« しまった・・・ | トップページ | まさか、まさかの釣行(2) »

2013年4月18日 (木)

まさか、まさかの釣行

Dcimg7859 Dcimg7856釣行に予想外のことが起きるのはよくあることです。だけど、今回の釣行はまさか、まさかの連続でした。私にとってまさかでも、読者にとってはどうでもいいことなのはよく分かっていますが、しばらくお付き合いください。

今回の釣行は先週ヨッさんからの電話で、高知県大月町でのアオリイカ釣りにいくことが決まりました。ヨッさんはそのとき、「まさか」の「300キロ先の現地集合」といいます。私と一緒に行きたくないのか、一緒に行ったら困ることがあるのかは分かりませんが・・・。ふふ。とにかく現地に午後3時集合になりました。

そこで私は目が覚め次第車で走り、集合時刻までは愛媛県の宇和海で50cm超のチヌ狙いをすることにしました。午前3時半から高速道路にのると、いきなりの「まさか」があります。松山市から大洲間が工事のため通行止めの表示です。このまま走り続けると松山ICで降りないといけません。そこでスローダウンして松山通過が午前6時になるように調整。

目指す愛媛県愛南町の宇和海の波止に行く途中、道路沿いに一見良さそうな波止があります。急遽「まさか」の釣り場変更。背中にコンクリートの壁があり、北風をさえぎってくれます。もちろん初めての場所です。

ここで水深を測ってウキ止めのタナを調べるためにハリにゴム管つきのオモリをつけて放り込みます。ここでまたまた「まさか」。いきなりの根掛かりです。これで仕掛けがパー。やっとの1投目でササノハベラ。これは「まさか」ではありません。ふふ。

つづく・・・。

Dcimg7861 Dcimg7865
1時間ほどで20センチのグレ3匹とササノハベラ7匹、それに「まさか」の53センチボラ。すべてリリースです。

そのときヨッさんから電話で、「集合場所に到着して釣り開始」と、「まさか」の連絡。集合時刻より5時間半も早い。「こんな時間にイカは釣れないだろう」と私はしばらくチヌ狙いを続けることにしました。

その30分後、ヨッさんから電話。「まさか」の「1キロ、ゲット」の弾んだ声。ま、まぐれでしょ。

明日に続く・・・。

4月 18, 2013 アオリイカ |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まさか、まさかの釣行:

コメント

コメントを書く