« 釣り場で納得の22時間(2) | トップページ | 得した物々交換 »

2013年10月 5日 (土)

高松黒潮クラブの面々

Fcimg8934Fcimg8935木曜日の夜、高松黒潮クラブの6人がいつもの割烹「友釣」に集まりました。写真の左から、イノちゃん、斉藤さん、片ちゃん、私、西脇さん、宝山さん。
この日の話題は「今年は湧いている」といわれるイイダコ。この前片ちゃんから150匹をいただきました。イイダコを釣るのは楽しいが、問題はその後。墨を取らないといけないし、ヌメリを取るのが一苦労です。
ヌメリの取り方について、イノちゃんから「冷凍しておけば、解凍すると水洗いで簡単に取れる」という話。片ちゃんからは「熱湯に一瞬でも浸ければ簡単に取れる」という話。イイダコ釣り師はいろいろ苦労しているようです。ふふ。

私がもらったイイダコが冷凍庫にたくさん入っています。これを宝山さんと西脇さんに献上する約束をしました。墨をとっているし、ある程度のヌメリも取っているのを献上です。昔の水呑み百姓の搾取みたいなものです。
「今度4人でアオリイカ釣りに行くことになっている」というと、「今度はイカの天ぷらパーティをしよう」と私の釣果は皆のものという殿様ぶりですわ。ふふ。しゃーないなあ。
宝山さんから今年のサヨリ目標500匹に向けて現在161匹。11月中旬には達成可能宣言がありました。頑張ってください。

10月 5, 2013 釣友 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/58317536

この記事へのトラックバック一覧です: 高松黒潮クラブの面々:

コメント

コメントを書く