« 釣行の楽しみの後に | トップページ | 釣り三昧でーす(2) »

2012年5月 9日 (水)

釣り三昧でーす

Bxcimg5713 アメリカに行く前の2月、松下さんから電話があって、「5月の連休が明けたら、足摺岬に行くぞ」とイシダイ釣りのお誘いがありました。3ヶ月も前からのお誘いです。

連休中は釣り客がたくさん来てエサのウニをバンバカ撒いてイシダイを寄せてくれているはずなので、いつでも日曜日のリタイア組はその直後に行って、寄っているイシダイをバンバカ釣るという算段です。

連休明けの7日、8日(月曜日、火曜日)の2日釣りをするというので、私は前日の日曜日に一人でチヌ釣りをしてから、翌日の月曜日にカンちゃん、松下さん、栗尾さんと、足摺岬で合流ということになりました。

5月6日の日曜日の朝、午前1時に起きてひたすら土佐清水市の清水港を目指しました。年寄りは早寝早起きが得意です。何年か前にこの時期に58センチのチヌが釣れたという情報があったので、その港での釣りの予定です。

行く途中の四万十川の河口付近で夜が明けてきれいな朝焼けが見れました。

Bxcimg5714土佐清水市に行く途中の国道で、お魚の交通標識を発見。貴重なブログネタなのではやる気持ちを抑えて、車を止めて写真撮影です。カツオの形をしています。お魚の交通標識なんて、見たことがありません。さすが高知県だと感心しました。

Bxcimg5720 そして午前6時半には土佐清水の港に到着です。釣り場の波止を歩いていると大きなチヌを発見。私とチヌの目が合ったけど、チヌはあわてずにスーッと沈んでいきました。

これでチヌがいることがわかりました。心強いことです。7時前には釣り始めることが出来ました。丁寧に底取りをしてタナを合わせます。
早速釣れたのが22センチの小ダイ。ま、外道ですが、キープすることにしてクーラーに入れました。

翌日から足摺の磯でイシダイをバンバカ釣る予定なので、こんな小さな魚は放流してもいいのだが、最近我が家の冷凍庫を見るとお魚がほとんどありません。冷凍庫がいっぱいなのでたくさんあると思っていたのだが、大きなアオリイカが5匹も入っていて、お魚専用の小さな冷凍室を占有しています。
だから小ダイは塩焼き用に丁度いい感じのサイズなので、キープです。ふふ。明日に続きます。

5月 9, 2012 陸に上がった魚 橋、トンネル、道路に魚 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 釣り三昧でーす:

コメント

コメントを書く