« 四国磯連の大会だけど・・・(2) | トップページ | お魚グッズコレクションの本「醤油鯛」を著者謹呈してくれました »

2012年10月31日 (水)

イシダイのウロコと内臓を・・・

Accimg6949 Accimg6957 釣ったイシダイ13匹のウロコと内臓を取るのを、船頭のおばちゃんが手際よく手伝ってくれました。船着場にそのための台があるので、腰が楽です。

家ですると、ウロコが飛ぶし、臭くなるわで、「山の神」が「ぶー、ぶー」いうので、ここで下処理を済ますと気が楽です。13匹もあるので、時間が掛かるかと思ったが30分もかかりませんでした。ふふ。

おばちゃんは先代の船頭の奥さんで、私とは30年以上の付き合いになります。1年に1回とか、2回しか行けない年が続きましたが、それでも親しくしてくれるのがうれしい。

十分な量が釣れたのに、「ボウズになると思ったから、お魚を用意しとるから」とビニール袋を差し出します。中には皮をきれいにカワハギ10数匹、ウロコを落としたマダイ1匹が入っています。「ボウズ予測」は悲しいが、気持ちがうれしい。ありがたくこれもいただきました。

家に帰ってから3枚におろそうとすると、イシダイのウロコを取るときに背びれの棘で擦り傷がたくさん出来ていて、包丁で切る時に痛くて力が入りません。数匹を残して、近くのいる石塚さんに持って帰ってもらいました。

10月 31, 2012 魚料理 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/56003099

この記事へのトラックバック一覧です: イシダイのウロコと内臓を・・・:

コメント

その日すぐ刺身に、塩焼きに・・・旨かったァ。
甘くて、脂がのっていて、それなりの歯ごたえ。
感激、感謝、感銘、感動・・・・・・etc.

家内が「久しぶりに美味しい刺身をいただいた」と、のたまわりました。
僕が釣ってくるサヨリ、グレの刺身にはこんなことは言わない・・・・・・"(>0<)"・。

投稿: 旧姓謎のイシさん | 2012/11/02 14:46:02

コメントを書く