« 昨年のクラブ賞金 | トップページ | ちょっと高価だったけど、骨きりハサミ »

2013年1月26日 (土)

「世界一の釣り大会」をテレビで見て

Ucimg7386  先週の日曜日にテレビを見ていると、松方弘樹さんが参加した世界一の釣り大会「ビスビーズトーナメント」の内容でした。3日間で最も大きいカジキを釣った人が参加費を独り占めにします。

参加費200万円で参加チームが108。したがって賞金が2億円というとんでもない大会です。この大会については、アメリカで買った釣り雑誌の広告で見たことがあり、このブログにも書きました。

釣り大会をテレビで見ていると、「(釣り大会を)豪華客船も見ています」とテロップが出たところで船の名前を見ると、覚えがある名前でした。

Ucimg7387そこで昨年のアルバムを取り出して確認すると、まさしく私と孫達がクルージングしたときに乗ったカーニバルスプレンダー号でした。写真は釣り場のカボ・サンルーカスの地図と上陸するために乗ったボートから撮ったクルージング船です。

表彰式のときにも見覚えのある建物が出てきて、なつかしくうれしく見ました。上空から写したテレビ映像には私が釣りをして全く何にもアタリがなかった波止も写っていました。なんかなあ。

松方さんは2匹を釣りましたが、いずれもダウンサイズ。参加チームのうち、検量をしたカジキはアメリカチームが釣った1匹だけだったようで・・・。

1月 26, 2013 釣りのつぶやき |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「世界一の釣り大会」をテレビで見て:

コメント

コメントを書く