« 船でキス釣り | トップページ | クエ料理の数々 »

2013年8月18日 (日)

クエを食う会に香川磯連のつわもの集合

Ocimg8605今週の水曜日の夜、香川磯連所属の小田智章さんがクエを高知県で釣りました。秋ヤンから宴会のお誘いがあったので金曜日の夜、ルンルンと出かけました。クエ専門の釣りクラブ「四国九絵勇心会」の活動が目覚しく、そのおかげで私がクエを食べる機会が増えています。ふふ。
Ocimg8598この日に高松市内の高松美山ホテルに集まったのは18人。きれいな魚拓ができていたので、宴会が始まる前に小田さんに写真を撮らせてもらいました。
サイズは1メートル13センチ、重さ27.5キロ。一人で釣っていて、このクエがきたのは午後11時20分。「恐くなかったか」と聞くと、「これくらいのサイズなら問題なし。50キロでも取れる」。私の体力では考えられませんわ。
彼の手のひらの一部に、手袋をしていたが道糸を握ったところが熱でむけていました。すごいパワーだったようです。

Ocimg8602小田さんの話では磯に1年間に50回行き、クエを釣った日も昼はイシダイ狙い、夜はクエ狙いだったそうです。このクソ暑いのにようやりますわ、と言うのが私の感想。
やっぱり釣る人は努力しています。小田さんは今年イシダイも75センチオーバーを釣っていて、現在四国磯連の年間大物になっています。
Ocimg8612宴会はそのうち、クエ釣り談義になり、秋ヤンがクエ仕掛けや、竿、竿板を持ってきて披露します。
この日に集まった人たちは磯釣りの猛者ぞろい。グレ、チヌなどの大物釣りのポイントやエサ、仕掛けなど、丸秘テクニックをたくさん聞くことができました。
さて、食べきれないほどのクエ料理がずらずらーっと並びましたが、その詳細は後日。

8月 18, 2013 釣友 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/58009173

この記事へのトラックバック一覧です: クエを食う会に香川磯連のつわもの集合:

コメント

コメントを書く