« かわいいイカ | トップページ | 宗田節生産日本一とは知りませんでした »

2012年9月11日 (火)

四国磯連の会議

Aocimg6517 9月始めの日曜日、徳島県三好市で四国の磯釣り師が集まりました。1年に二回ある四国磯連の会議です。香川磯連、徳島磯連、高知磯連、愛媛磯連から22人が集まっての会議です。

5月にあった四国磯連の大会結果報告、今年の10月に行われる大会の要領確認、今年の年間大物記録のこれまでの報告、西日本磯協の大会結果報告などがなされました。

最も時間をとったのは来年の釣り保険。この件は西日本の会議でも棚上げになりました。西日本の中で会員数が最も多い四国として、今年は仕方ないにしても来年以降は積極的に意見を言っていくことになりました。

今回の会議資料で配られた中に、これまでの年間大物記録の中間発表がありましたが、この中に私が釣った魚が2匹入っていました。ふふ。

チヌの部でチヌの50.8センチ。チヌの部では最下位の4位。でも、うれしい。魚拓を提出していたのですが、四国磯連の審査としてこのサイズが公認されました。バンザイですわ。

もう一つは今年の1月に釣ったヒラスズキの81.7センチが現在のところこちらも他魚の部の第4位となっています。ま、他魚の部でこのサイズはもともと3位までの入賞はできないと分かっていましたが・・・。これからコブダイなどの大物が出て、もっと下位になると思います。

それでも磯釣を始めて40年以上になるが、四国磯連の年間中間報告に2魚種も掲載されたのは初めてのことです。チト、うれしい。

9月 11, 2012 釣友 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/55592076

この記事へのトラックバック一覧です: 四国磯連の会議:

コメント

コメントを書く