« 釣り掘体験と、いつもの釣り(平成25年) | トップページ | 偏光グラスを買いました。 »

2013年6月25日 (火)

釣り掘体験と、いつもの釣り(2)(平成25年)

Bfcimg8300Bfcimg8306
香川県東部の釣り堀でハマチにエサやり体験とマダイの釣り体験をした後、チョイ投げ釣りをするために、いつもの海水浴場に行きました。台風が過ぎた後なので心配しましたが、海はそれほど濁っていません。

第1投目でユーキが良型のコチを釣ります。続いてキュウセンのオス。幸先がいいと思ったが、その後が全く続きません。

ショーエイは投げる格好が様になっていて、腰を入れて投げるので結構遠くまで投げることが出来ます。ただ、リールを巻くスピードが速過ぎるような気がして、何度も言うのですが6歳の子供にはじわりじわりとさびくのは難しいようです。

Bfcimg8303Bfcimg8311
その後、やっとショーエイにもキスが釣れた後はぽつぽつりと釣れます。だが食いが全然です。やはり水温が相当下がっているようです。

2時間で、コチ5匹、キュウセン4匹、キス3匹とこの場所としてはもう一つの釣果でした。それでも二人の孫はいつまでも釣りを続けていました。ふふ。

6月 25, 2013 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 釣り掘体験と、いつもの釣り(2)(平成25年):

コメント

コメントを書く