« トガリツノザメの香川県記録申請がありました | トップページ | サンポート高松港でマダイ狙いに行きました »

2013年8月23日 (金)

赤澤名工作の柄杓が・・・

Brcimg8046Brcimg8047先日、釣具屋でぶらぶらしていてびっくりしたことがあります。5月に赤澤名工に作ってもらった撒き餌用の柄杓のことです。
これを赤澤名工にもらうとき、「カップにはチタンと普通があるけど、どっちがいいか」と聞かれました。私が「どちらの方がいいのか」と聞くと、「そりゃあ、チタン」というので、その場で細工を施した柄に接着剤を使ってチタンのカップをつけてもらいました。
チタンと普通の違いが分からないので、正直、私はどちらでもよかったのです。赤澤名工がチタンがいいと言うので、それにしてもらっただけでした。

ところが釣具屋で見たカップの値段にびっくりしました。チタンのカップはなんと2000円近くします。こんなカップに2000円も払う人の意味が分からん。
そう思ったとき、赤澤名工にもらった柄杓につけてもらったのはチタンだったことを思い出したのです。ふふ。無知は得しますわ。

8月 23, 2013 赤澤名工シリーズ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/57989138

この記事へのトラックバック一覧です: 赤澤名工作の柄杓が・・・:

コメント

コメントを書く