« カワハギの楊枝立て | トップページ | 中国在住の寺戸さんからお魚グッズ。ひゃーあ »

2013年10月11日 (金)

のんびりとイイダコ釣り

Ecimg8959Ecimg8948昨日、同じクラブの小野ちゃんの船で高松市沖のイイダコ釣りに行きました。石塚さんと一緒です。小野ちゃんの船に乗せてもらうのは10年以上振りです。
釣り場は高松港を出て5分ほど走ったすぐ。気温はまだ高いが秋晴れらしいいい天気です。海の上は暑くも無く、寒くもなく、風も強くなく、のったりのったりといい気分。
Ecimg8949Ecimg8951釣りに来たからには釣らなくてはなりません。順調に釣れます。船を潮に乗せて3キロほど一流しする間に20匹以上釣れます。これなら100匹は固い、と思いました。

Ecimg8952仕掛けは片ちゃんに教えてもらったとおりにイイダコテンヤとは別にイカスッテを付けています。片ちゃんが言うには9割はイイダコテンヤでなくイカスッテに掛かると聞いていました。そのとおり、圧倒的にイカスッテに掛かります。
Ecimg8954たまにイカの子供が釣れますが、これがうっとうしい。墨をピシューッと吐き散らします。石塚さんが釣ったイカが私のズボンのすそに・・・。残念と思ったが、そのあと私が釣ったイカを小野ちゃんに見せようとしたら、至近距離からドバッと掛かってしまい、新しくズボンを買わないといけない感じになってしまいましたわ。
午前中に一人100匹を釣って終える予定だったが、一流しした後は潮がガンガン流れてポツリポツリとしか釣れません。そのため、小野ちゃんに無理を行って午後1時まで釣らせてもらいました。ふふ。
結果は全員が30匹ほどの釣果。これだけ釣れれば十分です。だが、小野ちゃんが気を使ってくれて明日の土曜日にも釣れて行ってくれることになりました。さて波がどうでしょうか。

10月 11, 2013 高松黒潮クラブ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/58360903

この記事へのトラックバック一覧です: のんびりとイイダコ釣り:

コメント

イイダコ釣りは簡単なようですが奥が深いですね。
上手な人はテンヤが着底して3~5回程しゃくったら釣れていますね。
下手な人はいくらしゃくっても釣れません。その差は5倍以上になることもあります。
横から見ていると動作は同じように見えるのですが。
道具は釣竿を使用するより、手釣りのほうが数が釣れます。
テンヤにカニを付けるとオオダコが釣れることがあります。

投稿: 讃岐富士 | 2013/10/12 5:24:11

イイダコ釣りは簡単なようですが奥が深いですね。
上手な人はテンヤが着底して3~5回程しゃくったら釣れていますね。
下手な人はいくらしゃくっても釣れません。その差は5倍以上になることもあります。
横から見ていると動作は同じように見えるのですが。
道具は釣竿を使用するより、手釣りのほうが数が釣れます。
テンヤにカニを付けるとオオダコが釣れることがあります。

投稿: 讃岐富士 | 2013/10/12 5:26:36

コメントを書く