« なんで海がこんなにきれいなの、ふふ | トップページ | 釣果は場所次第 »

2013年6月 2日 (日)

大阪湾にフランケンの魚がいる?

Bpcimg8079 Bpcimg8080 今田耕司さんが司会をするテレビ番組の「今ちゃんの実は・・・」で、大阪湾にフランケンと言われる絶品の怪魚がいるという内容のものがありました。

フランケンに例えられる怪魚が大阪湾にいるなんて聞いたことがありません。全然見当がつきません。何の魚だろうかとワクワクして見ました。2人の芸人が朝から竿を出すが、一度根に持ち込まれます。

夕方になってやっと釣り上げたのがあまり大きくないコブダイ。コブダイをフランケンと呼ぶのは聞いたことがありません。だがまあ、大きいコブダイの歯は気持ち悪いのは確か。

つづく・・・。

Bpcimg8081
コブダイは香川県でもチヌ釣りをしているとよくハリ掛かりします。5月12日に香川県西部の三豊市でチヌ釣り大会があったときも私の仕掛けに4回も掛かりましたが、すべて根に入られてしまいました。

Brcimg8057 それならとハリスを3号に太くすると、ハリスは切れなかったがケーソンの下の穴に潜られて道糸がズルズルになって切れました。写真はそのときの道糸の状態。

このとき一緒に釣りをしていた4人には全員が何度かこのコブダイに切られました。熊ちゃんも「今ちゃんの・・・」の番組を見ていたらしく、「フランケンにやられた」と言っていました。今後釣り人の間でコブダイがフランケンと呼ぶことが多くなるのでしょうか。

6月 2, 2013 釣りと魚のニュース |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/57387071

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪湾にフランケンの魚がいる?:

コメント

コメントを書く