« 植田さんがクエを釣りました | トップページ | 大洲市にお魚レリーフ »

2012年10月26日 (金)

毒キノコのように毒魚がいたら・・・

Cimg0062 秋になってテレビでもきのこ取りの映像が流れます。その時必ず言われることが「食べられるキノコと毒キノコの区別は難しいので注意するように」という内容。

確かに毒キノコの区別は難しそうで、容易には手を出す気になれません。

魚の中にもフグという毒魚の大将がいますが、それ以外で普通に釣れる魚では刺されることはあっても、食べて死ぬ魚はほとんどいません。

毒キノコは大変種類が多そうですが、もし毒魚がたくさんいたらとても釣りをする気になれません。全く同じ形をしていて、尾ビレの色が少しだけ違ってる魚に毒がある魚だとしたら・・・。

そういう魚がキノコのように紛らわしい種類がたくさんあったら、釣りもこれほどポピュラーな遊びにならなかったのじゃないでしょうか。

毒魚のフグでも食べてしまう私ですから、ま、一生懸命勉強して釣りをしているでしょうけど・・・。ふふ。

10月 26, 2012 魚料理 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/55885934

この記事へのトラックバック一覧です: 毒キノコのように毒魚がいたら・・・:

コメント

コメントを書く