« 高松港で釣り(平成24年) | トップページ | イシダイが西日本磯釣協議会の大会で3位になりました »

2012年6月25日 (月)

大きな魚の像がありました

Bicimg6086 愛媛県今治市のしまなみ海道の島にある吉海町の「いきいき館」に大きなお魚の像がありました。ここでは好きな食材を勝手に選んで七輪で焼くことが出来るバーベキュー料理が人気です。

 

私が行ったときは平日なのに、たくさんの予約客でごった返していました。そのバーベキュー席の奥に大きな魚の石像がありました。魚の種類はマダイのような気がします。迫力があります。

 

そのすぐ横には小さなカサゴの像がポツンと置かれていました。だがこのお魚を気にする人は誰一人としていません。みんなバーベキューを食べ終わるとさっさと出て行きます。

「宮窪石彫りサークル」とあります。宮窪町には石材を大量に使った公園もあるので、そういう関係もあるのだと思います。宮窪港にはおそらく世界一の大きさだと思うカサゴの像があって、わざわざ写真を撮りに行ったこともあります。ふふ。

 

こういう楽しい像なんだから、是非みんなにも見てもらいたいものです。バーベキューを食べ終わったら、ぐるりと周りを見渡す余裕ぐらい欲しいと思います。ま、自分に言っているのだけど・・・。

 

 

 

 

6月 25, 2012 陸に上がった魚 公園、道の駅、民家 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大きな魚の像がありました:

コメント

コメントを書く