« ヨッさんとイカ狙いの2日釣り(4) | トップページ | 四国の磯釣り師が集まりました »

2013年2月 5日 (火)

ヨッさんとイカ狙いの2日釣り(5)

Scimg7439 ヨッさんと高知県大月町の波止でアオリイカ狙い。太陽がカンカンと照っているのに、ヨッさんが「来たーっ」と叫びます。私が玉網を持って待ちます。

強い引きに「糸をずいぶん出した」と言います。慎重です。じわり、じわりと寄せてきます。大きい。私が網を出そうとすると、「あーや」、「こーや」といちゃもん、いや、ご指導です。

Scimg7440何度目かの指導に従ってようやく網に入りました。ヨッさん、大喜び。私が前日に釣った1440グラムより大きいと思っているようです。測ってみると、1370グラム。へっへっへ。私のほうが少しだけ大きかったようで・・・。でもよかった。

時計を見ると午後3時半。前日に私の第1投目で釣ったのが午後3時。同じ潮のようです。私もあわててふかせ釣り用のオキアミを捨ててイカ釣りを開始しました。

前日に入れ食いになったのは午後6時からの30分間。なので、今日は午後7時前には入れ食いになるはずです。昼は暑いくらいに晴れていたので、水温も上がっているはずです。二人とも、入れ食いになる確信があります。

Scimg7442Scimg7443暗くなる前に私に小さいのが釣れましたが、こんなのは相手にしません。入れ食い待ちです。夕焼けがきれいで、入れ食いの予感を高めます。

ところが、です。潮が全く動きません。午後6時、6時半、7時。潮がピタリと止まったままです。昨日の今日なのに、潮が全然違います。キツネに何とか、の気分。不思議です。入れ食いの確信が崩れ落ちます。午後7時半までやったが潮は相変わらず動きません。ギブアップです。

釣り場を午後8時に出発して、自宅に着いたのは午前1時になっていました。

2月 5, 2013 アオリイカ |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヨッさんとイカ狙いの2日釣り(5):

コメント

コメントを書く