« 釣り用防寒服が敗れて | トップページ | イオンで箸置き »

2013年2月19日 (火)

15冊目のブログの本

Qcimg7460 Qcimg7475 このブログの去年の上期を本にまとめました。半年ごとに本にしているので、これが15冊目になります。ということはこの期間が7年半ということ。ふふ。頑張りました。

中身はカラー印刷にしているので、写真も小さいがカラーできれいに印刷されています。本は自己満足なのは分かっているが、私が生きた証みたいなものです。

10年後、20年後に孫が読んで、少しでも「爺さんは楽しい人生だったんかなあ」と思ってもらえたら、それだけで本にした価値があります。

つづく・・・。


この本は印刷会社がブログから自動的に作ってくれるのです。表紙デザインも指定できるので、毎回違うデザインにしています。ただ、タイトルを変えることが出来ないので、いつも「四国は釣りの楽園・天国」となっています。

これでは本の中を開けてみないといつのものか分かりません。そこで印刷会社にメールで問い合わせると、私だけに特別なのかどうか知りませんが、副タイトルを付ける方法を教えてくれました。

実は別のブログ「四国はおもしろ造形の楽園・天国」で、今年中に「四国のデザインマンホール完全コレクション版」に取り掛かる予定です。そのタイトルがブログ名だけでは何のことか分からないので、「四国のデザインマンホール」を副題として入れるために問い合わせすると、回答がありました。

だとすると、このブログでも副題として期間を入れることができるわかりました。過去に遡って製本が可能なので、副題を入れたものを再作成するかどうか迷っています。

2月 19, 2013 ブログの経緯 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/56733508

この記事へのトラックバック一覧です: 15冊目のブログの本:

コメント

コメントを書く