« 大きなホウボウ | トップページ | アオリイカとメバルの物々交換 »

2013年2月 9日 (土)

高松黒潮クラブのメンバーが集まりました

Qcimg7457 Qcimg7455 高松黒潮クラブのメンバー5人が、いつもの割烹「友釣」に集まりました。今日のメイン料理はおでん鍋。鍋に山盛りになっていたが、ほとんど食べつくして写真を撮ったので、情けないことになっています。ふふ。

メンバーの写真を撮ったが、無表情で楽しそうでありません。そのことを告げると、イノちゃんが「りーと言うたらええ」というので、「りー」と言って写真を取り直しました。

右端の片ちゃんはなんか勘違いをしているようで・・・・。斉藤さんが持っているバッカンは、去年の秋にあった四国磯連の大会でイサキ・アイゴの部で4位になった賞品。

つづく・・・。


ところで今日得た知識のナンバーワンは、「イイダコのヌメリ取り方法」。通常は塩を使うが、米ヌカを使うと身が固くならなくてよい、とのこと。片ちゃんが最近試してみてすごく良かったといいいます。

以前このブログに「讃岐富士」さんがコメントで違う方法を書いてくれました。まず熱湯に5秒ほど入れた後冷水に浸してからやると簡単にヌメリが取れる、という方法。この方法もよさそうです。ま、イイダコのヌメリ取りに釣り師が四苦八苦しているということでしょうか。

宝山さんは今月中旬に「去年生まれた孫に会いにアメリカに行く」と張り切っています。私の孫もアメリカなので、宝山さんの楽しみが分かります。ふふ。

2月 9, 2013 釣友 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/56720598

この記事へのトラックバック一覧です: 高松黒潮クラブのメンバーが集まりました:

コメント

コメントを書く