« 高知県大月町でアオリイカ狙い | トップページ | 高知県佐賀町にお魚デザインマンホール »

2013年3月28日 (木)

高知県大月町でアオリイカ狙い(2)

Icimg7736  高知県大月町でアオリイカ狙い。アジバッカンの酸素ポンプの電池が切れていてあわてました。急いでバケツの海水を入れ替えましたが、4匹は死んでしまいました。なんとかセーフ。

夕まずめになったが、肝心のイカのアタリがありません。真ん丸い月も出てきました。当然大潮です。風もなくて、海は穏やかです。これ以上の条件はありません。どうしてアタリがないのか。

真っ暗になったとき、私にようやくアタリがあって、640グラム。うれしい。その直後に西脇さんにもアタリがあったが、バラシ。そしてすぐに私にもアタリ。ハリに掛かったが、寄せてくる途中にバラシ。

この後、アタリがピタッとなくなりました。まん丸の月も雲に隠れてしまいました。1時間以上アタリがありません。西脇さんは翌日出勤なので、遅くまでは釣りを出来ません。ヨッさんから電話があって、「(西脇さんは)若いんやから、徹夜でもいいんや」と無責任なことをいいますが、そんなことはできませんわ。ふふ。

つづく・・・。

Icimg7744西脇さんと相談して、午後8時半まで釣りをして帰ることにします。アタリがないままに8時20分になって、2本の竿のうち、1本を片付けました。 すると、残った竿のウキが沈んでいきます。

「えーっ」。しばらく待ってから合わせました。重量感があり掛かったようです。大きい感じです。だが、すぐにバレてしまいました。そのまましばらく待っていると、すぐに電気ウキが沈んでいきます。再度ハリ掛かりさせたが、またバラシ。エサのアジは大きくかじられていました。

Icimg77398時半を過ぎたので、「止めようか」というと、「もうちょっとだけ」と西脇さん。その根性が実を結んだのか、西脇さんのウキにモヤモヤした感じ。そしてイカをゲット。ちょっと小さいが、ボウズと1匹では全然違います。

これで納得して9時過ぎに釣り場を離れました。もう少し時間があれば釣れたような気がします。残念。

3月 28, 2013 アオリイカ |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高知県大月町でアオリイカ狙い(2):

コメント

愛南町伊予銀行支店郷土魚図鑑壁に貼ってある

投稿: | 2013/03/29 9:32:03

コメントを書く