« タチウオの香川県記録申請 | トップページ | 散歩していて »

2013年2月14日 (木)

愛媛県の道の駅に木彫りのお魚

Vcimg7342 Vcimg7341 愛媛県南部の山間部に旧日吉村があります。現在は鬼北町になっていますが、大きな道の駅「日吉 夢産地」があります。

 

マンホールを探すためにきましたが、「山の神」から「せっかく愛媛県に行くんだったら、柑橘類を買ってきて」と言うので覗いてみました。すると玄関にお魚の木彫り像が置いてあります。

 

「ウシシ。いいもの見っけ」と、車にカメラを取りにいって、写真を撮りました。孔雀の像と一緒に無造作に置かれています。

 

つづく・・・。


魚は目の部分がわずかに赤い色が残っているし、姿から見て四万十川にいるアカメのようです。なぜここにアカメの木彫りがあるかは分からないが・・・。

 

道の駅にはポンカンがあったのでそれを「山の神」のお土産に買いました。しゃーないです。

 

 

2月 14, 2013 陸に上がった魚 公園、道の駅、民家 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛媛県の道の駅に木彫りのお魚:

コメント

コメントを書く