« 孫と干潟遊び | トップページ | 石垣島で釣った3魚種のギネス申請がありました »

2013年5月28日 (火)

早速、孫にヒブダイのフライ

Bncimg8156孫達がアメリカからやってきて、最初にしたことは干潟遊び。そしてその日の夕食の望みは魚のフライ。魚とは去年食べておいしかったヒブダイのことです。

3月に釣って冷凍していたヒブダイ3匹を解凍してフライにしました。孫が口に入れると、「おいしい」。何度も言ってくれます。ふふ。釣りキチのお爺様冥利です。

だが3匹全部をフライにしてしまったので大量です。写真は一部を食べてしまった後の状態。

つづく・・・。


冷凍庫にはもうフライに出来る魚がありません。イシガキダイはあるが、骨がある魚はちょっと難しい感じ。もし小骨がのどに刺さろうものなら、お爺様の権威が失墜してしまいますわ。ふふ。

なんとか別の魚でも食べられるようにしなくては・・・。ヒブダイをフライにする前には丁寧に小骨を抜いたりして、自分が食べるときよりも手間が掛かるのです。

5月 28, 2013 魚料理 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/57468164

この記事へのトラックバック一覧です: 早速、孫にヒブダイのフライ:

コメント

お孫さんとの、時間を大切にしてください。

投稿: | 2013/05/28 22:16:11

コメントを書く