵比寿様が隠れていました

Btcimg9166愛媛県東温市の旧重信町でデザインマンホールを探した後、旧川内町に行く途中の市道で民家の塀の上に小さな像がありました。
恵比寿様と思い、近くに車を止めて見に行くと寿老人の像でした。こう塀にはたいてい近くに恵比寿様があることが多いので探しましたが、見つかりません。
Btcimg9165車に戻ろうとして塀の木陰の隙間に像らしきものが見えました。これが恵比寿様かもしれません。ふふ。

Btcimg9164木の葉を掻き分けると小さな恵比寿様がありました。かわいらしい恵比寿様です。葉に隠れていても恵比寿様のご利益はあるのでしょうか。
他人の家のことなのにちょっだけですが、心配になりましたわ。見つけてあげたので、ご利益は私にもらえるようにお願いしました。カーナビには東温市見奈良地区の表示。

11月 22, 2013 陸に上がった魚たち | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月21日 (木)

ふふふ。クマノミの自己記録更新

Icimg8799愛媛県愛南町の波止でチヌ狙いのダンゴ釣りをしていたとき、鮮やかな色彩の熱帯魚が釣れました。イソギンチャクと共生することで有名なクマノミです。
クマノミは40年釣りをしていて、去年初めて釣った魚ですが、今年も釣れてしまいました。40年間釣れなかった魚が2年続けて釣れるのはどうしてですかねえ。
ま、クマノミが釣れる場所で釣れる釣り方を最近になってし始めたということでしょうか。

今回釣ったのが、14.1センチ。去年釣ったのが12.6センチだから、わずか1.5センチの更新。ふふ。もともと大きくなる魚でないので、これでも立派な記録更新、ということにしてください。
もちろんサイズ計測をした後はすぐに海に戻してあげました。今頃はクマノミの仲間の中で、「親切な釣り人」の話でもちきりになっていると思います。

11月 21, 2013 釣り記録 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月20日 (水)

地域特産の弁当

Icimg8796Icimg8807愛媛県の宇和海に釣りに行ったとき、弁当を買うためにコンビニに寄りました。菓子パンでもいいやと思っていたが、とりあえず弁当コーナーもみました。
すると愛媛県産の鯛で作られた鯛めし弁当があります。530円。それに愛媛県特産のじゃこ天ぷらもあったのでこれも買いました。
一人で釣行すると、気分がゆったりとしてこういうものも買う気になります。友達と一緒だととにかく早く買わないといけないので、さっさと菓子パンを選んでしまいがちです。

愛媛県には愛媛県東部と宇和島市との二種類の鯛めしがあって、今回買ったのは宇和島市のコンビニだったが、愛媛県東部方式の鯛めしです。
宇和島市方式は鯛の刺身に絶品の出汁をかけるので、弁当にはなりません。ふふ。買った鯛めしはよくありがちなパサパサ感がなくて、ホントにおいしかった。

11月 20, 2013 魚料理 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月19日 (火)

イシガキダイの値段に感激

Bwcimg907510月下旬にバラエティ番組を見ていると、熱海の店でイシガキダイの料理がありました。「高級魚イシガキダイの塩焼き 2500円」のお品書き。
イシガキダイに「高級魚」とかいていることにうれしくなりました。四国のイシダイ釣り師の間ではイシダイは高級魚ということはあるが、イシガキダイに高級魚のイメージはありません。
それはイシガキダイにはどうしても磯の臭いが強いものがあるからです。ここで食べた芸人は「うまい」と言っていたけど、どうなんでしょうかねえ。テレビで磯臭いとは言えないもんな。

そして驚いたのがその値段。25cm強のイシガキダイの塩焼きが2500円です。魚そのものの値段ではなく、塩焼きにしたものだから、不思議ではないが・・・。
テレビで見たイシガキダイはリリースサイズのように見えました。これで2500円もするのなら、リリースサイズをもっと小さくしないといけません。ふふ。

11月 19, 2013 魚料理 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月18日 (月)

船でタチウオ釣り

Bpcimg9259Bpcimg9280昨日の日曜日、香川県西部の多度津港から「さぬき富士」さんの立派な船で、タチウオ釣りに行きました。船で酒を飲むのが釣りより大好きという「酔軍」さんも一緒です。
午後から強風が吹くという天気予報で心配だったが、釣りをしている間は風もなくいい天気でした。午前7時半出港。港から30分で着いた釣り場にはタチウオ狙いらしい船が30隻以上います。
タチウオ釣りは苦手なので、酔軍さんに要領を聞くと、「タチウオはバカだから、何も考えんでも簡単に釣れる。アタリがあっても相手にしないでグンと竿先に来たら合わせればいい」とのこと。
Bpcimg9261期待の第一投目。仕掛けを60メートルの底につけてから10メートルほど巻き上げるとアタリ。言われたとおりグンとくるまで待って合わせたが、空振り。そのまま待っていると再び、グン。そこで釣れました。ふふ。1メートルは越えていそうな良型です。釣れるかどうか不安な私の仕掛けを狙って食いついたらしい。バカなタチウオです。
Bpcimg9273Bpcimg9264さぬき富士さん、酔軍さんにも釣れて、全員がボウズはなくなったので、明るい船内。

その後、何故か私にだけ釣れます。私が釣ったのが4匹になったので、「これで2匹ずつを確保」とエラソーに言わせてもらいました。ふふ。
Bpcimg9285Zca6q0zlr私に釣れる理由は竿が柔らかいからということになって、柔らかい竿に変えた酔軍さんが指5本のドラゴン級を釣り上げました。立派です。その後、さぬき富士さん、酔軍さんも追加です。
私は使い慣れていない両軸リールでバックラッシュ。掛かったタチウオをたぐって釣り上げたが、道糸がぐちゃぐちゃ。さぬき富士さんが竿、リール一式を貸してくれました。
午前10時にアタリがなくなったので、私がコノシロが大好きということをさぬき富士さんが覚えてくれていて、コノシロ釣り場に移動。だが、魚探で群れがいないことが分かったので、しばらく待ったがそのまま納竿となりました。
Bpcimg9283今回の釣果は全部で幅が指4本の1メートル以上が半分をしめるという良型が13匹。期待以上の大漁になりました。

11月 18, 2013 船釣り | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月17日 (日)

ウニを活かすために・・・

Icimg8828Icimg8829イシダイ釣りをするようになって、エサのウニを手当てするのが簡単でないことを知りました。先輩に色々教えてもらいました。
渡船で売っていれば簡単ですが、自分で買って行く場合はすごく手間がかかります。
買ったウニを渡船場にもって行き、そこで活かせておくのにも苦労します。ステンレス製の丈夫な金網で作ったゲージを高知県で売っているのを知って買いに行きましたが、どう考えても荷物になります。
そこで大きなスカリにウニを入れ、スカリの底に100号のオモリを付けると、スカリは沈んでいくがス海底でスカリはぺちゃんこにならずにいい感じになることが分かりました。ふふ。

スカリだと折りたためるので、荷物になりません。それに一文字などの波止でするときは、釣り場でこのスカリに入れておけばいつまでも元気です。
これまでは釣り場ではバッカンに入れて何度も海水を入れ替えていたが、それでも時間がたつと棘が取れて死んでしまいます。このスカリ方式にしてから、ウニの元気さが全然違います。

11月 17, 2013 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月16日 (土)

午前3時に起きて、午前4時に寝たイカ釣行(2)

Bqcimg9239_2山田さんと高知県大月町の波止でアオリイカ狙い。私が2匹釣った後、日が暮れていきます。そのとき、山田さんが「きたーっ」。やっと山田さんにも釣れたとほっとしていると、「どうもイカじゃないみたい」。
強烈な引きにリールからジージーと糸が出ていきます。竿は極限まで曲がっています。それでも山田さんは80センチ、90センチのハマチを上物竿で難なく釣り上げている名人。
ようやく魚が止まったのでじりじりと寄せてきますが、それでも何度か道糸が出ていきます。私は仕掛けが絡むといけないので2本の竿とも上げています。電気ウキがやっと見えてきました。
私は山田さんが掛けたときに時刻を見ていました。午後5時43分。すでに15分のやり取りです。そろそろ玉網を出そうとしたとき、魚が波止の下にグンときて、ハリスが切れました。痛恨のバラシ。何の魚か見たかった。16分間の格闘でした。
Bqcimg9245その後、私にイカが順調に釣れます。そして山田さんにも釣れ始めました。

Bqcimg9246Bqcimg9249私には入れ食いに近い。山田さんにも釣れて、二人とも大興奮。型も良くて、半分が1キロ近いもの。午後9時過ぎには私が全部で9匹。山田さんも5匹。その後1匹ずつ追加して、9時半にアタリがなくなったので、10時に納竿。
あまりに忙しくて、山田さんにインスタントラーメンを作ってあげると約束していたが、とてもそういうゆとりがありません。しゃーないとあきらめてもらいました。ふふ。
10時半に釣り場を出発して我が家に着いたのが午前3時。風呂にはいって寝たのが午前4時。ちょっと厳しい日帰り釣行でした。


11月 16, 2013 アオリイカ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月15日 (金)

午前3時に起きて、午前4時に寝たイカ釣行

Bqcimg92272週間前にヨッさんとアオリイカ釣りして、先週は宇和海でイシダイ釣り。今週は天気予報を見ながらアオリイカ釣りのチャンスをうかがっていました。
「木曜日から雨が降る」という天気予報だったので、水曜日に行くことにして、以前からイカ釣行に誘われていた山田さんと約束。ヨッさんに電話すると「2日前の土曜日から行って日曜日に帰ってきたところなので疲れて果てとる」とのことで、山田さんと二人で行くことにしました。
午前7時に出発だったが、午前3時に目が覚めて起床。予定通り午前7時に山田さんと高松市を出発して、宇和海の店で活きアジを買ってから、イカ釣り場の高知県大月町に着いたのが午後1時。
竿を出していきなり第1投目で私にアタリ。1キロ弱の良型です。山田さんが「縁が悪い。1投目から釣れたときはたいていボウズ」と言い張ります。ふふ。

Bqcimg9238Bqcimg9228_2その1時間後に山田さんにもアタリがあったが、痛恨のバラシ。私の活きアジは何故か目玉だけを食われています。イカじゃないと思うけど、犯人の想像がつきません。
Bqcimg9229さらに1時間後に私に1.1キロ。1投目が釣れたときはその後はボウズというジンクスを破りました。ふふ。
私は2匹を釣ったので、十分に満足ですが、山田さんには釣れません。私の「1投目に釣れたときはボウズ」が山田さんに乗り移ったのかも・・・。
一緒に行った人に釣れず自分だけ釣れるというのは気分がよくありません。早く山田さんにも釣れて欲しいと、ヨッさんと来た時によく釣れたポイントを譲っていますが山田さんにアタリがありません。
明日に続く・・・。

11月 15, 2013 アオリイカ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月14日 (木)

大きなイシダイを釣りたい(余話2)

Bscimg9210先週釣ったイシダイが8匹もあったので、1個の氷を入れているだけでは魚全体をうまく冷やせないと思いました。そこで近くの港で海水を汲み上げてクーラーにどばーっと入れました。
その後、近くのコンビニに直行して、氷のブロック2個を買い足しました。氷をクーラーに入れようとすると、クーラーの中に入れたはずの海水が全くありません。
ギャオーッ。クーラーの栓から海水が全部抜けています。渡船場を出る前に栓を開けて水を抜いた後、十分に栓がしまってなかったみたい。ドジ、ドジ、ドジ。なんたるドジ。

コンビニの駐車場で車の後部にたまった海水を出します。タオルに含ませて絞ること数十回。大体の海水を出せたので、シートを出して拭きます。
このシートを敷いていてよかった。さもないと後部座席のカーペット床に全部しみこんでしまうところでした。だが、臭い魚汁の臭いが消えません。
翌日の朝、釣り具を全部取り出してから、水でシートを洗いましたが、臭いが消えません。案の定買い物に行くために乗り込んだ「山の神」から「臭ーーーい」の絶叫。しゃーないですわ。
もう一度車から取り出して、家に帰ってから臭い取り用の石鹸で洗い直しました。

11月 14, 2013 磯釣り | | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年11月13日 (水)

大きなイシダイを釣りたい(余話)

Btcimg9198Btcimg9200先週釣ったイシダイを、渡船場でウロコ取りと内臓を出しました。渡船のおばちゃんが手伝ってくれます。「自分ひとりでやる」というのに、おばちゃんが「手伝う」と言い張って無理やりの感じで手伝ってくれました。ふふ。
イシダイのウロコは小さくて固いので、家でやると飛び散って大変なんです。内臓には真っ白い大きな脂肪が入っているので、使っている包丁が脂で滑ってしまいます。絶対においしいはずです。
おばちゃんが「この脂がいい」と大事に集めています。そして「コーコーコーッ」と声を出すと1羽のカモメが近くの船に止まりました。おばちゃんがこのカモメにエサをやるので、寄ってくるのだと言います。イシダイの脂をポーンと投げると舞い降りてきて足でつかんでいきました。なんとものどかな風景です。

Btcimg9203客が磯釣りをしている間に船長が沖で釣ったハマチと、おばちゃんが取っていたカワハギをくれました。カワハギはきれいに皮を剝いてパックに入れてくれています。私が来るというので作っておいたと言います。ありがたいことです。
イシダイとくれた魚は近くに住んでいる兄、石塚さん、イノちゃんの3軒に配りました。喜んでくれて気分いい感じ。

11月 13, 2013 磯釣り | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月12日 (火)

熊ちゃんから鯛の石鹸

Bucimg9097先月末、京都大学のときの友人、川上君が歩き遍路の途中に台風にあったおかげで、遍路を中断したので、熊ちゃんの店で二人で飲みました。
そのとき、熊ちゃんが2個のお魚グッズをくれましたが、その後で「これを忘れとったがあ」ともう一個くれました。
大きな箱にマダイの絵があるのでお魚グッズということはすぐわかりましたが、何のお魚グッズか分かりません。熊ちゃんが「石鹸や」。ふふ。

Bucimg9098_2家に帰ってから中身を出すと箱に描かれたのと同じ大きさの石鹸が出てきましたので、笑ってしまいました。こんなに大きな石鹸ってどないして使ったらいいのか。笑うしかありませんわ。
石鹸のお魚グッズは初めてです。なので超うれしいのです。こんな商品を作ろうと考えた人に感謝。結婚式の引き出物なんかなあ。

11月 12, 2013 高松黒潮クラブ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月11日 (月)

イシダイ釣り師の松下さんから・・・

Bscimg9214金曜日の昼過ぎ、前々日のイシダイ釣りと前日夜の酒で疲れが全身にまとわりついていて、まったりとコタツに入っていました。
そのときイシダイ釣り師の松下さんから電話。釣りのお誘いかと思ったら、「松茸を採ってきた」とのこと。「来るか」というので、もちろんもらいに行きました。
車で小一時間をかけて、待ち合わせ場所の高速道路の大内・白鳥IC近くのパチンコ店の駐車場に行きました。

5分ほど待っていると、松下さんが現れて松茸をくれます。今年は松茸が豊作と聞いていたので、それを言うと、「それは長野県などの方や。こちらはそんなに採れん」とのこと。
遠くにかすんで見える高い山を指差して「あの高い山を越えるくらい歩いてきた」とのこと。ふふ。もらった有り難さが身に沁みます。
Brcimg9218さっそく松茸ご飯にして食べました。何年振りでしょうか。旨いので、ついお替り。夕食でお替りをしたのも何年振りでしょうか。旨いものは旨い。松茸の香りが食欲をそそります。

11月 11, 2013 釣友 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月10日 (日)

高松黒潮クラブのメンバーが割烹「友釣」に

Bscimg9209Bscimg9208木曜日に香川磯連の会長会があった日は、高松黒潮クラブも集まる日だったので、会長会の後、急いで割烹「友釣」行きました。
8時近くになっていたので皆はすでに酒で出来上がっています。片ちゃんは部屋から出てカウンター席にいます。理由不明だが、大きな声です。
いつものように宝山さんから今年のサヨリ釣果報告。513匹を釣って500匹目標を達成したとのこと。おめでとうございます。
ただ、宝山さんの機嫌がもう一つです。どうやら目標設定をさせられて無理をしたせいで、風邪を引いたと言います。そして「お前のせいや」と・・・。「どうせなら目標を700匹に引き上げたらどうか」といったら、「やだ、やだ」とのこと。

Bscimg9206三好さんがうれしそうに竿を見せます。ヨッさんから電話で「尾長の竿を三好君にやる」と聞いていた竿に違いありません。10万円の竿です。クラブの中では若手ナンバーワンの三好さんだから、ヨッさんが持っていても使わないというのであげたらしい。
高松黒潮クラブにいると、たまーにこんないいこともあります。ふふ。私もイシダイ釣りを始める時にカンちゃんや他の人からも竿をくれました。是非、このクラブに入ってみませんか。
横に座っていた猪子さんからはイシダイのお礼。宇和海で釣ってきたイシダイをこの日の朝に持って行ってあげたのを昼飯に半身を刺身、残りを塩焼きにして食べたらしい。脂が乗っておいしかったとのお礼です。
クラブに入っていると、おいしい魚のやり取りもあります。高松黒潮クラブに入りませんか。その気になったら、このブログにコメントください。貴方の釣り世界が広がりますよ。ふふ。

11月 10, 2013 高松黒潮クラブ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 9日 (土)

香川県磯釣り連盟のクラブ会長会

Bscimg9205木曜日の夜に香川磯連所属クラブの会長会がありました。年に数回香川県内から集まってきます。
日本一面積の小さい香川県でも端からほぼ真ん中にある高松市までは高速道路を使っても小一時間かかります。私は会場のホテルまで15分。他の人には申し訳ない気がします。
この日の議題は12月8日に高知県沖ノ島への渡船2隻を借り切っての香川磯連の大会。借りきりになるので参加者が少ないと困ります。だが、今年はすでに60人は申し込みの可能性が高いということで一安心です。ふふ。

もう一つの議題は各種大会の釣果中間報告。先月末に予定していた四国磯連の大会が1ヶ月の魚拓で審査することになったので、この日までに魚拓が提出されているもの。
それに10月から12月までの魚拓で競う西日本全体の大会。どちらもほとんど魚拓が提出されていません。頑張ったら入賞できるかも。ふふ。
別の議題で、来年に開催が検討されているグレ釣り選手権大会。これは近畿、中国、四国の県別に予選をして勝ち抜いた代表が四国に集まって競う大会ですが、香川磯連が中心になって開催することになりそうです。事務局長の前川さんが中心になっています。

11月 9, 2013 釣友 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 8日 (金)

大きなイシダイを釣りたい(2)

Btcimg9186愛媛県宇和海にある御五神(おいつかみ)方面への出船は5時45分。竿を出したのは丁度午前6時半。それからなんと、奇跡の5連発。
初めてのことです。第1投目から釣れちゃいました。うふふ、と思っていたら、2投目も続いて釣れちゃいました。こんな夢みたいなことが・・・、と思っていたら、またまた釣れちゃいました。
こんなことが続いたら、100匹のイシダイも夢じゃない。そして5連投続いて釣れたのです。これはもう、私のウデがいいとしかいいようがありませんわ。
その間、50分。5匹目の時にやっと朝日が出てきました。大きくても40センチ弱だけど、グングンと引きます。

Btcimg91955匹目の後はアタリが散発的になりました。それでもその後の1時間で3匹。そのうちの1匹はリリースサイズの26センチだったので、放流。
時間はまだ9時前です。だが、その後はピタリとアタリがなくなって、100匹イシダイの夢は遠のいてしまいました。ふふ。放流サイズが1匹きただけ。
それでも気を抜かずに一応頑張りました。迎えの船は午後2時なので、釣りは午後1時半まで。その丁度1時半にイシガキダイが釣れて、時合い到来だったが、時間切れで納竿しました。
結局今回の釣果10匹。そのうちリリース2匹でした。今回はエサトリが全く釣れず、起伏が激しい理解できない潮でした。

11月 8, 2013 磯釣り | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 7日 (木)

大きなイシダイを釣りたい

Btcimg9174先月末に予定されていた四国磯連の釣り大会が悪天候で中止になり、1ヶ月間の魚拓で競うことになりました。それに10月から12月までの魚拓で審査する「西日本磯釣り協議会」の魚拓大会の期間中でもあります。
そこで、大きなイシダイを釣りたいと、宇和海の御五神方面に行くことにしました。若いときは前日の夜に車を飛ばして車の中で2、3時間の仮眠をして磯に行くことが多かったが、68歳の私には無理。
そこで火曜日の午前9時に家を出て新居浜市、西条市など5市町村のマンホール探しをしながら宇和島市に付いたのが午後5時。Btcimg9171宇和島港にある「きさいや広場」で夕食探し。中に入ると大きな水槽があり、80センチくらいのクエやマハタがいます。こういう場所には水槽があることが多いが、クエやマハタがいるのは珍しい。しばらく見とれました。

Btcimg9167ここの魚屋さんでカマスのフライ、アジのミンチコロッケなど他所にはないものを仕入れて予約を入れているホテルに直行。
魚屋さんに20センチくらいのイシガキダイに300円の値段がついていたのには、内心笑ってしまいました。
マンホールを探している途中の旧川内町の国道11号線沿いの民家に恵比寿様がいたので、これも写真に。なんやかんやと1日が過ぎました。さて、明日のイシダイ釣りはどうなったんでしょうか。
明日に続く・・・。

11月 7, 2013 磯釣り | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 6日 (水)

新型の電気ウキを買いました

Bwcimg9077高松市内の釣具店で新型の電気ウキを見つけて買いました。1365円。電気ウキはイカ釣り用で、いくつも持っていますが今回買った理由。
まず電池がウキ専用ではなくてコンビニにも売っているボタン電池。これは100円ショップにでも売っています。これまでのウキ専用の電池は2個で250円強。それが今回の電池を100円ショップで買うと210円。ふふ。
それにこれまでだと連続使用で20時間程度ですが、ボタン電池だと72時間も使えると書いています。これは超お得感があります。使ってみることにしました。

電気ウキで大事なのは明るさですが、新製品もこれまでと同じで150メートルまで見えるらしい。これもクリアです。
それに対象魚に応じて浮力調整が可能と書いています。これはイカのエサにするアジの大小に応じて浮力調整が出来るということなので、使いやすいはずです。
だが家に帰ってから試してみると、浮力調整の方法が分かりません。その説明が記載してないのです。ま、何とかなると思います。ふふ。

11月 6, 2013 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 5日 (火)

コウイカを初めて釣りました

Ecimg8972Ecimg8973同じクラブの小野ちゃんの船でイイダコ釣りをしたとき、小さなイカが釣れました。イカはアオリイカならすぐに分かりますが、それ以外の種類に付いては知識がありません。
Ecimg8977そこで家に帰ってから「イカ・タコ識別図鑑」で調べました。中の骨が固いので甲イカの種類であることは間違いありません。
今回釣ったのはどれも胴長10センチ程度です。なので、もともと大きくならないハリイカか、それともコウイカの子供かのどちらかと分かりました。

図鑑にはその識別法が書いています。ハリイカはヒレの根元にある銀色線が途切れ途切れの破線状、コウイカの銀色線は全体がつながっている。
で、調べると今回釣ったイカはコウイカの子供と分かりました。これまでコウイカを釣ったことが無かったので、私の自己記録です。ふふ。

11月 5, 2013 アオリイカ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 4日 (月)

アオリイカ三昧の2日間(4)

Bucimg9137愛媛県愛南町でヨッさんとアオリイカ狙い。釣れないので高知県大月町に移動して午後3時にやっと450グラムをゲット。その30分後に1キロをゲット。久しぶりのキロ越えなので大きく感じます。
Bucimg9138ウキが沈んでもヨッさんが「まだ、まだ」と指導。私のタイミングだと合わせたい気分。ようやくヨッさんから許しが出たのであわせたのがよかったのかも・・・。ただ、エサのアジは頭だけでなくて、身までだいぶん食われていました。ふふ。
この場所に移動してきたときは本心釣れる気があまりしませんでした。ヨッさんは「夜になるとバンバン釣れるぞ」と気合が入っていますが、私は前日7匹釣れたのに今朝はゼロ匹だったので、信じる気になれませんわ。ふふ。
Bucimg9140案の定、アタリがありません。だが1時間半後の午後5時に1キロ。ふふ。久しぶりのイカ釣りで、こんなに釣れると思っていなかったので、超うれしー。

Bucimg9142暗くなってからも私は順調。ヨッさんも1匹を釣りましたが、私はさらに2匹を追加。ヨッさんから「おまえだけやな」と言われて、そういえば私だけよく釣れていることに気が付きました。
そのうち、潮が動かなくなるとアタリがなくなりました。私は早く帰らないといけない事情のため、午後7時に釣りを止めて先に帰らせてもらうことにしました。ヨッさんはエサのアジがまだ10匹以上あるので、釣りを続けると言います。
車を走らせて2時間半。眠たくなったので一旦高速道路を下りて須崎市の道の駅で仮眠していると、ヨッさんから電話。「1キロ級を2匹ゲット」。声が弾んでいます。
車を走らせていると、さらに1時間後に電話で「2匹追加」と入れ食いのようです。結果、私が釣りをやめた後、7匹を釣りました。ま、しょーがないです。ふふ。
今回の釣行で釣ったイカ7匹ともらったイカ1匹を合わせた総重量測ると4.8キロもありました。ふふ。

11月 4, 2013 アオリイカ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 3日 (日)

アオリイカ三昧の2日間(3)

Bucimg9124愛媛県愛南町の波止でヨッさんとアオリイカ狙い。前日の早朝にヨッさんが7匹を釣っているので、間違いなく釣れるはずです。
ところが釣りで「はず」は通用しませんわ。全くアタリがないので8時までやって「場所変えをしよう」となっていたが、その8時にヨッさんが1匹を釣って手のひらを噛み切られました。噛まれたが釣れたので、場所変えを延期して1時間。
やっぱりアタリがありません。前日にあれほど釣れて同じ潮なのに全く釣れない。イカ釣りは分かりませーーーん。
Bucimg9126仕方なく、高知県大月町の波止に場所変えをしました。昼前になっています。この時間帯は釣れる気がしないので、私はふかせ釣り。木っ葉グレが入れ食いに近い。

Bucimg9130_2そのときササノハベラが掛かって巻き上げてくる途中に急に重たくなりました。海面まで浮いてきたベラをエソが飲み込もうと尻尾から半分くらいを口に入れています。弱肉強食の生きた教材を見た感じ。
海面から抜き上げる時にやっと口からすっぽ抜け。釣り上げたベラの真ん中はかじられて身が引っ込んでいて、その後ろには白く歯形の筋ができています。きっとベラにとっては恐怖の一瞬を味わったはず。もちろん逃してやりました。
Bucimg9131_2グレの木っ葉が釣れ続きます。撒き餌をするとわんさと寄ってきます。一番大きくても24センチ。ヨッさんが「それはキープサイズか」とイヤミ。
Bucimg9135午後3時前にふかせ釣りを止めてイカ釣りをします。私に待望のアタリがありました。掛けたイカを寄せてくると、そのイカを追って同じくらいの大きさのイカが2匹付いて来ています。
この夜は大きなドラマが待っていました。ふふ。明日も読んでくれる気になりましたね。
明日に続く・・・。

11月 3, 2013 アオリイカ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 2日 (土)

アオリイカ三昧の2日間(2)

Bucimg9114_2水曜日の朝から、愛媛県愛南町の波止でヨッさんとイカ釣りをするがアタリがありません。昼過ぎにエギでやっていたオッサンがイカを釣りました。
これをヨッさんがもらったのを私にくれました。これが今回のイカ釣行の初ゲットとはチト情けない。ふふ。私がイカを持っている写真の奥に映っている人がイカを釣った人。

Bucimg9116Bucimg9119午後3時半になってやっと私の1匹目が釣れました。小さいがうれしい。そしてヨッさんもゲット。
私にまたアタリ。そのとき香川磯連会長の古川さんから電話。「ウキが沈んどる。掛けなおす」。ふふ。そして1匹を追加。この調子だと、夜になるとバンバン釣れると思いました。確信です。
だが夜になる前にぴたりとアタリが無くなりました。午後7時までやったが、アタリがないので、ヨッさんと車の中で小宴会。10時までしゃべって車中泊です。

Bucimg9121朝に期待しました。だって前日の朝にはヨッさんが入れ食いで7匹を釣っています。アジの残りを数えると二人で15匹ぐらいしかありません。
前日の状況からは釣れないと思うほうがおかしい。アジがこれだけでは足りません。そこで急遽、午前6時前にアジを買いに走りました。期待十分で釣り開始。だが、釣れないと思うおかしい状態。全くアタリがありません。
Bucimg9122朝食はヨッさんが作ってくれたインスタントラーメン。私はすでにパンで朝食を終えていたが、ラーメン完食。太るはずです。朝日に照らされた雲が神秘的です。釣り始めて2時間後にやっとヨッさんにアタリ。
Bucimg9124写真を撮るためにヨッさんにイカをつかむようにお願いしました。その時、ヨッさんが「痛っ」とイカを離します。手のひらの一部が噛み切られています。
ヨッさんが恐がってイカを持つ気になれないようです。そこでた私がイカをつかんで前に出してヨッさんと一緒に写真を撮りましたわ。ふふ。
明日に続く・・・。

11月 2, 2013 アオリイカ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 1日 (金)

アオリイカ三昧の2日間

Bucimg9101この水曜日、木曜日の二日間、ヨッさんとアオリイカ釣りに行きました。私はチヌ狙いもしたかっので、別行動をしてイカ狙いの時に合流する予定です。
私は午前4時ごろに家を出て、まずは300キロ先の愛媛県宇和海のチヌポイントを目指します。すると高速道路の松山、大洲間が工事のため不通。仕方なく手前のSAで時間調整。
やっと工事が終わった時刻になったので走り出すとものすごい霧で前が見えません。そのときヨッさんから電話です。前日の夜から走ってきて、早朝からイカ釣りをしたらしい。すでに4匹を釣ったと言います。
Bucimg9104それを聞いて、私もチヌ釣りを止めて急遽アジを買いに走り、ヨッさんがいる愛媛県愛南町のイカ釣り場所に直行することにしました。

Bucimg9106_29時半にやっとヨッさんと合流。そのときにはすでに7匹も釣っています。大体500グラム前後です。だが、すでにアタリがなくなっていると言います。
Bucimg911210時からイカ釣り開始。だがアタリが全くありません。そこでふかせ釣りをしてあわよくばチヌゲットと思ったが、釣れるのはベラ、クマノミなどエサトリ。
Bucimg9108ヨッさんは徹夜をしているので、波止で熟睡モード。普段生活から寝るのは新聞の朝刊が来てからという若者の休日生活をしているヨッさんにとっては、昼を寝て、夜に釣りをするというイカ釣りは普段生活リズムと一緒。ふふ。
ふかせ釣りを止めてイカ釣りを始めたが、全然アタリがありません。そのとき、私はイカを釣らないのに、イカをゲット。理由は明日。ふふ。明日も読みたくなったでしょ。
明日に続く。

11月 1, 2013 アオリイカ | | コメント (0) | トラックバック (0)