« イイダコ釣りの外道 | トップページ | 数々のクエ料理 »

2013年10月17日 (木)

再び「クエ食え会」

Bzcimg9049Bzcimg9050昨日の夜、「クエを食う会」が高松美山ホテルでありました。集まったのは香川磯連のメンバーを中心に32人。この前の日曜日の夜になんと3匹のクエが釣れたのです。釣った人は白川さん、桑村さん、植田さんの3人。
Bzcimg9034Bzcimg9035クエ釣りをメインにしている四国九絵勇心会が今年釣ったクエはこれで9匹になりました。ただただすごいとしか言いようがありません。私はそのお相伴にあずかっています。ふふ。回覧で回ってきた写真を私のカメラで撮りました。
Bzcimg90423匹の中で一番大きいのを釣ったのが私の横に座った白川さん。118センチということです。徹夜で釣っていて来たのは午前5時。やっぱり釣る人は根性が違いますな。他の二人が釣った2匹は100センチに少し足らなかったとのこと。


Bzcimg9051Bzcimg9048料理の数々は明日に書きますが、その中で一番迫力があったのがクエの頭の煮つけ。ど迫力です。古川さんはその頭から歯を取り出し、乾かして飾りにするのだと言います。
今の時期に大型のチヌを狙って愛媛県の宇和海に釣行しているのは、私と古川さんくらい。その古川さんが先日48センチを釣ったが50センチ未満なのでリリース。
だがよくよく考えると、9月から12月までの西日本磯釣り協議会の魚拓大会中なので、それには入賞の可能性があったと、この場で気がついて悔やんでいます。ふふ。


10月 17, 2013 釣友 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/58400835

この記事へのトラックバック一覧です: 再び「クエ食え会」:

コメント

コメントを書く