« 1時間10分の戦い | トップページ | 内藤さんから「見たことがない魚」 »

2012年8月27日 (月)

西日本磯釣協議会の会議が岡山で

Aqcimg6473 西日本の11府県の磯釣団体が岡山に集合して会議がありました。西日本磯釣協議会の会議です。参加者は31人。香川県からだと1時間で行けますが、四国の他県や中国地方、近畿地方の人は大変です。

香川県からは私と香川磯連事務局長の秋ヤン、四国磯連事務局長の植田さんの3人が出席です。会議の内容は、まずは来年の釣り保険の形をどうするか、ということです。

これについては保険会社から「漁具保証をどうするか、事故のときの救援者費用をどうするか、年間保険金1000円のコースをどうするか」などについて提案がありましたが、議論の結果修正することになって後日提示されることになりました。

私が興味を持ったのは、配布された資料の中に愛媛磯連が作ってくれた歴代の大物順位表がありました。昭和53年以降の魚種別ランクです。

1位のサイズと10位のサイズだけを書くと、
イシダイ・イシガキダイ 1位88.0cm、10位77.7cm。
グレ 1位74.5cm。10位69.5cm。
チヌ 1位63.5cm。10位62.3cm。
マダイ 1位101.5cm。10位96.2cm。
ヒラマサ 1位135.0cm。10位107.5cm。
クエ・ハタ 1位152.0cm。10位138cm。

10位にはいるのも一生無理ですな。

8月 27, 2012 釣友 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/55516637

この記事へのトラックバック一覧です: 西日本磯釣協議会の会議が岡山で:

コメント

コメントを書く