« ヨッさんとイカ狙いの2日釣り | トップページ | ヨッさんとイカ狙いの2日釣り(3) »

2013年2月 2日 (土)

ヨッさんとイカ狙いの2日釣り(2)

Scimg7414_2 Scimg7417 ヨッさんと高知県大月町でアオリイカ釣りです。午後6時まではほとんどアタリがありませんでしたが、それからの30分はシッチャカメッチャカ。何がかというと、アタリ、アタリ、アタリ。アタリ連発。

それまでのことが噓のように私が掛けて、ヨッさんが網ですくう。ヨッさんが掛けて私がすくう。私は30メートルほど離れた場所で竿を出していたので、ヨッさんとの間を走って行ったり来たり。防寒着の下が汗でぐっしょり。

バラシが何度もあります。その都度エサの確認と取替えをしなければなりません。私が釣ったのは2匹、ヨッさんが3匹。その間のバラシが数回ずつ。オジン二人が興奮しすぎてぶっ倒れるのじゃないかとさえ・・・。

Scimg7428 30分後の午後6時半になるとアタリがピタッとなくなりました。私が釣った中には1.44キロと大きいのもいて、大満足です。

Scimg7426その後にヨッさんも1匹を追加して二人が4匹ずつとなりました。アタリは散発的にありますが、なかなか掛かりません。ヨッさんが「これは小さいイカや。小さいのは腹を食う」と食われたアジを見せてくれます。確かにそれまでは背中の頭に近いところを食われていました。

オカテッちゃんから電話が掛かってきて、「月が出ると食い気が出る」と教えてくれたので、とにかく月を待ちました。

3時間待って10時半にやっと月が出たが、バラシのアタリが1回あっただけ。11時半に車に戻って宴会。寝たのは午前1時でした。
とにかく入れ食いがあったので、気分はいいし、翌日もここで竿を出すことに決定。二人の釣果が4匹ずつで同じというのも気分がいい。

明日に続く。

2月 2, 2013 アオリイカ |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヨッさんとイカ狙いの2日釣り(2):

コメント

コメントを書く