« 香川磯連のチヌ釣り大会 | トップページ | 年寄りの日焼けは・・・ »

2013年5月14日 (火)

赤澤名工が撒き餌用ひしゃくを作ってくれました

Brcimg8046 Brcimg8047 Brcimg8064 赤澤名工が遠投用の撒き餌ひしゃくを作ってくれました。初めて見たとき、その色があまりにもショッキングピンクだったので、笑ってしまいました。

この齢でこの色はどうかと思うが、赤澤名工に言わせると「目立つからええんや」とのこと。ま、目立つことは間違いない。
写真で見るとおり、カップはチタン製、握りの部分はアワビの貝で作られていて、色で目だって、その素材で目立つ二度ショッキングの作りになっています。

で、この前の日曜日に香川県西部で行われた香川磯連のチヌ釣り大会で使ってみようと持っていきました。

つづく・・・。


ここでのチヌ釣りはケーソンなので、足場がいい。だからいつもクーラーに腰掛けて、横に撒き餌を入れたバッカンを置いて釣りをします。いざ、クーラーに座って撒き餌をすくおうとして笑ってしまいました。遠投用なので柄が90センチもあります。

だから座ってひしゃくをバッカンに突っ込むと、握りが顔の高さまできてしまいます。これでは撒き餌をすくえません。そんなことに気がつかなかった自分がバカでした。予備に持って行っていたひしゃくの柄が短かったので良かったわ。

5月 14, 2013 赤澤名工シリーズ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/57373876

この記事へのトラックバック一覧です: 赤澤名工が撒き餌用ひしゃくを作ってくれました:

コメント

コメントを書く