« 大阪湾にフランケンの魚がいる? | トップページ | 四国の魚の意外な食べ方 »

2013年6月 3日 (月)

釣果は場所次第

Blcimg8172孫と高松市内で釣りをしたけど、なんにも釣れませんでした。昨日の日曜日、どういう風の吹き回しか、「山の神」が「釣りに行く」と言い出しました。もちろん孫と一緒にです。

Blcimg8181そこで孫2人、娘、「山の神」、私の5人で急遽東かがわ市の海水浴場に行きました。竿を出しましたが、孫達は砂遊びです。そこで私が竿を持ってすこし探ると、グググッのアタリ。すぐにショーエイを呼んで巻き取らせます。

そしてショーエイがリールを巻いている間にもう1本の竿の仕掛けを少し引っ張ると、こちらもグググッ。で、ユウキに渡します。釣れたのは二人ともネズッポです。

Blcimg8180最近水温が少し下がっているので心配したが、大丈夫のようです。「山の神」と孫の母親はテントの中で読書。なんともいい雰囲気です。

つづく・・・。


Blcimg8190Blcimg8187その後も孫達は仕掛けを自分で投げたり、私に投げさせたりしてよく釣れました。そのたびに世話係の私は魚をはずし、エサを付け替えないといけません。てんやわんやです。ときにハオコゼか釣れるのでそのたびに呼ばれます。

ショーエイは20センチ超のキスを釣り、ユウキは18センチのキュウセンを釣って、意気揚々。2時間半でネズッポ8匹、キス2匹、キュウセン1匹、アイナメ2匹など、全部で18匹が釣れました。やっぱり釣りは場所です。釣れる場所に行かないと・・・。

6月 3, 2013 投げ釣り |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/57514920

この記事へのトラックバック一覧です: 釣果は場所次第:

コメント

コメントを書く