« 屈辱の魚購入 | トップページ | 愛媛県愛南町でチヌ狙い(2) »

2013年3月13日 (水)

愛媛県愛南町でチヌ狙い

Kcimg7627 Kcimg7629 Kcimg7633 今週の月曜日、愛南町深浦の磯への渡船客は私一人だった。予想に反して北風が強いので、風裏の磯に渡してもらいました。狙いはあくまでも50センチオーバーのチヌです。

最初にきたのはカサゴ。底をきちんととっているのでしゃーないです。続いてササノハベラ。これもしゃーないです。釣れたらカサゴ。釣れたらベラ。しゃーない、しゃーないの連続です。

先週とは違う磯ですが、ここでも南国風のコバルトブルーの海色が癒してくれます。風は強いが後ろの岩が遮ってくれているので、快適です。何も文句はありません。ただ、チヌが釣れさえすればいいのです。ふふ。

つづく・・・。

Kcimg7631 Kcimg7635 竿を出してから3時間後。それまでほとんど流れていなかった潮がとろとろと・・・。赤澤名工が作ってくれた自立式の棒ウキがビューティフルに入っていきます。

「チヌやあ」と思ったが、釣れたのは30センチ弱のグレ。続いてまたもやきれいなアタリで釣れたのがヒブダイです。これはキープです。2年前まではリリースしていた魚ですが、去年孫がアメリカから我が家に来たときに、色んな魚でフライを作ったが、断然好評だったのがこのヒブダイ。

だから、2年前まではしょーもない魚だったが、去年からは貴重な魚に一挙に昇格しました。「山の神」からも「黄色い魚を釣ってきて」と言われる始末です。ふふ。

明日に続く。

3月 13, 2013 磯釣り |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛媛県愛南町でチヌ狙い:

コメント

コメントを書く