« 香川磯連の会長会 | トップページ | 四国のマンホールの魚、県別1位 »

2013年4月25日 (木)

香川県釣り団体協議会のメンバーが集まりました

Bxcimg7938     昨日、香川県釣り団体協議会の総代会が高松美山ホテルでありました。集まったのは13人ですが、磯釣りクラブ、投げ釣りクラブ、バス釣りクラブ、遊漁船クラブと多彩です。

Bxcimg7943それだけにいつもは磯釣りのメンバーと接することが多い私にとっては新鮮で新しい知識を得られるチャンスが多い。今年からメンバーになった遊漁船クラブの会長はルアー釣り専門の惠優丸船長の福本さん(写真真ん中。左は当会婦人部長の青井さん)から耳寄りの話がありました。

香川県東部の磯への渡船をしていて、50センチオーバーのチヌも釣れ出しているとのこと。この情報に早速飛びついたのは、私と香川磯連会長の古川さん。今度、近いうちに一緒に行く計画になりました。

つづく・・・。

Bxcimg7945投げ釣りクラブの全日本サーフ香川協会の話は「メンバーの老齢化」の話。メンバー数減少と老齢化は、どこの釣りクラブも一緒のようです。

Bxcimg7947遅れてきた香川バス釣り連盟会長の村橋さんは、食べることに熱中です。最近は仕事が忙しく釣りにもあまりいけていないとのこと。大変なようです。

Bxcimg7946秋ヤン(写真は真ん中の顔にバンドエイド)にはイシダイ釣りに連れて行ってくれとお願いしたら、「お前と一緒に行ったら、オレの釣りが出来んからなあ」といいます。そういう野蛮な言い方はしませんが、ま、そういう内容です。

「一緒に磯に上がったら、一等席を私に譲らないといけない」という意味です。以前に一緒に行ったときにもそうしてくれました。ふふ。

4月 25, 2013 釣友 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/57243088

この記事へのトラックバック一覧です: 香川県釣り団体協議会のメンバーが集まりました:

コメント

コメントを書く