« 平成25年の初釣り | トップページ | 平成25年の初釣り(3) »

2013年1月18日 (金)

平成25年の初釣り(2)

Vcimg7350 Vcimg7351 Vcimg7354 一昨日の水曜日は予想通り、風がほとんどなくて、快晴でした。そのせいか、平日だというのに、愛媛県宇和海にある御五神(おいつかみ)島への濱田渡船は20人近い客で大賑わいです。

私が下りたのはピラミッド。以前に一度だけ下りたことがありますが、ボウズでいい感じでないが仕方ありません。午前8時に釣りを開始しました。

それから3時間。潮が早くて釣りになりません。オモリやウキを変えたり、ウキ下や場所を変えたりしたが、全く釣りになりません。一緒に上がった二人も全く同じ状況です。

3時間後にやっと釣れたのがカサゴ。写真では嬉しそうにしているでしょ。カサゴでこれだけうれしそうな顔をしているのが、それまでの苦労を表していますわ。

Vcimg7356その直後、流していたウキがビューティフルに入っていきます。「来たあ」と合わせると、バッチリ。余裕で上げてくると、見えたのは上もの釣り師の敵、タカノハです。

これが釣れるとグレが釣れたことがない。がっくりですが、一応記念写真に撮っていると濱田渡船がやってきます。「変わるかあ」とマイクで叫んでいます。

Vcimg7357最近は磯変わりをほとんどしません。面倒くさい。しかしタカノハが釣れた直後だったので、思わず「変わるー」と叫んでいました。どこに連れて行ってくれるのかと思ったら、私と入れ替わりにピラミッドに来た釣り人がそれまで下りていた磯という。

なんと、釣れていない磯同士の交換ということになります。こんなんありかなあ。でも、信頼している船頭です。これからの潮で釣れるはずです。さて・・・。

1月 18, 2013 アオリイカ |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平成25年の初釣り(2):

コメント

コメントを書く