« 徳島県木岐でイシダイ釣り | トップページ | エイを掛けたギャフは赤澤名工作 »

2012年9月14日 (金)

何で、トビウオの造形?

Bgcimg6248 高知の魚と言えば、カツオです。ところが足摺岬がある土佐清水市から国道321号線を西に向かって走っていると、橋の欄干に青い色の魚がいます。カツオじゃありません。

近くの空き地に車を止めて見に行きました。なんと、トビウオです。高知県でトビウオを売り出しているところを聞いたことがありません。どうしてこの欄干にトビウオの造詣があるのか、知りたいわ。

それにしてもトビウオの造形とは珍しい。私にはうれしい出会いです。この道はほとんど通らないので、こういう出会いがあるとなおうれしい。

Bgcimg6249この橋のすぐ近くには「クジラに乗った少女」らしきレリーフがあります。これまた、何の説明もないので意味が分かりません。クジラに乗る少女は生半可な想像では思いつかないだろうから、この地方にこういう伝説か何かがあるのでしょうか。

トビウオといい、クジラに乗る少女といい、ここ叶崎という場所にある意味を誰か教えてください。

9月 14, 2012 陸に上がった魚 橋、トンネル、道路に魚 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何で、トビウオの造形?:

コメント

コメントを書く