« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月31日 (土)

100円ショップのケミホタルは・・・

Rcimg8507先月、脈釣りに行こうと道具を準備しているときに、道糸につけるケミホタルが100円ショップで買ったものしかありません。どうしょうかと迷いました。
以前100円ショップで買ったものの明るさがとんでもなく暗かったので心配になりました。念のため釣具屋で買いました。4個で240円。100円ショップのものは6個で100円。
釣り場に着いて最初に100円ショップのものをつけました。ほのかに明るいので、これでもやれるかと仕掛けを振り込みました。海面に浮いている間はほのかに見えますが、海中に沈むと全く見えません。

Rcimg8511これでは役に立ちません。そこで釣具屋で買ったもの明るさをと比べてみました。写真で分かるとおり、格段の差があります。電気ウキでもそうですが、明るさがないとイライラします。
もちろん釣具屋で買ったものに付け替えました。さて、100円ショップで買ったものがまだたくさんあります。捨てようかどうか迷っています。ふふ。

8月 31, 2013 釣り具 | | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年8月30日 (金)

キンギョの巾着

Pcimg8558文房具は基本的に100円ショップで買うことにしています。ただ、例外があります。それは筆記具。
筆記具を100円ショップで買うと、イライラするものがほとんど。スムーズに思うようにペンが動きません。そんなことが何度か続いたので、筆記具だけは文房具屋で買うことにしています。
今回、カッターの替え刃と消しゴムを買いに100円ショップに行きました。ついでにお魚グッズを探すと金魚の形をした巾着が見つかりました。ふふ。

巾着のお魚グッズはこれまで買ったことが無いはずなので、即購入。色は赤とピンクがありましたが、キンギョなので、赤をチョイス。いいと思います。
これで私のお魚グッズコレクションにまた新しい品目が加わったことになります。だが、整理しないまま、買った日、場所、金額を書いたメモを付けて整理箱にポイ。整理を早くしないと私が死んでしまい、有料ごみ化してしまいます。分かっちゃいるけど。

8月 30, 2013 お魚グッズコレクション | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月29日 (木)

カワムツの香川県記録

Zimg071Zimg072山岡尚幹さんから、カワムツの香川県記録申請が届きました。彼は高校生の時にニゴイ、ナマズなどの香川県記録をもっていました。
カワムツは8月5日に香川県西部の三豊市財田川で、ルアーを使って釣ったとのこと。サイズは20.3センチ。
そして実物の写真と魚拓にメジャーを当てた写真が同封されています。そしてこの魚がカワムツと判断した理由をいろいろと書いたものが同封されています。

カワムツとよく似た魚にヌラマツがいます。ヌラマツは赤い色をしていて、彼の記述が無ければ今回申請の魚はヌラマツと思うはずでした。
彼がカワムツと判断した理由は「側線上方横列鱗数が11枚。追星が主鰓蓋骨上に出ていないこと。胸鰭と腹鰭の前縁部が赤色でないこと」からカワムツと確認したとあります。
写真ではうろこの数は分からないし、胸鰭の前縁部の色もよく分かりませんが、図鑑によると、彼の根拠は正確です。申請の時にこれくらい正確に書いてくれるとありがたい。

8月 29, 2013 釣り記録 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月28日 (水)

香川県の大物認定証

Ncimg8621香川県の魚種別大物記録認定は、香川県釣り団体協議会がしています。認定はもちろん無料ですが、希望者には認定証を発行しています。写真は最近3魚種の申請をした前川さんのもの。
名刺大の大きさで、名刺入れや財布に入れていつでも持ち運べるサイズです。釣友に自慢するもよし、スナックでネエチャンに見せびらかすのもよし、のものです。
ラミネート加工しているので長期保存が可能です。いつまでたっても新品です。あなたも認定証が欲しくなったでしょ。まずはエサトリでもいいから、記録を更新する魚を釣ってください。ふふ。

この認定証の発行は1枚につき1000円を頂戴しています。これが香川県釣り団体協議会の貴重な収入になっています。前川さんは今年だけで6枚を発行したので、6000円をいただきました。
それでもこの認定証発行の依頼があるのはごく一部の人しかいません。もっともっと認定証がメジャーなものになれば、ウハウハになれるのだが。

8月 28, 2013 釣り記録 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月27日 (火)

「関西の釣り」からバッグをいただきました

Mcimg8656毎月投稿をしている「関西の釣り」よりバッグが送られてきました。この雑誌が50周年を迎えて作った特製のバッグです。淡い色で私が好きに色です。
本来は読者プレゼントとして作成したもののようですが、投稿者にもプレゼントしてくれたようです。ふふ。
完全防水ではないというラベルが付いていますが、しっかりしています。作成会社のホームページを見ると素材は防水性と書いています。

よくは分かりませんが、釣り雑誌業界も大変じゃないかと勝手に想像しています。特に東北震災後は釣り具業界が厳しくて、広告がままならないと聞いたことがあります。
それでも最近のテレビ番組では以前と比べて釣りに関するものが増えているような気がします。コマーシャルにしても釣りのカットが入っているものが増えています。
バブルのときは何でもかんでもゴルフばかりで、釣りがバラエティ番組で流れることはありませんでした。日本は周囲が海なんだから、もっともっと釣り界が頑張られる状況にならないといけません。

8月 27, 2013 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月26日 (月)

西日本磯釣り協議会の岡山会議

Mcimg8653西日本磯釣り協議会の役員会が岡山でありました。近畿、中国、四国の各府県から磯釣り団体が集合です。40名近い人が集まりましたが、香川県からは私を入れて5人が参加しました。12府県で最も多い人数。香川県は参加人数では頑張ります。
写真の右から香川県から参加した大西さん、前川さん、古川さん、秋山さん。6月の大会で入賞した前川さんはグレの部2位、大西さんは他魚の部4位で、表彰されました。
この時期の会議では毎年来年の釣り保険に付いて審議されます。来年も基本的には今年と同じ内容で進めることが確認されました。

最後に香川磯連が主体になって検討を進めていた「西日本磯釣り協議会グレ釣り選手権大会(案)」が提案され、来年の開催に向けて前向きに進めることになりました。
ただ、現在の案では優勝賞金が30万円、準優勝が15万円などとなっていますが、これについては今後さらに大会の収支の検討をしてから順次煮詰めていくことになりました。ま、当然です。
Mcimg8654なお、会議に先立ち、デジカメ写真から魚拓を作るサービスをする会社の説明がありました。県連の大会優勝者には無料で作成してくれるとのこと。たぶん1回だけ。そりゃあ、そうでしょ。

8月 26, 2013 釣友 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月25日 (日)

釣り具の小物を色々買いました

Bwcimg7948 ちょっと前のことですが、香川県東部の東かがわ市にいる赤澤名工と徳島県鳴門市の釣具屋に行ったとき、小物釣り具をまとめて買いました。小物をこんなにたくさんまとめて買ったのは初めてです。
全部で7,000円くらい。小物道具の値段も侮れません。この中で最も値段が高いのは、イシダイ釣り用のオモリ。下手な人ほど根掛かりする。ふふ。
鉛をこれだけ海底に沈めていいのだろうか。ちょっとだけですが、反省。でも鉛がないと、今のところ釣りが困ります。

今回買った品目は道糸用ライン2個、イカ釣り用電気ウキ2個、リチウム電池、イシダイ釣り用オモリ2袋、チヌバリ、ウキ止め用セル玉、ガン玉、仕掛け巻き、イカ仕掛け。
ま、すぐには要らないものも含まれていますが、買い始めると止まらなくなって、カゴにどんどん入れてしまいました。これを使い切るまで釣りを止めんぞー。

8月 25, 2013 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月24日 (土)

サンポート高松港でマダイ狙いに行きました

Ncimg8636_2最近の気温が少しだが、低くなってきた感じがしたので、一昨日、サンポート高松港にマダイ釣りに行きました。この時期にここでマダイが釣れているのは過去の記録で分かっています。
過去に釣れているのはほとんどが虫餌のぶっこみ釣りですが、私がやってみたかったのは、磯釣りでするようなオキアミでのカゴ釣りです。
Ncimg8638_2日の出までは涼しいと思っていたが、太陽が出るとどんどん暑くなってきました。
常設テントの屋根が日陰になると思っていたが、日差しは横からなので全く役に立ちません。横からの日差しでも強くて汗が吹き出ます。

Ncimg8637_2まだ7時になっていないのに、暑さに拭いても拭いても汗が止まりません。10分も拭かないと粒のような汗になります。それでもマダイが釣りたいと頑張りました。
この日の最高気温は36.8度。早朝から暑かったはずです。
Ncimg8648_3暑さに負けそうになった2時間後、やっとマダイが釣れました。8センチのマダイでもマダイなんじゃあああ。情けなくて釣りを止めました。
私は毎日起きたときと寝る前に体重を測って記録しています。寝る前は起きたときより1キロほど増えて、寝て朝になると1キロ減っている毎日です。ところが釣りをした日は寝るときのほうが朝より減っていました。
2リットル近くのお茶を飲んだのに・・・。どれだけ汗に出たのだろうか。熱中症になるわ。

8月 24, 2013 波止釣り | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月23日 (金)

赤澤名工作の柄杓が・・・

Brcimg8046Brcimg8047先日、釣具屋でぶらぶらしていてびっくりしたことがあります。5月に赤澤名工に作ってもらった撒き餌用の柄杓のことです。
これを赤澤名工にもらうとき、「カップにはチタンと普通があるけど、どっちがいいか」と聞かれました。私が「どちらの方がいいのか」と聞くと、「そりゃあ、チタン」というので、その場で細工を施した柄に接着剤を使ってチタンのカップをつけてもらいました。
チタンと普通の違いが分からないので、正直、私はどちらでもよかったのです。赤澤名工がチタンがいいと言うので、それにしてもらっただけでした。

ところが釣具屋で見たカップの値段にびっくりしました。チタンのカップはなんと2000円近くします。こんなカップに2000円も払う人の意味が分からん。
そう思ったとき、赤澤名工にもらった柄杓につけてもらったのはチタンだったことを思い出したのです。ふふ。無知は得しますわ。

8月 23, 2013 赤澤名工シリーズ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月22日 (木)

トガリツノザメの香川県記録申請がありました

Zcacl5ee6Zimg070香川磯連所属の前川博宣さんからサメの記録申請がありました。申請の魚種はトガリツノザメとなっていましたが、念のために図鑑で調べました。
するとトガリツノザメには尻ビレがないが、申請のサメには尻ビレがあります。あれやこれやと調べて、どうもシロザメじゃないかとの結論になりました。確認してよかった。
そこで前川さんに電話をしてシロザメの香川県記録として認定することになりました。

前川さんからは同じ日に足摺岬の磯で釣ったユカタハタとサカタザメの記録申請が出ています。このサメも底物仕掛けでなくて上物仕掛けで釣ったときいてびっくりしました。
これだけのサイズのサメを上物竿と上物仕掛けでよく上げたものです。ウデがいいとしか言いようがありませんわ。
なお、香川県大物ギネスのホームページでも修正済みです。

8月 22, 2013 釣り記録 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月21日 (水)

香川県大物ギネスに2魚種申請

Zimg068香川県磯釣り連盟所属の前川博宣さんから、2魚種の香川県の大物記録申請がありました。いずれも8月の8日に足摺岬の磯で釣ったもの。
まず最初はサカタザメ。サイズは87.0センチ。サメの名前が付いていますが、図鑑で調べるとエイの仲間のようです。私は釣ったことがありません。
びっくりしたのは上物釣り仕掛けで釣ったと言います。これだけの大きさですから、てっきり底物仕掛けで釣ったと思っていたが、前川さんは上者釣り師。よく上がったものです。

Zimg069_2申請があったもう一つの魚はユカタハタ。サカタザメを釣った同じ日に釣ったもの。サイズは57.5センチ。これも上物釣り仕掛けで釣ったと言います。
上物釣りの仕掛けでこのサイズはなかなか釣れません。どうも、いろいろ、根掘り葉掘りと聞くと彼は上物釣りで新たな境地を開いたようです。これからどんどん新しい記録の申請が出そうです。
なお、香川県大物ギネスのホームページでも修正済みです。

8月 21, 2013 釣り記録 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月20日 (火)

贅沢極みの朝食

Ocimg8620小田さんが釣ったクエを食べる会では、たくさんのクエ料理が次から次に出てきました。酒を飲みながら卑しいほどに食べましたが、大量に余りました。
会場のホテル経営者で香川磯連の会員でもある粂井さんが、パックを用意してくれました。クエ料理宴会のときはいつもです。今回は私も持って帰らせてもらいました。
炙りの握り寿司5個、炙りの刺身10個ほどです。それを翌日の朝食にいただきました。これほど贅沢な朝食があるでしょうか。ふふふのふ。

握り寿司はそのまま。刺身はグリルで2分間ほど軽く焼いてみました。そして2個は澄まし汁に放り込みました。これで、ご飯、おかず、汁ともにクエです。ふふ。クエ三昧朝食です。
「山の神」には内緒で一人で食べてしまいました。魚のおいしさが分からない人にはくどくど旨さを陳述するのがバカらしくなります。おいしいものはおいしい。期待以上の朝食でしたわ。

8月 20, 2013 魚料理 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月19日 (月)

クエ料理の数々

Ocimg8601香川磯連所属の小田さんが釣ったクエを18人が集まって貪り食いをしました。だが、食べても食べても量が減りません。おいしいのだが、最初に出てきた炙り切りのひとつでもでかい。

Ocimg8602_2そしてメインのクエ鍋。魚の身という感じがしません。文句無しに旨い。これを何杯もお変わりしていたら、お腹がいっぱいに・・・。
Ocimg8607Ocimg8609だが、その次に出てきたのが、アラの煮つけ。そのアラの一つ一つが大きい。私が取り皿に取ったのは胸ビレ。ゼラチンがいっぱいで最高においしい。だが、この大きさですから、ちょっと身が付いているだけの感じでも量が多い。

Ocimg8616その後に炙り寿司。これもおいしいので腹をさすりながら食いました。ふふ。もう食べられないと思っていたら、最後にうどん。鍋にぶち込んでクエ鍋うどん。香川県人の宴会のシメはさぬきうどんです。
Ocimg8618腹はいっぱいなのに、うどんならまだ入るのが不思議。これもお替りしてしまいました。体重がどうなってもええ。
写真はすべて4人分の量。とても食べられませんでしたわ。ふふ。これでお酒飲み放題で会費はたったの5000円。磯釣り愛好者でよかったと思います。

8月 19, 2013 魚料理 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月18日 (日)

クエを食う会に香川磯連のつわもの集合

Ocimg8605今週の水曜日の夜、香川磯連所属の小田智章さんがクエを高知県で釣りました。秋ヤンから宴会のお誘いがあったので金曜日の夜、ルンルンと出かけました。クエ専門の釣りクラブ「四国九絵勇心会」の活動が目覚しく、そのおかげで私がクエを食べる機会が増えています。ふふ。
Ocimg8598この日に高松市内の高松美山ホテルに集まったのは18人。きれいな魚拓ができていたので、宴会が始まる前に小田さんに写真を撮らせてもらいました。
サイズは1メートル13センチ、重さ27.5キロ。一人で釣っていて、このクエがきたのは午後11時20分。「恐くなかったか」と聞くと、「これくらいのサイズなら問題なし。50キロでも取れる」。私の体力では考えられませんわ。
彼の手のひらの一部に、手袋をしていたが道糸を握ったところが熱でむけていました。すごいパワーだったようです。

Ocimg8602小田さんの話では磯に1年間に50回行き、クエを釣った日も昼はイシダイ狙い、夜はクエ狙いだったそうです。このクソ暑いのにようやりますわ、と言うのが私の感想。
やっぱり釣る人は努力しています。小田さんは今年イシダイも75センチオーバーを釣っていて、現在四国磯連の年間大物になっています。
Ocimg8612宴会はそのうち、クエ釣り談義になり、秋ヤンがクエ仕掛けや、竿、竿板を持ってきて披露します。
この日に集まった人たちは磯釣りの猛者ぞろい。グレ、チヌなどの大物釣りのポイントやエサ、仕掛けなど、丸秘テクニックをたくさん聞くことができました。
さて、食べきれないほどのクエ料理がずらずらーっと並びましたが、その詳細は後日。

8月 18, 2013 釣友 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月17日 (土)

船でキス釣り

Ocimg8574Ocimg8579
昨日、何年かぶりに船釣りに行きました。狙いはキス釣り。毎日のように行っている片ちゃんが世話してくれて、西浜港から出る佐々木船頭の船です。
Zcid宝山さんも一緒です。まず行ったのが、1時間を掛けて小豆島沖。べた凪で気持ちがいいが、パラリパラリと釣れるだけでもう一つ。潮が早くて船釣りに慣れていない私には底取りが難しい。
宝山さんも一緒で船頭と片ちゃんの仕掛けに絡んでしまい、困惑しています。それでもパラリパラリと釣れて1時間。潮がますます早くなったので、潮がゆるい谷尻沖に移動。

Ocimg8593Ocimg8594
ここでも、入れ食いには程遠くパラリパラリ。それでも船頭はさすがに私達の倍近くを釣っています。ここで1時間半。潮が少しゆるくなったので、小豆島沖に戻りました。
そこでもパラリパラリ。ふふ。片ちゃんが釣った小さなマゴチをくれました。丁度正午に納竿しました。この日の釣果は、20~26.5cmのキス14匹にトラギス4匹。これだけ釣れれば「山の神」と二人で天ぷらが十分に楽しめます。
この日の夕方は香川磯連所属の小田さんが釣った「クエを食う会」がありましたが、これは明日のお楽しみということで・・・。

8月 17, 2013 高松黒潮本 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月16日 (金)

タケノコメバルの味

Bucimg8020 釣って冷凍庫に入れていたタケノコメバルを、メバルと一緒に煮付けにしました。メバルよりも大きくて、食べごたえがあっておいしそうです。
写真の縦4匹のうちのまん中の2匹がタケノコメバルです。「山の神」がいつものように手馴れた調子で煮付けにしてくれて、おいしく出来た感じです。ふふ。
この中の一番大きいタケノコメバルと小さいメバルを皿に取って食べました。まずはタケノコメバルです。期待して口に放り込みました。

残念ながら、魚の旨みが伝わってきません。私の味覚が変になったのかと思いましたわ。2口目もあまり味がしません。ポロリと身が取れておいしそうだったので期待したのだが・・・。
やっぱり自分の舌がおかしいと思いつつ、タケノコメバルを完食しました。続いてメバルの身を口に入れたとき、その旨みがファーッと口中に広がりました。ホントにファーッとです。
メバルがいつもどおりにおいしかったので、安心すると同時に、タケノコメバルがあまりおいしくないことがよく分かりました。残念。

8月 16, 2013 魚料理 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月15日 (木)

釣り具の小物を整理

Pcimg8560四国は暑い。高知県の四万十市では12日に41度の日本記録を更新。香川県の高松市でも連日37度を越える猛暑。トイレに行こうとクーラーが効いている部屋から1歩出ただけで、私の全エネルギーが失せてしまいます。
とても外に出てうろうろする気になれません。そこで釣り道具の小物の整理をしました。2年振りぐらいでしょうか。
ハリ、ヨリモドシ、オモリ、ウキ止め、セル玉、ハサミ、ナイフ、接着剤、各種仕掛け、竿ガイド、竿キャップ、竿尻ふたなどなどです。イシダイ釣り、グレ釣り、船釣り、投げ釣りと何でもかんでもするので、これがごちゃごちゃになっていました。

釣行後に釣りバッグを整理して足らなくなったものをここから補充していましたが、その都度あちら、こちらと探していました。
そこでオモリはタル付き、ゴム付き、中通し、ガン玉に分けて整理。ほかにもハリはグレ・チヌ、磯のカゴ釣り用、イシダイ、投げ釣り、金袖に分けたので、すごくすっきりとなりました。ふふふ。

8月 15, 2013 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月14日 (水)

愛媛県のしまなみ海道にある島で・・・。パソコン修復

Ucimg8403マンホールを探すために愛媛県から広島県に向かう2つ目の島、伯方島の港にカーナビをセットして行きました。だが、どうも感じが違います。
イヌを連れて散歩中のおばさんに聞いたが、「わからないわ。あそこにいるおっさんに聞いて」というので、そのおっさんに聞くと、「その港はここから3キロ以上」。
ちょっとあわてました。時間に余裕を持ってきてよかった。ぎりぎりなら、船に乗り遅れるところでした。


言われたとおりの道に走り出したところで、恵比寿様がいました。健康福祉センター前のバス停があります。車から降りて写真を撮れるのも、時間の余裕があるから。ふふ。
よく見るパターンの恵比寿様のように見えましたが、脇に抱えている魚の尾ビレが立派。きちんと作られています。ただ、その形がタイでなくて、コイのような形なのがちょっと気になりました。
なお、修理に出していたパソコンが直りました。早速、赤澤名工にこれまで借りていたものと交換してもらいました。これでスムーズにいきます。
ご心配をおかけしました。心配していない? でしょうなあ。

8月 14, 2013 陸に上がった魚たち | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月13日 (火)

香川磯連の役員会

Pcimg8563昨日の夜、香川県磯釣り連盟の会長会という役員会儀がありました。集まったのは香川県全域から17人。日本一面積が小さい香川県ですが、一番端からほぼ中央にある高松市までは高速道路を使っても1時間はかかります。
Pcimg8564私は会場まで車で15分。なんか、申し訳ない感じですけど、しゃーないですわ。
この日は今年になってから行ったチヌ釣り大会、四国磯連大会、香川磯連大会、西日本磯協大会の結果報告と、年間大物賞のこれまでの釣果の中間報告がありました。

年間大物の中間報告によると、イシダイの部の1位は75.8センチ、3位でも69.2センチ。とてもじゃないけど、3位以上を狙うことは私には不可能です。
グレも今年は大物がたくさん釣れていて、1位は66.5センチ、5位でも50.6センチ。とても5位も狙えませんわ。
イサキは1匹しか申請が無くて46.1センチという大物。これは無理としても40センチ以上を釣れば入賞の可能性があります。また、チヌも申請は1匹のみで52.6センチ。これも50センチ以上を釣れば入賞の可能性がありそうです。

8月 13, 2013 釣友 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月12日 (月)

タカノハカレイというカレイの香川県記録申請

Pcimg8524投げ釣りの団体である全日本サーフ香川協会の青木会長から香川の大物ギネスに申請するための写真が郵送されてきました。
名前はタカノハカレイとなっていますが、念のために図鑑で調べました。私が持っている図鑑にはどれにも掲載されていません。ま、図鑑に無いからといって、「そんな魚は存在しない」と言うのは危険です。
そこでインターネットで「タカノハカレイ」で検索しました。すると見つかりました。

北海道での地方名でマツカワというカレイの仲間だそうです。釣った場所が室蘭港だし、写真を見るとそれに間違いありません。青木さんに電話をして、申請者にマツカワで登録すると伝えてもらうことにしました。
申請魚 マツカワ
サイズ 40.0センチ
釣った人 大藪公状(多度津町)
釣った日 平成25年6月13日
釣った場所 北海道室蘭港

8月 12, 2013 釣り記録 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月11日 (日)

マガレイの香川記録申請がありました

Pcimg8523全日本サーフ香川協会会長の青木さんから魚拓が送られてきました。「香川の大物釣魚ギネス」に申請のためです。魚種はマガレイ。
写真があればマガレイかマコガレイかどうか区別できる可能性がありますが、魚拓で判断できる知識はありません。でもギネスを管理している香川県釣り団体協議会では、その会員の全日本サーフからの申請であれば、その団体で確認したものとみなすことになっています。
したがって、この魚種はマガレイとして申請を受け付けました。ま、間違っていても、当方は責任を取らないという勝手都合のいい方法にしています。ふふ。写真で見ると、ちょっと丸っこい感じなので、マガレイに間違いないと思います。

申請は次の用件で受け付けました。
魚種 マガレイ
サイズ 49.0センチ
釣った人 大藪公状(多度津町)
釣った場所 北海道室蘭港
釣った日 平成25年6月13日
なお、これまでのマガレイの香川県記録も戸田さんが北海道で釣った43センチでした。

8月 11, 2013 釣り記録 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月10日 (土)

30度を超えた海水温

Cimg0063 最近は四国高松市でも猛暑が続いていて、今日は38度を超えました。暑くて釣りが遠のく感じです。海水温を調べると、香川県西部の燧(ひうち)灘の海水温が30度を超えています。30度というと、魚がゆでられてしまう。ふふ。
こんなに海水温が上がると、瀬戸内海で熱帯魚がウヨウヨしていてもおかしくない。高知県西部は亜熱帯魚が泳ぐ海としてたくさんのダイバーが潜りに来ていますが、最近の水温は25度から27度程度。
瀬戸内海の海水温が黒潮暖流の水温を超えています。香川県でも中部の高松市付近では26度程度、東部では28度弱となっています。魚も沖の深いところに涼みに行っているはずです。

そんな中で、愛媛県南部にあって黒潮暖流が当たると思われている宇和島市南部の水温が低いことにびっくりします。昨日の海水温でも23度以下です。この温度ではイシガキダイはなかなか釣れないはずです。
暑さに負けて釣りに行けない理由ばかりを探している自分が情けない。そのうち涼しくなれば元気になるはずです。ふふ。

8月 10, 2013 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 9日 (金)

ブログ継続の危機

Cimg0340 先週の金曜日のことです。朝、いつものようにパソコンを起ち上げようとしたが、立ち上がりません。2週間前にも同じようなことが起きています。掃除機でパソコンについたほこりを吸って部屋のクーラーの風を送って少し冷やしてからやり直すとようやく立ち上がりました。
これはパソコンがダウンする兆候かと思い、赤澤名工に電話相談すると、「それはヤバイ」とすぐに来てくれました。そしてパソコンを買ったヤマダ電機に持って行きました。2年前に買うときも赤澤名工にして貰ったのですが、そのとき5年保証を付けておいた方がいいと言われてそうしました。
そのおかげで無料で直して貰えることになりました。ただ、修理には10日間以上掛かるとのこと。お盆があるので、もっと掛かるかも知れません。

その後、赤澤名工が持っている5台のパソコンのうちの1台を持ってきてくれてインターネットなどが一応は使えるようになっています。しかし、写真などパソコンに入っている多くのデータが一切ありません。2週間前に変な状況が出たときに念のためにデータのバックアップをとったので、それが救いですが、これまでの手順と違う慣れていないことをしないといけないので、面倒くさいのがこの上ない。
てなわけで、現在のブログ更新は青息吐息の状況です。7年以上毎日続けてきたブログが継続できなくなるかもしれません。先週クラブ員とビアガーデン行ったとき、「もし途切れたら、あんたが死んだか、入院したと思われるぞ」と言った人がいます。ブログが途切れても死んではいないことをご承知おき下さい。ふふ。

8月 9, 2013 釣りのつぶやき | | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年8月 8日 (木)

高松港で釣りの下見

Rcimg8535 Rcimg8538 去年の釣り日誌をみると、丁度この時期にサンポート高松港で大きなマダイを釣った人がいます。私の釣り日誌には他人が釣ったのも書いているのです。これは行かなくてはいけません。
そこでまだだれもやったことがない、ここでオキアミを使ったカゴ釣りでマダイ釣りをすることにしました。最近の高松市での最高気温は35度。なので夕方はまだ暑い。そこで早朝にすることにして状況を見に行きました。
午前5時半に行くと、すでにウォーキングをしている人が結構いますが、釣りをしてもそんなに気にならない感じです。。また潮の動きを見ると、いい感じで流れています。これならやれそうです。下見を終えて帰ろうとすると朝日が源平合戦の場所になった屋島の山上から出てきてきれいです。

そして翌日の早朝に行くために、その日の昼過ぎにオキアミの餌を買いに釣具屋に行きました。駐車場に車を止めて車から出たとたんに熱風を感じ、思わず車のドアを閉めました。この日の最高気温は36度。しばらく冷房が効いた車内で考えました。
午前5時半から釣り始めたとしてもすぐに暑くなるはずです。最近夏バテ気味で夕方になると体がちょっとしんどい。行く気力が一気にしぼんでしまい、釣具店に入らないまま帰りました。情けないが、これが老化というものなんでしょうなあ。

8月 8, 2013 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 7日 (水)

カナダ土産のお魚グッズ

Scimg8527 Scimg8528 釣りクラブ員とビアガーデンに行ったとき、宝山さんからお魚グッズを頂きました。カナダのシアトルで買ったとのこと。ありがたいことです。ガラス製品で何の魚か分からなかったが、横にいた小野ちゃんが「ブツブツがあるから鮭」と明快な答え。
宝山さんは7月に奥さんと二人だけでアラスカへのクルージングに行っていたと言います。贅沢。銀行のニューヨーク支店長をしていた宝山さんなので、英語力を使って予約からすべてを自分でしたとのこと。さすがです。
行く先々でお魚グッズを探したが、なかなか無いのであせったと言います。奥さんの協力もあったと聞きました。私の趣味のためにありがたいことです。

コレクションをしていて良いことは、旅先で探す楽しみが増えるということがあります。これが自分のためなら分かりますが、私のためにわざわざ探してくれたことに感謝です。ふふ。
ガラス製品のお魚グッズはたくさん持っていますが、値段が高い物が多い。宝山さんはお魚グッズを探してもなかなか見つからなかったので、「えーーーい、しゃーないわ」と大金を出してくれたのじゃないかとちょっとだけ心配です。

8月 7, 2013 お魚グッズコレクション | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 6日 (火)

ビアガーデン(平成25年)

Scimg8531  日曜日の夕方、高松黒潮クラブのメンバーが商店街にあるビアガーデンに行きました。参加者はクラブの奥さんが参加した人も入れて全員で13名。
Scimg8532料金を集めるときに、宝山さんが「確か、65歳以上は3000円のはず」と言います。通常は4000円。年寄りはたくさん食べられないのですから合理的料金です。参加者13名のうち、65歳以上が何と9人も。笑っちまったけど、クラブの高齢化が深刻ですわ。

この日の話題は私の周りに宝山さんと山田さんがいたのでサヨリ釣りの話になりました。ハリに付ける刺し餌のいいのが震災後は手に入らなくなったと言います。山田さんは小さいオキアミを5パーセント塩水に一昼夜つけて硬くした物を使っているとのこと。

最近の昼間はどうしようもなく暑いので、沖なら涼しいかもと、宝山さんを誘うと「行く」とのことで、毎日のように船釣りに行っている片ちゃんにお願いしました。すると即座に「今週は潮が速いのでダメ」との答え。潮が分かっています。
そこで来週の天気を見ていくことになりました。さて、どういうことになるのやら。

8月 6, 2013 高松黒潮クラブ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 5日 (月)

メバルの自己記録

Tcimg8491メバルは2008年に京都大学の甲斐嘉晃さんと中坊徹次さんによってシロメバル、アカメバル、クロメバルに分類されましたが、私の自己記録は未だにメバル1種だけになっています。
先日香川県営球場近くの波止で赤いメバルが釣れたので、私のメバル記録も3種に分けることにしました。アカメバルの胸鰭軟条数は15本と図鑑に書いているので数えると15本。アカメバルに間違いないようです。
だが、残りのシロメバルとクロメバルは今後釣れたら記録していくことにしたが、なんとオドロキの記録が・・・。

私の魚種別記録はすべて写真に撮り、記録を超えるとそれまでの写真は捨てて入れ替えることにしています。
だが、メバルの記録を確認すると何故か以前のものが捨ててないで3枚残っています。そしてその3枚がアカメバル、シロメバル、クロメバルの3種類なのです。
Zimg067アカメバルも今回釣ったものより大きい。平成17年3月に当時同じ職場にいた友近さんと佐田岬の磯に行ったとき、25.2センチを釣っています。
クロメバルは昭和58年2月に愛媛県宇和島市の竹ヶ島の磯で24.8センチ、シロメバルは鳴門の船釣りでクラブ員と行ったときに26.8センチ。3種の記録が残っていたのが不思議な感じです。

8月 5, 2013 釣り記録 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 4日 (日)

町役場の玄関に大きなお魚像

Ucimg8444デザインマンホール探しのために、愛媛県のしまなみ海道にある大島に行きました。そのとき訪れた旧宮窪町の今治市宮窪支所の玄関で「おーっ」となりました。
Ucimg8443_2お魚の石像が鎮座しています。色んな町役場が四国にもありますが、町役場の玄関にお魚像があるのは初めて見ました。お魚像を探している私にとっては感謝感激。
魚の種類はよく分かりませんが、ハタ科のような気がします。クエとはちょっと違うような・・・。

作者は石像の下に「宮窪町石彫サークル作」と書いています。今治市に合併する前にこの宮窪町で石彫りを通じた町興しをしていると、何かで読んだ気がします。
この石像はいつまでも撤去されずに是非とも残して欲しいと思います。地域にとって貴重なものです。残しておくと、私のような変わり者が、わざわざこの像を見るためだけにやってきて、お金を落としていくかもしれません。ふふ。

8月 4, 2013 陸に上がった魚たち | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 3日 (土)

サンシェードも釣行に必要

Ucimg8402100円ショップで車のサンシェードを見つけて買いました。これまでサンシェードを使ったことがありません。熱くても冷房を掛ければ辛抱できないほどではありません。
だが100円なので、全くの役立たずでもいいので、買いました。そしてしまなみ海道でマンホール探しの時に船に乗る前に初めて使ってみました。
この日は気温が33度を超えていて島々の日陰が無いところを歩くのはつらい感じでした。

いつもならこういう日に車を数時間も放置していると、車に乗り込むときは灼熱地獄です。だが、この日、島巡りから帰ってきて車に乗ったとき、いつも感じる熱さが全くありません。
気が抜けるほどです。サンシェードの効果は期待以上でした。そこで翌日に釣りに行くときもこれを使いました。いい感じです。ものごとは食わず嫌いでなくてやってみないといけませんなあ。ふふ。

8月 3, 2013 釣り具 | | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年8月 2日 (金)

釣り日誌をめくって(2)

Rcimg8518香川県営球場近くの波止で脈釣りをしたが、30分でアタリが無くなりました。そこで我が家のすぐ近くにある潮入川の摺鉢谷川の河口に行きました。
1投目からちょっと強い引きがあります。20センチを越えるカサゴです。ふふ。場所変え成功。ここは50センチ級のセイゴもいるはずです。
Rcimg8520だが、その後はアタリがありません。やっと釣れたのが小さいメバル。リリースです。メバルは汁にすると、カサゴと違って身がぐちゃぐちゃになってしまいます。

Rcimg8521その後はもう2匹カサゴが釣れたが、1匹のみキープ。最初に釣れた20センチ超のカサゴは塩焼きにして、残りの4匹を汁にすることにしました。ここでもアタリがなかなかでないので、1時間もしないうちに納竿。
なんか、ちゃらちゃらした釣りになってしまいました。ま、この日の最高気温は36度。だが、夜は結構風があって涼しく感じました。この季節の釣りとしてはいいんじゃない。

8月 2, 2013 脈釣り | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 1日 (木)

釣り日誌をめくって

Rcimg8509今日から8月になるので、過去の釣り日誌の8月分を見てみました。磯釣りはもうひとつ。波止での脈釣りだと、2年前のこの時期に25匹のメバル、カサゴが釣れています。前回脈釣りで釣ったカサゴの汁が期待以上においしかったので、昨日の夜、行きました。
場所は前回と同じく香川県営球場近くの波止です。我が家から15分で着きます。7時に着いたが、まだ明るい。明るい時にはほとんど釣れないのは経験で分かっています。4回振り込みましたが、やっぱりアタリがありません。
そこでしばらく座り込んで、夕日の赤が時々刻々と変わっていくのを眺めていました。いつ見ても美しい景色です。
Rcimg85137時半になったので仕掛けを振り込むと、すぐにアタリ。狙い通りです。ふふ。大きくないカサゴですが、汁には丁度いいサイズで、キープ。

Rcimg8517その後もアタリがよくあります。だが小さいしカサゴばかりです。出来ればウミタナゴが欲しい。30分で6匹。キープが3匹。汁にするのにこれ以上はいりません。
だが、突然アタリが全く無くなりました。理由が分かりません。7時半が満潮時刻なので、潮止まりで待てばよくなる可能性が高い。だが、どうもカサゴしか釣れない気がします。
そこで場所替えを決定。釣り始めて1時間もたっていません。脈釣りは釣れないときはさっさと場所変えも大切です。
明日に続く・・・。

8月 1, 2013 脈釣り | | コメント (0) | トラックバック (0)