« 四国の磯釣り師が集まりました | トップページ | 愛媛県の国道沿いにナマズ石像 »

2012年12月 7日 (金)

国道の歩道にお魚がたくさん

Akcimg6654 Akcimg6655 Akcimg6659 愛媛県の北西部を走る国道378号線の歩道にたくさんのお魚が彫られていました。旧双海町のバス停「唐崎」にありました。

数メートルごとに色んなお魚が彫られた石が埋め込まれています。タイ、ウナギ、ベラ、カワハギ、エイ、タコ・・・。

一つ一つじっくりと見させてもらいました。だがここはみんなも少なく誰も人がいません。これを作るにも相当にお金が掛かったと思うけど、見る人がいないのではかわいそうです。

Akcimg6661 お魚を順番に見て行くと四国で釣れる馴染みのある魚ばかりです。フムフムと見ていると、「えーっ」と言いたくなる魚がいました。サンマです。

四国でサンマが釣れたり、捕れたりしたというという話はほとんど聞いたことがありません。もちろん秋には東北で捕れたサンマが大量にスーパーに並びますが、四国の魚とは言えません。

ここにある魚は「四国の魚」ではなくて、「四国の人が食べる魚」ということでしょうか。ま、私のように理屈を言う人はいないでしょうけど・・・。ふふ。

12月 7, 2012 陸に上がった魚 橋、トンネル、道路に魚 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国道の歩道にお魚がたくさん:

コメント

コメントを書く