« たれびんストラップ | トップページ | ヨッさんとイカ狙いの2日釣り(2) »

2013年2月 1日 (金)

ヨッさんとイカ狙いの2日釣り

Scimg7409  長い間続いていた寒さが火曜日から緩むという天気予報を見て、水曜日、木曜日の2日間、同じクラブのヨッさんと高知県の大月町にアオリイカ釣りに行きました。のんびりとオジン二人組みのゆったりイカ釣行です。午前8時に香川県高松市発。

高気圧が広く日本列島を覆うという天気予報だったので風がないのかと思っていたが、釣り場に着くと結構風が吹いています。近くのテトラポッドにはしぶきが打ち上げています。

Scimg7407私の第一投目は午後3時前。高松を出てから8時間後。途中、愛媛県で活きイカを買ったりしていると、こんな時間になります。

イカは夕方からと思っているので、気合は入れていません。しばらくするとウキが入っていきます。合わせると、きっちりと掛かって、550グラム。第一投目から釣れてしまった私の方が驚きました。

ヨッさんは「その仕掛けがいいだろ」と何度も言います。そうです。この仕掛けはヨッさんの手作り。ヨッさんの自画自賛ですわ。ふふ。今日は、無茶苦茶釣れる予感です。

ところが、それ以降は当初の予想どおりで、全くアタリがありません。晴れてはいるが、空気が冷たくて寒い。活かしバッカンのアジが弱って浮いてきた感じになります。

Scimg7412そこで水温を計ってみると、バケツで汲み上げた海水は17度だが、エサの活きアジを泳がせているバッカンの水温は外気温の低温で下がって13度しかありません。オドロキです。あわててバッカンの水を入れ替えました。

Scimg7413夕まずめの午後5時になってもアタリがありません。やっと私にアタリがあって、中型が釣れたが、その後もアタリがありません。

真っ暗になった午後6時にヨッさんにアタリがあったが、バラシ。今日はこのまま終わるのかと思い、翌日は別の場所に移ることも算段。だが、その後状況は急転直下、とんでもない状況が起きました。ふふ。

あすに続く。

2月 1, 2013 アオリイカ |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヨッさんとイカ狙いの2日釣り:

コメント

コメントを書く