« 徳島県の鴨島町で恵比寿様発見 | トップページ | サンポート高松港のエイ狙いでラッキー »

2012年9月 1日 (土)

アカメがいる橋欄干

Bxcimg5803 高知県足摺岬での釣りを終えて、国道321号線を北上していました。道順は分かっているけど、自宅までの距離を見るためにカーナビに目的地を自宅に設定していました。

四万十川沿いを走り国道56号線に出る前に、カーナビが違う道順を指示します。「近道かも知れんが狭い道はイヤ」と思ったが、カーナビに従ってみました。すると四万十川に架かる大きな橋があります。

その橋を通り抜けようとして欄干に一瞬ウロコのようなものが見えました。後続の車がいないことを確認して急停車です。

四万十川の河口に住むという大きなアカメの像でした。橋の欄干にたくさんのお魚を見てきましたが、こんなに立派なお魚像は初めてです。全国でも珍しいと思います。

アカメの威風堂々感が良く表れていて、私の魚造形ハンターとしては120パーセントの満足です。目はアカメにふさわしく赤く塗っています。

9月 1, 2012 陸に上がった魚 橋、トンネル、道路に魚 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アカメがいる橋欄干:

コメント

コメントを書く