« 平成25年の初釣り(3) | トップページ | 昨年釣果の総括 »

2013年1月20日 (日)

平成25年の初釣り(4)

Vcimg7369 Vcimg7371 愛媛県宇和海での磯釣りをしたあと、車で1時間ほど南に走って、愛南町の波止でアオリイカ狙いです。ゴールデンタイムの午後5時に間にあいました。

ところが1時間がたち、真っ暗になってもアタリがありません。先週は室戸岬で釣りをしていたヨッさんから「アタリがないんやあ」と電話があったので、そのお返しにヨッさんに電話して「アタリがないんやあ」。

だが電話を切った直後にアタリ。電気ウキが沈んでいきます。合わせバッチリです。ところが相当な勢いで横に走ります。「これはイカでない」と思いました。海面近くまで上げてくると、ゴボッ、ゴボッと暴れるのでてっきりヒラスズキと思いました。

足元まで寄せて玉網を伸ばすときになって、やっとイカだとわかりました。ふふ。オカテッちゃんからもらった簡易重量計で測ると990グラム。久しぶりの1キロ級です。

その後30分ごとに3回アタリがありました。だが、ウキはきれいに沈んでいるのに、イカが掛からないで活きアジだけが取られています。不思議。イカがすれてきて、仕掛けに用心しているのだと思いました。

しばらくして横に来たおっちゃんが仕掛けをぴゅーと投げてはそろそろと巻いています。変な釣り方やなあ、と思っていると釣り上げたのは大きなタチウオでした。

そういえば1年前に私がイカを狙っていて、109.9センチのタチウオを釣ったのもこの波止だったことを思い出しました。タチウオがうろうろしているのではイカが安心して出てくるはずがありません。

私の3回のアタリでエサのアジだけが取られたのもタチウオに違いありません。そこで納竿決定。車の中からアタリを見れるのはいいが、寒さは強い。狙いのイカが1匹釣れたので、良しとしました。

1月 20, 2013 アオリイカ |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平成25年の初釣り(4):

コメント

コメントを書く