« イシダイはやっぱり旨かった | トップページ | 申し訳ない »

2012年7月20日 (金)

ハギとタイのコラボレーション

M2cimg5000 M2cimg5001 高知市の大津バイパスを走っていて、カワハギの像があったので、車を止めて写真を撮りに行きました。すると、ハギの横にタイの像もあります。

 

石製ですが、ハギにしてもタイにしても特徴が出ていて感心しました。あったのは「イフイ石材」という店だったので、ここの職人さんが作ったものと思われます。

 

タイの像はあっても不思議はないですが、ハギの像を見たのは初めてです。石材店なので売り物でしょうけど、このハギを買う人がいるのでしょうか。

ハギは釣り師にとっては憎いエサトリですが、こういう像を見ると親近感があり、なおかつユーモラスな感じがして憎めません。愛らしささえ感じます。

 

写真を撮り終えて車を運転しながら、こんなに大きなハギがいて釣れたらオモロイだろうなあ、としょーもないことを思いました。

7月 20, 2012 陸に上がった魚 公園、道の駅、民家 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハギとタイのコラボレーション:

コメント

コメントを書く