« 孫と干潟遊び(平成24年) | トップページ | 祝! 累計アクセス数がいい数字 »

2012年6月 5日 (火)

また、干潟遊び(平成24年)

Bocimg5969 昨日の夕方、ユーキが学校から帰ってきて宿題を終えると5時半。夏至が近いのでまだまだ明るい。そこで前日に続いて近くの川の郷東川で干潟遊びです。

小さなハゼやカニがたくさん取れます。カニもいろんな形をした種類が取れますが、どういう名前なのか、知識がありません。魚図鑑だけでなくカニ、エビ図鑑を買わなくてはいけませんな。

干潟遊びは子供には楽しいものらしい。ワーワー、キャーキャーといつまでも遊んでいます。

この日の最大は、ものすごくでかいカニ。爪に藻がついているので川にいるカニのような気がするが、分かりません。調べなくては・・・。

Bocimg5971あまりに大きいので、ユーキが「食べられるのか」と聞くので、「食べられる」というと、「食べようよ」と何度も言います。だけどこの手のカニは食べたことがありません。おそらく食べられると思うけど、確信が無いので、昨日と同じく全部逃がしてあげました。

6月 5, 2012 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: また、干潟遊び(平成24年):

コメント

こんにちは、

そのカニさん、モガニとかツガニと呼ばれる

川蟹でしょうね。

高知の朝市とかで売っていますね。

味は、美味、上海蟹の親戚ですから。

しかし、川の水質が・・・良くないでしょうから

食べないほうが無難かと・・・

三日くらい、かぼちゃをエサにして

きれいな水で泥を吐かすと甘い身になるそうです。

内の、ミソが黄色くて濃厚ですのでファンの多い

蟹です。

投稿: 448 | 2012/06/07 16:52:18

コメントを書く