« 「活きアジ」と「生きアジ」 | トップページ | クラブの飲み会(平成24年5月) »

2012年5月 4日 (金)

スナック通りにメバルの石像

Bycimg5688 昨日、久しぶりに高松商店街に行ってみました。まずはライオン通りにある喫茶店「フルーツ」に直行。オーナーの花田さんは、サンポート高松港の釣り情報をいつもくれます。

いつも頼む甘くておいしい生オレンジジュースを飲んで、ひとしきりお話をした後、店を出ようとすると「近くにメバルの石像」があるのを見つけた」と言って案内してくれました。ふふ。

スナックが密集する北古馬場の通りに立派なメバルの像がありました。精巧に作られています。特にヒレの部分や口の中もきれいに作られています。見つけた記念に花田さんと一緒に写真を撮りましたわ。

Bycimg5692_22.7キロと日本一長い商店街の高松商店街は最近活気付いています。全国の商店街ではシャッターが目立つようになっていますが、最近出来た丸亀町のG街区は新しく建て直したビルの3階までをアーケードで覆っていて、ここに入っているお店はいろんなところに行列ができて大賑わい。

そのため商店街はまっすぐ歩けないほどの人です。久しぶりに大都会並みの人ごみを見てうれしくなりました。この賑わいが連休中だけでなく長く続くように、しないといけません。

Bycimg5696 この後、常盤街商店街にこの日にオープンした「いろは市場」に行きました。高知市に行った人はたいてい寄る「ひろめ市場」に模した屋台街です。写真では狭い感じですが、これはごく一部で全体は40店舗が入るということで、結構広い。ここも大変な人込みでした。讃岐B級グルメと書いているコロッケを200円で買って食べたが、ジューシーな肉が真ん中にまとまって入っていてグーでした。

5月 4, 2012 陸に上がった魚 橋、トンネル、道路に魚 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スナック通りにメバルの石像:

コメント

コメントを書く