« 高松黒潮クラブの新年会 | トップページ | 香川磯連の役員が集まりました »

2013年1月 8日 (火)

約束どおり

Wcimg7304 Wcimg7305 昼過ぎに片ちゃんから電話です。「もうすぐ港に着くから、魚を取りに来い」とのこと。クラブの新年会での約束どおりです。

我が家から港まで車で5分とかかりません。着くと船はすでに到着しています。船頭さんから「元気なんなあ」。最近船釣りをしていないけど、しっかりと覚えてくれています。

「オレのほうが片ちゃんの倍は釣った。」と自慢です。船頭なんだから当然と思うけど、こだわります。片ちゃんは私との約束どおりイイダコとカサゴを釣って来ています。

その中から大き目のイイダコ10匹と、カサゴ4匹をくれました。「イイダコもよかったら、まだあるでー。カサゴは生簀はたくさん入ってるから持っていってもいいぞ」と言ってくれるけど、これだけあれば「山の神」との二人暮らしには十分な量です。

Wcimg7306 家に帰って早速イイダコのヌメリを塩で取り、墨のタマを取り除きます。写真はイカの墨。カサゴもウロコと内臓を取ります。これで30分。ちょろいもんです。

夕食にイイダコを煮付けにしましたが、頭に飯(いい)が入っているのがあり、5匹を食べてしまいましたわ。ふふ。

1月 8, 2013 釣友 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/56494985

この記事へのトラックバック一覧です: 約束どおり:

コメント

いつも楽しく拝見させていただいています。
イイダコの調理ですが、私も以前イイダコをよく釣っていた時に仲間と行っていた方法ですが、まず湯を沸かします。そしてイイダコを4~5匹、5秒ほど入れ、すぐに冷水に入れます。釣れたイイダコすべてを湯どうし完了すれば、イイダコの頭を掴み足をすごいてヌメリを取り墨を抜きます。長所と感じることは滑らないので作業が捗ります。塩もみをしないので身も柔らかいような気もします。機会があれば一度試してみてください。

投稿: 讃岐富士 | 2013/01/09 6:45:13

コメントを書く