« あまちゃんは好きだが、ウニにじぇじぇ | トップページ | 嵐山光三郎さんの「つり道楽」を買いました。 »

2013年6月21日 (金)

高知県黒潮町の橋にカツオ

Dcimg7886高知県西部の大月町でアオリイカ釣りをして帰る途中、黒潮町の土佐佐賀駅の近くに掛かる橋でカツオの絵が描かれた陶板のようなものを発見。

 

伊与喜川という小さな川に掛かっている橋です。この川は日本一のカツオ船団を率いる佐賀港に流れ込んでいるので、このカツオの絵にも納得です。

 

高知県は全県でカツオのPRに取り組んでいますが、特に熱心なのがこの佐賀地域のようです。釣りで高知県のあちらこちらにいきますが、そのことを感じます。

 

つづく・・・。


Cimg1823 Cimg8021 伊与喜川のすぐ近くにある黒潮鉄道の佐賀駅のプラットホームの駅名表示板の上にもカツオがあります。また、駅の駐車場にはリアルで大きなカツオの像があります。

 

これらを発見したときには個別にこのブログに書きましたが、今回橋にカツオの絵を見てそれらを一気に思い出しました。

6月 21, 2013 陸に上がった魚 橋、トンネル、道路に魚 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高知県黒潮町の橋にカツオ:

コメント

コメントを書く