« 「クエを食う会」が盛大 | トップページ | コブダイの自己記録更新 »

2013年5月11日 (土)

クエ料理の数々

Bscimg8031_2    香川磯連メンバーの桑村さんが釣った1メートル20センチのクエを食べました。どんな釣りキチでもクエを食べる機会はあまりないと思うので、そのときに食べた料理を紹介しちゃいます。ふふ。

まずはクエ鍋。写真の量が4人分なので、贅沢な量です。クエの身は鍋で炊いても普通の魚のようにぐちゃぐちゃになることはなく、しっかりとしていて、なおかつ固くはなりません。

Bscimg8032_2鍋と一緒に出てきたのが、炙り刺身。皮の部分を軽く炙っているので、香ばしくて中の身は旨みが凝縮しています。私の貧弱な語彙力ではあまり伝わらないかなあ。

Bscimg8035次に頭や腹骨の煮つけ。これがまた絶品です。しっかりとした身でありながら、旨みがある。ゼラチン質の塊もあります。

つづく・・・。

  終盤になると、まずはうどんがクエ鍋にはいりました。もちろんさぬきうどんなので腰がしっかりしています。香川県で腰がないうどんが出てくると、それだけで全部の料理の旨さが吹っ飛んでしまいます。

Bscimg8041これで終わりかと思っていたら、クエの炙り寿司が出てきました。たちまち3個を口に入れました。いよいよ終わりかと思っていたら、最後にどーーんと大きな鍋にクエの炊き込みご飯が出てきました。

Bscimg8044Bscimg8045炙り寿司を食べた時点でもう腹に入らないと思ったが、この炊き込みご飯を2杯も食べてしまいました。太るはずです。1週間を掛けてやっと痩せた1キロが翌日には完全に元に戻っただけでなくそれを500グラムも増えていましたわ。ふふ。

5月 11, 2013 魚料理 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/57350217

この記事へのトラックバック一覧です: クエ料理の数々:

コメント

コメントを書く