« サメがアロハシャツを着て・・・ | トップページ | アメリカ土産のお魚 »

2012年5月31日 (木)

お魚と破竹の物々交換

Brcimg5955  昨日、西日本きってのクエ釣り師の植田さんが自分の山に生えていた破竹を持ってきてくれました。私が「アメリカから孫が帰ってくる」と言ったら、「そりゃあ、今の季節の日本の味、破竹を食べさせないかん」と持ってきてくれたのです。破竹としてはちょっと大き目です。

Brcimg5954そのお返しに我が家の冷凍庫がいっぱいだったので、入っているものの中からアオリイカ、カワハギ、イシダイをあげました。ま、破竹と魚の物々交換になりました。

どれも今年に釣ったものです。ハギは皮を剝いていますし、イシダイはちゃんと切り身にしています。アオリイカは釣ったそのままに冷凍いしているので、ちょっと手間がかかるかもしれません。ふふ。

私は破竹が大好きです。筍よりもあっさりしていて噛み心地もいい塩梅です。でも毎年破竹は買うものでなくて、誰かから貰うものになっさているので、運が悪ければ食べられない年もあります。

今年はどうにか食べられそうです。クエ釣り師の上田さんはイシダイ釣りをしないので、ひょっとしたら私があげたイシダイをありがたがってくれるかもしれません。

5月 31, 2012 魚料理 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/54840229

この記事へのトラックバック一覧です: お魚と破竹の物々交換:

コメント

今ヒューストンの息子の家にいますが、谷口会長のブログのことが気になりパソコンを借りて開けてみました。当たり前の事ですがヒューストンでもバッチリ見えます。本当に便利な世の中になったものですね。
ところで、破竹と筍はどう違うのですか。6月の例会でお会いした時にでも教えてください。
お孫さん達はもう高松入りされたのでしょうか。
私は明日からロスへ行き5日夜帰国の予定です。

投稿: 宝山 | 2012/06/01 6:36:56

コメントを書く