« 内藤さんから男女群島報告 | トップページ | 国道の歩道にお魚がたくさん »

2012年12月 6日 (木)

四国の磯釣り師が集まりました

Abpcimg7175  先週の日曜日、徳島県の三好市で四国磯連の会議がありました。四国4県の磯釣団体から20名が集まりました。

まずは10月末にあった四国磯連の大会参加者が愛媛24人、高知70人、徳島24人、香川59人の合計177人でした。大会は強風のため1ヶ月間の魚拓審査となったため、来年2月での発表となりましたが、80センチ以上のイシダイが出ているようです。

今年の年間大物ランキングでは、イシダイの65センチ以上が9匹、グレの55センチ以上は1匹のみとなっています。私もチヌの部で50.8センチ、他魚の部でヒラスズキの81.7センチが一応登録されていますが、表彰圏内は無理な感じです。

Abpcimg7183この会議で、高知磯連から特製のカレンダーをいただきました。高知磯連は自前で毎年作っていて元気がいい。ちと、うらやましい。

この会議のとき、香川磯連事務局長の秋ヤンから12月23日に予定している「香川カップ磯釣り大会」の参加申し込み者がこれまでに40人程度にしかなっていないとのこと。

高知県沖ノ島で渡船2隻を借り切っての大会なので、もう少し人数を集めないといけません。渡船代、弁当代を含めて参加料は1万1000円です。表彰はイシダイの部、グレの部、他魚の部のみで、3位までの現金となる予定です。金額は参加人数によります。

一般参加も可能ですので、読者も四国の荒磯で竿を出して見ませんか。参加申し込みはこのブログのコメントに「参加したい」と書いてくれればこちらから詳細をお知らせします。

12月 6, 2012 釣友 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/56255594

この記事へのトラックバック一覧です: 四国の磯釣り師が集まりました:

コメント

コメントを書く