« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月31日 (金)

徳島県の鴨島町で恵比寿様発見

Aycimg6358 Aycimg6359 現在は合併して徳島県吉野川市になっている旧鴨島町でマンホールを探してうろうろしていたら恵比寿様を見つけました。県道137号線です。

鴨島町と言えば、海からは相当離れている町です。そんなところに恵比寿様を見つけると、その意外性にうれしくなってしまいます。

吉野川沿いにあるので川にいる魚を捕る川漁師の家なんでしょうか。ま、川魚と恵比寿様とは縁が薄いと思っているのは私の勝手な解釈。

でも恵比寿様が抱えているのはタイです。だから海の漁師の守り神のイメージがあるのも不思議でないと思います。コイとかアユを抱えているのだったら分かりやすい。

恵比寿様を作る人にはそんな発想が無かったのでしょうか。だが、恵比寿様がコイを抱えているのを想像すると、やっぱりなんか変。
恵比寿様の反対側には鷹の像があります。鷹がこの地域に縁があるとは聞いたことがないので、恵比寿様も鷹も単なる縁起物ということでしょうなあ。

8月 31, 2012 陸に上がった魚たち | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月30日 (木)

道糸がぐちゃぐちゃ

Aqcimg6479 先週の土曜日に高松港でエイを掛けて1時間以上強烈な引きで最後にバラしてしまいました。そのエイの引きは県庁所在地の港で味わえる魚とは思えません。

強い引きを楽しめてよかったのだが、途中で何度も竿のトップガイドに糸が絡んでしまい、のけるのに花田さんに助けてもらったりしました。そしてエイを掛けてから40分後くらいには、道糸が竿先に絡んだままでの強い引きで、トップガイドが取れてしまいました。

そのときは「なんで道糸が竿先にからむのか」分かりませんでしたが、家に帰ってからリールに巻いた糸を見てその理由がわかりました。

道糸に使っている糸は、スムーズに出て行くように撥水性の高い物を使っていますが、その糸が伸びきってしまい、撥水性が全く無くなってガサガサになっている上に、強烈な撚りが掛かっています。

これでやると竿先が確実に絡むはずです。なので、40メートル近くを切って捨てざるを得なくなっています。エイ釣りに行く前に新しい糸に巻き直したばかりなのに・・・。しゃーないなあ。強い引きに長時間あうと、糸ってこんなになるということを知りませんでした。

8月 30, 2012 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月29日 (水)

賞状をいただきました

Aqcimg6475 Aqcimg6477 岡山であった西日本磯釣協議会の会議で、賞状をいただきました。6月にあった大会で、イシダイの部3位になったものです。

香川磯連の大会と同時開催していて、1匹の魚で香川磯連の大会優勝と、西日本磯釣協議会の大会で3位の二つの賞をもらいました。ふふふのふ、です。

賞状は事務局長の秋ヤンが用意していたもので、きれいな字で私の名前が書いてくれています。額を100円ショップで買って、壁に飾りますかねえ。

副賞は7000円の金券でした。賞状よりはこちらのほうがありがたい。「紙より金」です。

ある家に上がったとき、部屋の周りにずらーっと賞状が額に入れて飾られていて、すごいなあと感心して、ながめました。そしてずっこけてしまいました。

その額に入っているのは、4人の子供の幼稚園、小学校、中学校の卒業証書だけでした。多くの額を見たときは誉めようと思ったけど、黙って何もいえませんでしたわ。

8月 29, 2012 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月28日 (火)

内藤さんから「見たことがない魚」

Cas9bt03  金沢市の内藤さんから電話があって、「奥島さんが鹿児島県で釣りをしていて、ボヤーッとしていた魚をすくったが、魚の名前が分からん」とのこと。メールで写真を送ってくれました。

イシガキダイに似ているが、明らかに違います。図鑑で調べたが分かりません。こういうときは「釣魚1400種図鑑」を出版した小西英人さんにメールで聞くことにしています。ふふ。

翌日に小西さんより早速返事があって、「写真が添付していないので分からないが、イシガキダイに似ている魚と言うのであればクロホシマンジュウダイと思う」という返事。なんと、写真添付を忘れていました。

「釣魚1400種図鑑」にも掲載していると言うので確かめると、内藤さんから送られた写真の魚がありました。イシガキダイに似ていると言うので、イシガキダイのページ近くばかりを探していたので見つからなかったのです。

その後、内藤さんからも「魚の名前が分かった。クロホシマンジュウダイだ」のメールがありました。

小西さんからはその後、「今後出版を予定している」という魚名検索方法のPDF版を特別に送ってくれました。これで見ると魚の名前が簡単に検索できるようになっています。是非、早く出版して欲しいものです。

8月 28, 2012 釣り記録 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月27日 (月)

西日本磯釣協議会の会議が岡山で

Aqcimg6473 西日本の11府県の磯釣団体が岡山に集合して会議がありました。西日本磯釣協議会の会議です。参加者は31人。香川県からだと1時間で行けますが、四国の他県や中国地方、近畿地方の人は大変です。

香川県からは私と香川磯連事務局長の秋ヤン、四国磯連事務局長の植田さんの3人が出席です。会議の内容は、まずは来年の釣り保険の形をどうするか、ということです。

これについては保険会社から「漁具保証をどうするか、事故のときの救援者費用をどうするか、年間保険金1000円のコースをどうするか」などについて提案がありましたが、議論の結果修正することになって後日提示されることになりました。

私が興味を持ったのは、配布された資料の中に愛媛磯連が作ってくれた歴代の大物順位表がありました。昭和53年以降の魚種別ランクです。

1位のサイズと10位のサイズだけを書くと、
イシダイ・イシガキダイ 1位88.0cm、10位77.7cm。
グレ 1位74.5cm。10位69.5cm。
チヌ 1位63.5cm。10位62.3cm。
マダイ 1位101.5cm。10位96.2cm。
ヒラマサ 1位135.0cm。10位107.5cm。
クエ・ハタ 1位152.0cm。10位138cm。

10位にはいるのも一生無理ですな。

8月 27, 2012 釣友 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月26日 (日)

1時間10分の戦い

Arcimg6456   昨日の夕方、またまたサンポート高松港でエイ狙いです。先週は折角エイを掛けたのに10分後にハリス4号が切れたので、今回は6号にしようとおもったが、やっぱり食いが悪いかもと思いなおして4号にしました。

しばらくしていい型のカサゴが釣れますが、今日の本命はエイ。カサゴは外道なので逃がします。魚を入れるクーラーを持ってきていないのです。

竿を出して20分。エイが掛かりました。だが10分でまたまたハリス切れです。やはり4号ではエイの強い引きに取れそうもありません。

そこでハリスを6号にします。1時間以上アタリがありません。やはり6号では食わないのか、と思っているとエイのアタリです。時計を見ると9時5分前です。

Arcimg6469Arcimg6457しばらくやり取りしているといつの間にか花田さんがやってきてくれて応援体制です。ハリスが6号なので、コチトラの気持ちも余裕です。取り込める自信がありましたが、エイの引きはとんでもなく強いのです。エイの引きにあわせて波止の上をあっち行ったりこっち行ったり。「引きずり倒しの刑」に合っているようです。

Arcimg6463そのうち見物人が集まってきます。「すごい、すごい」の声が聞こえてきます。エイに引きずられて見物人を押しのけて「すみませーん」と言いつつ、引きずられていきます。

ハリに掛けて1時間が経つのにエイの引きは弱まりません。でも、その間花田さんは自分の釣りをしないで、柵が邪魔で移動できないところは竿を持って助けてくれたり、ずーーっとギャフを持ったまま付いてきてくれます。感謝、感謝。

もうそろそろ強引に引き寄せてギャフを掛けようと思ったとき、ハリがはずれてしまいました。時計を見るとハリに掛けてから1時間10分が経っていました。 残念。

8月 26, 2012 波止釣り | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月25日 (土)

まんのう町の民家に恵比寿様

Azcimg6338 香川県の金比羅さんがある琴平町から国道377号線を西に走っていて、まんのう町から三豊市になる直前の民家の塀に恵比寿像がありました。大黒様との一対になっています。

この国道は香川県の南部を東西に走っていて、私はほとんど通ることがない道路です。今回は財田町にあるマンホール探しのためにカーナビに従って走っていました。

目指すのは三豊市財田支所です。マンホールの所在地を中にいた女性職員に聞くと怪訝な顔をしながらも、支所の全員、全員といっても6人だけですが、聞いてくれましたが、だれも知らないとのこと。合併後は町役場職員がたったの6人になっていることにちょっとびっくりしました。

Cimg6341s 探すマンホールは貯水槽のものなので、消防関係の事務所の所在地を聞くと10数キロ離れた観音寺市に広域消防組合があるとのこと。
そこに行き聞くと、「ここでは分からん。現場に行けば分かるかも・・・」というので、10キロ近く離れた旧山本町にある消防分署に行きました。

全員がマンホールは知らないと言いながら、「あそこかもしれない」と数十個ある貯水槽の中から可能性が高い6箇所の場所を教えてもらいました。その3箇所目でやっと見つけました。

最近四国内のマンホール探しに拍車を掛けています。見つかっていないのは残り少なくなっていますが、自分で探すのも限界になってきており、最後の手段で市町村役場で聞くことにしました。それでもなかなか簡単には見つからないし、見つかってもとても自分では見つけられない場所にあり、聞いてよかったという感じです。

来年には、マンホール写真とともに、「マンホールの見つけ方」や、「マンホール写真を美しく撮る方法」などもまとめて、「四国のマンホールのすべて」として本にする予定です。興味ない? 当然です。

8月 25, 2012 陸に上がった魚たち | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月24日 (金)

香川県の三豊市にでかいタイを持つ恵比寿様

Aatcimg3188 香川県高松市から西方に車で約1時間。JR財田駅近くの民家の塀に、立派な恵比寿様を見つけました。立派なのは恵比寿様ではなくて、持っているタイの方です。

恵比寿様が持っているタイが大変リアル。特に1枚1枚のウロコがくっきりとしていて、いい感じなのです。こんなタイは初めてです。このタイのサイズは1メートル近い。ふふ。

恵比寿様の製作者はタイをリアルに、立派に作っているうちにこんなに大きくなってしまったのではないかと推理しました。

これまで民家の塀の上にある恵比寿様をたくさん紹介してきました。不思議なのは、それがすべて個性があって、これまでの恵比寿様の中でひとつとして同じものがありません。

こういう恵比寿様を作る人は限定していると思うので、ある一定の地域にある恵比寿様は同じものがあってもおかしくないのに・・・。きっとすべて手作りで、その民家の家主の希望を聞きながら作成しているのでしょうか。

ここでも私は思います。持っている魚がタイでなくて、ナマズだったり、コイだったり、ハマチだったりしているものがないのでしょうか。それがあったら、もっと楽しいのだけど・・・。ふふ。

8月 24, 2012 陸に上がった魚たち | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月23日 (木)

橋の欄干にお魚

Scimg3621 高知県奈半利町の加領郷港の中で、お魚を見つけました。カツオです。この港は大きくて、港の中に小さいですが橋が架かっています。

その橋の欄干にカツオがいました。写真の背景には港の中の水路が写っていて、いい感じの写真が取れました。まるで、港の中でカツオが跳ねている感じ。

やっぱり高知県はナント言ってもカツオだから・・・。私は刺身があまり好きでないので、カツオに興味がないのですが、カツオが持つ魚としてのイメージは好きです。元気が良い。

橋は川に架かっているもので、欄干に海の魚がデザインされているのは少ないと思います。ま、当然ですな。欄干に海の魚があるということは楽しいことですが、もっと贅沢を言えばもっとポピュラーでない魚があるともっとうれしい。

例えば、グレ、ハマチ、ヒラマサ、アオリイカ、ウツボなどがあると、お魚造形ハンターとしては、超うれしい。だれも相手にしてくれませんやろな。

8月 23, 2012 陸に上がった魚たち | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月22日 (水)

巨大サメが転がる不思議なお店

M2cimg5004   高知県の南国インターチェンジ近くを走っていて、不思議に造形が見えので車を止めて写真を撮りに行きました。これって、何の頭か分かりませんが、インパクトのある像です。

M2cimg5007店のほうに視線を向けると大きなゾウが家を突き破って今にも出てきそうです。これにもたまげました。他にもサイケデリックに塗られた車が2~3台あります。店はレストラン「ゆず庵」。

面白そうな店で入りたかったが、時間的に食事時ではありません。今度来たときに入ろうと思いました。

M2cimg5005 車に戻ろうとして少し歩くと巨大なサメが転がっています。家と比べるとその大きさが分かると思います。口からは真っ赤な血のようなもので彩られていて迫力満点です。

これはディスプレイとして置いているのではないことは明らかですが、何でこんなものがここにあるのでしょうか。それにしても楽しそうなお店です。店内にはきっと色んなものがあるのでしょうか。

8月 22, 2012 陸に上がった魚たち | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月21日 (火)

徳島県阿波市に恵比寿様

Aycimg6357 徳島県阿波市でマンホールを探していて恵比寿様を見つけました。香川県東部のさぬき市から南に徳島県の吉野川市に至る県道3号線にある民家です。

これまでにたくさんの恵比寿様の写真を撮ってきましたが、ほとんどが恵比寿様をアップにして、家を撮らないようにしています。どこの家か分からないようにわざと、そうしています。

家が分かると、「プライバシーの侵害に当たるかも・・・」と思っているからです。

もしも私の家の塀に恵比寿様があったとして、誰かが勝手にブログで紹介しているのを発見したら、気分がいいはずがありません。かといって、その家の人にわざわざ了解を得るというのも面倒だし、家の人も「変な人が来た」と感じるでしょうし。

プライバシーは以前はそう問題になりませんでしたが、同窓会の住所録作成でさえ気を使う昨今なので・・・。
恵比寿様だけなら、家の人には分かるかもしれませんがプライバシーの侵害にはならないと思います。もしいちゃもんをつけられたら、「みんなに見えるところにあるのが悪い」といちゃもんをつけるつもり。ふふ。どうでしょうかねえ。

8月 21, 2012 陸に上がった魚たち | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月20日 (月)

今年3回目のエイ狙い

Ascimg6435  昨日に引き続いてサンポート高松港でエイ狙いです。6時半に行くと、勇ちゃんが珍しくすでに来ています。理由を聞くと、ひ孫がくるので、早めに来てサビキで釣れるかどうかを確認しているのだという。釣りキチおじんの模範となる姿です。

見ると釣れたアジが転がっていますが、マアジでなくて青っぽくて細長い。それに尾ビレの下葉が少し黒い。ムロアジの子供です。そこで竿を借りてサビキを下ろすとすぐに釣れました。ふふ。今年に釣った魚種の追加です。

Ascimg6436さて、エイ狙いの仕掛けを出すと昨日同様すぐに小さいカサゴが釣れました。そのうち勇ちゃんがエイを掛けてウンウンと言っています。アジ釣りのサビキ仕掛けに引っかかったとのこと。3回続いてエイが掛かったというので、その近くに移動しました。今日はエイがたくさんいるようです。

Ascimg6439 Ascimg6440 少し遅れてきた花田さんもエイを掛けますが、私には釣れません。花田さんは掛けた竿を私に持たせてくれようとします。でもねえ、私は自分の記録狙いなので、人が掛けた竿では自分の記録になりません。
でも気持ちがありがたい。何とか、私にエイを釣らせたいという気持ちの表れです。ふふ。感謝。

勇ちゃんのひ孫達が親とともにぞろぞろとやってきます。またまた勇ちゃんが掛けたエイの竿をひ孫に持たすと、そのすごい引きに喜んでいます。だって畳半畳はある大きさですから、大人でもなかなか寄せることができません。

この日はよほどエイの食いがいいようです。その後私にも2回念願のエイが掛かりました。1回目は、50メートルほど道糸を出し後、「さて、これからや」と思った途端にハリはずれ。理由不明です。

2回目はその1時間後。今度もしばらくやり取りをした後、ハリスの4号が切れてしまいました。前日の6号ハリスを4号に落としたから食ったのかどうかは分かりません。うーむ。残念。

8月 20, 2012 高松黒潮クラブ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月19日 (日)

2回目のエイ狙い

Atcimg6426  今年2回目のエイ狙いに行こうと、エサを買いに我が家から近くの岸本釣具店に行くと、好青年二人が釣具一式を買って、出て行こうとしているところでした。

話すと「埼玉県から自転車で9日間をかけてやってきて、四国ではちょっとだけ釣りをしながらゆっくり走るつもり」だといいます。この日は「テントを張って寝る」と言っていたが、四国でいい思い出が残ることを期待します。今月末に九州まで行く予定と言っていましたが、もしもこのブログを見たら、コメントを入れてください。

Atcimg6428さて、今日のエイ狙いですが、流れが早くて釣り方が分かりません。小さなカサゴが釣れたのは30分後。エイが飛ぶ音も聞こえません。

Atcimg6429 Atcimg6430 花田さんが1時間後にやってきて、「木曜日は3マンタだった」といいます。マンタが3回掛かったという意味です。私が来た日は、エイの食いは悪い。こんなことが何回も続いています。

そのうち、割烹「友釣」の店主、勇ちゃんが竿を持ってきて私の前に置きます。「なんでや」と思ったら、「エイが掛かっている。竿を持って引きを楽しめ」とのこと。そこで引きを楽しみました。「わおーっ、楽しい」。だが、ハリスは2号とのこと。

ゴンゴンと出ていく道糸を止めたら、簡単にプッと切れました。自分で掛けた魚でないので、取り込んでも私の釣果ではない気がします。勇ちゃんはその直後40センチのセイゴを釣って、ここの「サンポートの主」の実力を見せました。
この日の私の釣果はカサゴ3匹。

8月 19, 2012 波止釣り | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月18日 (土)

アメリカからのお魚グッズ

Bscimg5949 Bscimg5950
アメリカからユーキとショーエイが我が家に来たとき、お魚グッズのお土産がありました。全部で3個ありましたが、1個は以前書きました。

ガチャガチャのようなケースに入っていたのは、アメリカのマックで食事したときにもらったおまけ。いろんな種類の中からお魚を選んでくれたらしい。ふふ。

消しゴムのお魚は、ユーキの小学校でアートの授業でクラスの当番をしたときに、先生からもらったプレゼントだと言います。

日常の生活のなかで、お魚グッズを見つけるたびに日本に持って行くと意識してくれていたということのようです。ふふ。申し訳ない感じさえします。

でもねえ、このお魚がメイド・シン・ジャパンだったり、メイド・シン・チャイナでないことを期待します。折角のアメリカ土産なのでアメリカ製であって欲しいわ。

8月 18, 2012 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月17日 (金)

香川県西部でちょこっと竿出し

Aucimg6412 Aucimg6411 今日の早朝、新居浜市でマンホールを探すついでに、香川県西端の観音寺市の室本港でちょこっと竿を出しました。この前の日曜日にサンポートで釣りをするために買ったゴカイが冷蔵庫の中でぴんぴんしているので、まだ使えます。

それにイサキ釣り用のリールの糸を巻き変えたのはいいが、パンパンに膨れるまで巻いたので、オマツリにならないかを確認する必要もありました。こちらのほうはいい感じでオマツリしません。

釣りのほうは対して期待もしてなかったけど、アタリが頻繁にあります。ただ、ハリにのりません。魚がよほど小さいみたいです。やっと釣れたのは小さなキュウセンです。

Aucimg6416 少ししてキスが釣れたが、これも小さい。続いてキスの連。これも小さい。フグも釣れました。ひょっとしてネズッポのコチが釣れるかもと期待したが、こちらは来ません。

30分だけ竿をだしたら、太陽が出てきて汗が止まりません。朝だというのに日差しが痛い。即、竿を仕舞いました。
港の中ではタコ釣りをしている人がいて声を掛けると、「昨日、ここでバラシたんや」とのこと。1日たってもいるのかなあ。ま、釣り人心理は分かります。

8月 17, 2012 波止釣り | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月16日 (木)

リタイアして変わったこと

Cimg8893 会社をリタイアして変わったことは、当然自由になる時間が増えたことです。自由になる時間が増えると釣りがどう変わると思いますか。

釣りに行く回数が増えるとか、遠出の回数が増えるとかもありますが、私が実感していることは、釣行前と釣行後が変わったことです。

会社勤めをしていると、釣行の準備は会社から帰ってからの夕方にバタバタとやってしまうので、足りない小物の釣具は釣り場に行く途中にエサを買うために寄る釣具店で調達することになります。

それでも忘れてしまうものがあったりして、不便な釣りになってしまうことがありました。だがリタイア後は準備にも時間を掛けて昼間に出来るので釣り場に行ってからいらいらすることがほとんど無くなりました。

そしてもっと大きく変わったのが釣りをして帰ったあとのことです。
リタイア前は釣具の手入れはほとんどしないのて「錆びてもしゃーない」態度で済ましていました。釣具の手入れに使う時間がもったいなかったのです。
リタイア後は竿の水洗いやリールの手入れはもちろん、小物の補充もちゃんとできるようになりました。

また、釣ってきた魚も現在は翌日の朝からすることができます。リタイア前は釣りから帰った翌日はクタクタの体で会社に行き、会社から帰ると魚の料理でなお疲れたし、料理するまでの時間が経ってしまうので、おいしさに対するこだわりなんて言ってられませんでした。

8月 16, 2012 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月15日 (水)

トビウオのコースター

J3cimg5508 J3cimg5509 ずいぶん以前のことですが、国道32号線の香川県滝宮にある道の駅に行くと、刑務所で作られた製品を売っていました。刑務所製品定番の箪笥や椅子の家具に混じって小物も売っています。

最近は家具を安く売る店かがたくさん出来ているので、刑務所製品にも売れ行きが響いているのではないかと、勝手に想像してのぞいてみました。

ぶらぶらと見ていくと、その中に厚みがある木製のコースターが重ねられていたので、一つ一つデザインを確認すると、下のほうからトビウオが彫られたコースターがありました。300円で購入です。

でもこのトビウオ、上に飛び上がっているところでなくて、落ちてくるところの姿になっています。なんか変。でもこれを90度回転して縦長にすると飛び上がるところになります。ふふ。

でもコースターを縦長に置いては普通使わないよなあ。作るときに気が付かなかったのかなあ。どんな人がこれを作ったのでしょうか。

8月 15, 2012 お魚グッズコレクション | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月14日 (火)

ライギョの香川県記録申請がありました

Zimg040 「香川の大物ギネス」にライギョの申請がありました。サイズは87.5センチとビッグサイズ。申請者は香川県三豊市の眞鍋雅至さん。

釣ったのは平成20年の6月なので4年前のもの。写真を撮っていたので、OKです。ライギョの記録は去年の夏に76.0センチで記録更新となっていましたが、その3年前に釣っていました。

ライギョはもっと大きいのがいると思います。釣っても写真にちゃんと撮っている人が少ないだけのようです。写真があれば過去のものでもいいので申請してください。

ライギョは昨年に記録更新されるまで、私の記録でした。サイズは確か62センチ程度。このサイズでは恥ずかしいので、香川県バス釣り協会の会長に、「早く記録更新の申請をしてください」とお願いしていました。

「そのサイズならすぐに記録更新が出来る」と言っていたけど、なかなか更新申請が来ません。理由を聞くと、「ライギョは釣ってもすぐに逃がしてしまうから」とのこと。去年やっと記録更新があって私の名前が消えてほっとしていました。

8月 14, 2012 釣り記録 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月13日 (月)

今年もエイ狙いのシーズン

Avcimg6391  花田さんから「エイが釣れはじめた」というメールが入ったのが3日前。早速昨日「行きます」と電話したら、「助けの友達を呼んでおく」とのこと。

そうなのです。エイは掛けても、畳半畳もあるので、取り込むのは一人じゃ出来ないのです。砂浜なら引きずり上げればいいですが、ここのサンポート高松港は岸壁なので、ギャフで上げないといけません。サンポートに行くと、すぐに花田さんが石谷さん、山崎さんらと一緒に来ます。勇ちゃんも少し遅れてやってきました。

Avcimg6401 花田さんは「底を取って海底スレスレに流せばいい」と言うので底を取って流すと、一発目で根掛かり。2投目で小さいカサゴ。それからは全くアタリが無くなりました。花田さんはカサゴが入れ食いです。

どうも底取りがうまくいっていないことに気が付いたのは2時間半後。仕掛けを作り直してやっと私にもカサゴが釣れ出します。30分で6匹。だがどれも小さいのでリリース。

Avcimg6398 午後10時になったのでそろそろ帰ろうかと思っていると、勇ちゃんが掛けた魚で海面をバシャバシャ言わせています。玉網ですくおうと近寄ると、「自分でやる」。てっきりチヌだと思っていたらしいのだが、ヘッドランプで照らすと良型のアコウです。

私が海面を照らして花田さんがすくいました。勇ちゃんはその後すぐにチヌも釣ります。さすがこの波止釣りのベテランです。潮が良くなればちゃんと釣ります。花田さんは相変わらずカサゴの入れ食いです。

10歳以上年上の勇ちゃんのほうが私より元気です。まだ釣りをするというお二人を残して午後11時に退散しました。この日はだれにもエイがハリ掛かりしませんでしたが、10時ごろに何度か跳ねる音が聞こえました。

8月 13, 2012 高松黒潮クラブ | | コメント (0) | トラックバック (0)

歯が立派な恵比寿様

Bacimg6332 徳島県鳴門市で釣りをしての帰り道、細い県道182号線を走っていて恵比寿様を見つけました。白壁の大きなお屋敷の塀です。

車を運転していて大きな屋敷があると、恵比須像がないかと目で追う習慣がついています。このときも狭い道で運転に気をつけないといけない状況でした。でも白い壁が見えたので・・・。

車を降りてみると、やはり恵比寿様です。ここは漁師町なので、当然です。布袋さんとか、毘沙門天さんだったら変です。ふふ。

この恵比寿様がなんとなくリアルな感じがしたが、その理由がすぐにわかりました。歯です。大きな口を開けて笑っていますが、立派な歯が並んでいます。

歯並びナンバーワンの恵比須さんでした。狭い道だったので写真を撮るのを急いでしまい、この恵比寿様に大漁祈願をするのを忘れてしまいました。ごめんなさい。

8月 13, 2012 陸に上がった魚たち | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月12日 (日)

全遊動のウキを買いました

Bbcimg6298 全遊動のウキを買いました。オモリ負荷がBです。最近全遊動のウキを使うのが面白くて、50センチのチヌなど、結果も上々です。

以前、何気なく使った全遊動のウキがイメージどおりにいきません。アタリでもないのに、すぐに沈んでしまいます。1時間以上使ってからウキを見ると、オモリ負荷が0です。これをBに変えるとイメージどおりの動きになりました。

そこで負荷がBのものをもう1個買いました。現在使っているのが根掛かりでなくなると、釣りが出来なくなってしまう恐怖感に駆られたからです。ふふ。

去年に使い始めた全遊動のウキですが、私の方法でこのウキが使える場所に、適、不適があることに気が付きました。道糸につけた目印でアタリをとる私には、その目印がよく見える必要があります。

それは釣り場がある程度高い位置にないといけません。低い釣り座だと海面が光って目印がよく見えないことが多いからです。三豊市仁尾のケーソンは、その意味で全遊動のウキが最も使いよい釣り場です。

8月 12, 2012 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月11日 (土)

おいしいチラシ寿司をいただきました

Awcimg6387 Awcimg6386 金曜日は「山の神」との契約で、私は車を使えません。なので、EV車登場です。会社をリタイアするときに車と一緒に電動自転車を買いました。立派なEVというか、ECですかね。

その愛車に久しぶりに乗って、15分ほどのイオン高松に行きました。釣った魚を冷凍するための冷凍パックが残り少なくなっていたのて、イオンにはいっている100円ショップで買い、ついでにちょっとだけ書き物をする予定でした。

冷凍パックを買い、ちょっと早い昼飯を食べていると、小野ちゃんから電話です。「この前言っていたチラシ寿司を買ったのでもって行く」とのこと。

Awcimg6388 今月の初めにビアガーデンで一緒になったとき、小野ちゃんから「旨いチラシ寿司があるので、今度持って行ってやるわ」と言っていました。

とりあえず郵便箱に入れてもらって、急いで帰りました。旨そうです。昼飯は済んでいたので、冷蔵庫に入れて夕飯に「山の神」と一緒にいただきました。「山の神」はチラシ寿司が大好物なので大喜びです。

「どや。オレの釣り友達はいい人が多いやろ」と変な自慢をしましたわ。

8月 11, 2012 高松黒潮クラブ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月10日 (金)

久しぶりにメバルの探り釣り

Axcimg6371Axcimg6374 昨日の夜、久しぶりにメバルの探り釣りに行きました。場所は我が家から西に車で15分の県営球場近くの波止です。

到着したのは午後7時。西の空はまだ明るい。こういうときはメバルは食いません。案の定、数回仕掛けを放り込みましたが、アタリはない。だけど心配は全くありません。暗くなるのを待ちます。

最初に釣れたのはその30分後の午後7時半。予定通りの時刻です。それからは毎回アタリがありますが、全部カサゴ。メバルじゃないけど、グルッのアタリが楽しい。

Axcimg6384 メバルが最初に釣れたのは午後8時になって、真っ暗になってからです。昨日は風が無く、月も出ていないので、メバルには絶好のはずです。

だが、風がないので蚊がどんどんやってきます。半そでに半ズボンの無防備だったので足踏みをしながらの釣りになりました。知らない人が見たら、近寄れない感じのはずです。ふふ。これを踊り釣りというんじゃあ。蚊の猛攻で9時で釣りを切り上げました。この日の釣果、メバル6匹、カサゴ8匹。小さいのは逃がしたので、持って帰ったのは半分くらいです。

9時に釣りをやめて、道具を仕舞い、車まで歩いて戻り、運転して家に帰って、魚を下ろし、風呂に入って寝たのが午後10時半。四国って、いいなあ。

8月 10, 2012 脈釣り | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 9日 (木)

ヒブダイのアラを塩焼き

Bhcimg6093 愛媛県宇和海で釣ったヒブダイをフライにして食べました。フライにする身を取ったあとの中骨や腹骨にはまだ身が付いていておいしそうだったので冷凍にしていました。

これを朝食用に塩焼きにしました。一口食べて、「塩辛!」が感想。身は淡白でおいしいのだが、塩をつけすぎたらしい。だが、いつもやっていることなので塩を付け過ぎることはまず無いことです。

思い当たることがあります。以前は塩を指先でつまむとざらざらした感じの「粗塩」でした。魚の塩焼きには「粗塩」と思っていたので、「伯方の塩 粗塩」を買ってきていました。

ところがこの塩を指でつまむと、以前使っていた塩よりもさらさらした感じだったのです。ちょっと感じが違うなあと思いつつ塩を振りかけたのです。

以前使っていた商品名が分かりません。今度塩焼きをするときは、買った塩を少なめに振りかけてやってみるつもりですが、塩が商品によってこれほどまでに味が違うことを知りませんでした。
今度やってみてダメなら、塩を探しに行くつもりです。だっておいしい塩焼きは、毎日の朝食の楽しみなんですから。

8月 9, 2012 魚介の記念日 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 8日 (水)

熊ちゃんから箸置き

I4cimg5532 高松黒潮クラブでの飲み会で、片ちゃんから「熊ちゃんから」と手渡されました。マグネットです。裏に50円の値札が付いています。

いつもながらの熊ちゃんからのプレゼントです。申し訳ない。なのでコチトラもアメリカで買ってきたガムをお土産として片ちゃんに言伝しました。

私はアメリカに行ったときのお土産としていつもガムを買ってきます。もちろん理由があります。まずは値段が安い。ふふ。たくさんの人に渡すので高いものは買えません。ガムなら安い。せいぜい100円です。他にも理由があります。

日本のスーパーで買えるガムと言えばある特定の会社のものが圧倒的に多い。釣りで遠出するときに眠気防止のためにガムは必需品です。そのため車の中には常にガムを常備しています。

日本のスーパーに何故他の会社のガムが少ないのか、その理由は分かりません。独占禁止法に引っかからないのかと勝手に思うほどです。
というのは、現在日本で売られているガムは、ガムベース比率が少ないせいかどうか分かりませんが、噛んでいるうちにすぐに硬くなってしまいます。

ガムってこういうものだと思っていましたが、アメリカで売っているガムを噛むと、いつまでたっても柔らさを保ちます。だからアメリカで買ってきたガムはお土産に好評なのです。特にガム好きの人には好評なのです。

8月 8, 2012 高松黒潮クラブ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 7日 (火)

今年のサンポート釣り大会は最終回になります

Bacimg6337 毎年秋に高松市のサンポート港で開催している「サンポートファミリー釣り大会」が今年も開催されることになりました。香川県釣り団体協議会が主催しているものです。

これまで15回開催されていて、今年が16回目になります。だが、諸般の事情から今年が最後の大会になることになりました。大会の予定日は11月4日の日曜日です。

この大会のためにいつものメンバー、全日本サーフの青木さん、香川磯連の藤森さんと猪ちゃん、それにイベントを支えてくれている宮本さんが、ファミレスに集まって打ち合わせをしました。これから大会に向けてメーカーなどへの協力依頼をすることになります。

今年の参加費は従来の300円を500円にせざるを得なくなりました。それでも赤字になる予定です。でも、家族全員参加者にとって一人200円の値上げはつらいと思います。

そこで今年は従来以上にメーカーからの協賛品の協力を得て、表彰式の後でのお楽しみ抽選会の充実を図るよう努力する予定です。
募集は9月中旬に開始する予定となりました。

8月 7, 2012 釣り大会手伝い | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 6日 (月)

赤澤名工作のハリはずしを使ってみました

Bacimg6311 Bacimg6315 徳島県鳴門市で豆アジ釣りをしたとき、赤澤名工からもらったハリはずしを使ってみました。今回のアジ釣りの目的のひとつでした。

最初は慣れてないこともあってうまくいきませんでしたが、慣れるに従って簡単にハリからはずれることがわかりました。ハリに引っ掛けてぶるんと振るだけでいい。

アジがこれだけ簡単にはずれるとは思っていませんでした。このおかげでいつもならアジ釣りを終わるとゼンゴで無数の擦り傷が出来て手のひらや指がぴりぴりしますが今回は無傷でした。ふふ。

ただ、メバルのようにがっちりと食いついている魚はなかなかはずれないので手でつかんではずす方が簡単でした。
それにアジも簡単にハリからはずれますが、クーラーの上でチョコンと振ってもはずれないので、大きく振るとクーラーの外に散らばります。

それを拾ってクーラーに入れなおすのにちょっとだけ手間が掛かりました。このハリはずしを使うにもコツがあるようです。何事も「慣れ」ですわ。

8月 6, 2012 赤澤名工シリーズ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 5日 (日)

クラブでビアガーデン(平成24年)

Azcimg6348 Azcimg6349 8月第1週目の土曜日は高松黒潮クラブのビアガーデン日と決めています。昨日はその日だったので、高松天満屋百貨店のビアガーデンに集まりました。

飲み始めると、シッチャカメッチャカになって何を話したのかを忘れてしまいました。ただ、私の前に座った野口さんが、イシダイ釣りの方法を盛んにレクチャアしてくれます。

「イシダイ竿なんか使わんで、上物竿の4号で60センチのイシダイは十分に取り込める。」と私にけしかけます。だけど私が現在使っている竿が気に入っているので受け流し。上物竿で取り込める気がしませんわ。ふふ。

増原さんとも色々話したけど、覚えているのは「2メートルのクエの日本記録の魚拓を送ってやる。」とのことです。その魚拓が増原さん宅にあるいきさつも話していましたが、覚えていませんわ。

この後、ヨッさん、片ちゃんと二次会に。このごろ寝るのは10時半なので、二次会に行っても眠たくて仕方がありません。お先に帰らせてもらいましたが、ヨッさんとイサキ釣りの夜釣りに行くことになったような気がします。ふふ。

8月 5, 2012 高松黒潮クラブ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 4日 (土)

セトダイの香川ギネス申請がありました。

Becimg6266 郵便ポストに香川の大物ギネスへの申請書が入っていました。記録更新に熱心な、全日本サーフ所属の戸田悟さんです。これまでにもたくさんの申請をしています。

今回の申請魚はセトダイで、サイズは23.9センチ。今年の7月18日に高松市沖の男木島で釣ったと書いています。セトダイはおいしい魚で香川県のスーパーでよく売っていますが、私は釣ったことがありません。

売っているセトダイは20センチ程度が多く、申請のサイズのような大きいのはスーパーの売り場でも見たことがありません。

ところで現在、オリンピックの真っ最中。「過去に一度だけ、釣りがオリンピック種目になったことがある」と、本で読んだことがありますが、釣りはオリンピック種目にするのは難しいと思います。

現在の種目でも運、不運が大きく左右しているようですが、釣りの場合、運、不運が結果に与える影響はウデの何倍も大きい。
釣りだったら釣り場に精通している小学生がオリンピック優勝になるかもしれません。それも楽しいか。

8月 4, 2012 釣り記録 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 3日 (金)

高松黒潮クラブ創立40周年記念の写真

Bfcimg6257 片ちゃんから高松黒潮クラブ40周年記念祝賀会の集合写真が届きました。郵送です。100円ショップで買った額縁にはいっていてそれなりの格好がついています。

この写真とよく似たのをこのブログに載せましたが、それを見たある人が「老人クラブの写真みたい」と言っていました。確かに・・・。公共料金が安くなる65歳以上の人がほとんどです。

本屋では釣りの雑誌はスポーツの棚に近いところにおかれていることが多いが、この写真を見てスポーツを趣味とする団体とは思えないですな。

でも、趣味の団体ですから誰からも文句を言われる筋合いはありません。いくら年寄りだろうが、本人が楽しければいいのじゃ。これが国費を使うオリンピック参加者の集合写真だったら文句を言われても仕方がありません。

ま、釣りクラブはどこも老齢化が進んでいます。私たちのクラブよりもっと老齢化をしていて平均年齢が80歳近いところもありました。それでも磯釣りは無理としても元気に釣りに出かけているのが長寿の秘訣なんです。そう、思いたい。

8月 3, 2012 釣友 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 2日 (木)

豆アジをおろすのは簡単

Bacimg6317 Bacimg6318 Bacimg6319 鳴門市で釣った豆アジを近くの波止に行きおろしました。小さいアジをおろすのは簡単です。から揚げにするのでウロコを取らなくてもいいし、ゼンゴもそのままでいい。

内臓とエラだけを取ればいいのですが、ちょっとしたコツがあります。背びれの後ろから腹に向かって斜めに包丁を入れます。そして包丁を押し付けたまま頭のほうに押し上げるようにします。

すると内臓とエラがきれいに取れるので、それを洗えば終わりです。おろす時間を時間を計ると1匹が5秒。100匹でも10分ぐらいで出来ました。簡単でしょ?

この後、ゴカイのエサを持っていたので、7メートルのメバル竿で探り釣りをしてみました。すると、フグ、ベラ、ハオコゼの入れ食い。8回竿を振って7匹。さっさと竿を仕舞いました。

それでもベラの中にホシササノハベラがいたので、今年に釣った魚種に追加です。ふふ。

Bacimg6329この後車の中で釣り服からジャケットに着替え。鳴門市役所に行って鳴門市のカラーマンホールの所在地を教えてもらうので、釣り服ではいけません。どうです? とても釣りをしていたとは思えない立派さでしょ。

Cimg6335s鳴門市役所の下水課の人は、ジャケットのお陰ではないと思うが親切に対応して所在場所を教えてくれました。このマンホールはこれまでに5回以上、合計10時間以上探しても見つからなかったマンホールです。「なんで、こんなところに・・・」にありましたわ。

8月 2, 2012 魚料理 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 1日 (水)

鳴門市で豆アジ釣り

Bacimg6301   徳島県鳴門市の北泊に豆アジ釣りに行きました。この時期なら間違いなく釣れているはずです。午前2時に起きて4時に到着。すでに先客がいます。声を掛けると、「小さいけどぽつぽつと釣れている」とのこと。横に座らせてもらいます。

先客はウキ無しの足元狙い。でも私はこれまでの経験からウキをつけます。すぐに釣れだします。3連、4連、5連と釣れます。いい感じです。

Bacimg630730分すると、先客が「もう、いい」と釣りをやめて、私のバケツににアミエビをドボドボと入れてくれます。クーラーを覗くと100匹以上を釣っています。

Bacimg6305この直後潮が動かなくなってスズメダイばっかり釣れます。地元の人は潮をよく知っています。釣れたスズメダイは後ろで待っている2羽のアオサギにポーンと投げてやると、タッタッタと走ってきて飲み込みます。2羽で10数匹食べたでしょうか。

潮が動かないときはウキ釣りが断然有効です。足元ではなく潮が流れているポイントまで投げてやると、アジがどんどん釣れます。

Bacimg6312 そのうち太陽が昇ってくると、ますますスズメダイが多くなりました。たくさん釣れたので「もういいか」と思ったとき、「この日はまだマルアジを釣れていないこと」に気が付きました。いつもなら太陽が出るころになるとマアジが減り、マルアジばかりになります。

「これで釣りを止める」と投げ込んだ仕掛けに、少し青みがかったアジが釣れました。尾ビレ近くを確認すると離鰭があってマルアジです。これで今年に釣った魚種の追加です。
奇跡の最後の一投でしたわ。ふふ。

Bacimg6315この日の釣果。マアジ110匹、マルアジ1匹、メバル4匹、イワシ1匹、スズメダイ26匹。ま、いいんじゃない。

8月 1, 2012 波止釣り | | コメント (0) | トラックバック (0)