« 脈釣りの竿先を白く塗ってみました | トップページ | ブログ継続の危機 »

2013年9月 2日 (月)

四国磯連の9月役員会

Mcimg8679昨日、四国磯連の常任理事会が徳島県の三好市であり、四国中から30人近い磯釣り師が集まりました。この会があるので、四国の多彩な磯釣り師と顔見知りになれます。
今回の議題で私が最も興味があるのが、今年の年間大物の中間発表です。この大物記録を見ているだけで、ワクワクしてきます。四国の磯の大物可能性に気持ちが高揚します。
イシダイの部は1位が先日クエを釣った香川磯連の小田さんが、75.8センチのイシダイを釣っています。65センチ以上が大物申請が出来ますが、現在申請が出ているのは7人。そのうち香川磯連から3人。香川は頑張っています。もちろん私とは関係ないが。

グレの部の1位は66.5センチで香川磯連の大河さん。マダイの部の1位は82.6センチで香川磯連の梶谷さん。イサキの部1位は46.1センチで香川磯連の多田さん。香川は頑張っています。
これらの記録はわくわくするが、私が申請魚を釣るのは難しい。四国磯連の申請最低サイズはでかい。イシダイは65センチ。グレは55センチ。マダイは80センチ。イサギ・アイゴは45センチ。チヌは50センチ。クエは100センチ。どぎゃんかしたいけど、どうにもなりそうにない。

9月 2, 2013 釣友 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/58112373

この記事へのトラックバック一覧です: 四国磯連の9月役員会:

コメント

コメントを書く