« アリゾナ滞在記 2 | トップページ | アリゾナ滞在記 4 »

2012年4月 4日 (水)

アリゾナ滞在記 3

Cimg5069Img026
ロサンゼルスのロングビーチ港には私たちが乗船するクルージング船が着いています。世界最大のクルーズ会社のカーニバル社が所有するスプレンダー号は11万トン以上、乗客定員3000人以上と巨大です。

船内には3個のプール、1000人以上が入れるシアター、2階建てのレストラン、10箇所以上のビュッフェ、カフェ、すしバーなどがあって、海に浮かぶ11階建ての巨大ホテルのようです。

Cimg5078Cimg5071
午後4時半に出港すると、指定されたレストランのテーブル席で夕食です。このときレストランでの食事は英語が出来ないと注文も出来ないことが身に沁みてわかりました。情けないが仕方ありません。ミホとカツに頼るしかありません。ビュッフェでの朝食と昼食で英語が必要なのは、中に入れる具材を注文するオムレツや焼きそばぐらいなので、自分で出来ます。

Cimg5077Cimg5091

夜の10時半からはシアターで歌とダンスのショーを見て過ごします。だがこの日は早朝に起きたので、少しだけ見て早めに寝ました。

船上での2日目。この日は一日中ずーーっと海の上を走り続けます。昼食の後、乗客全員が甲板に集まって緊急非常時の救命ボートへの乗り方の訓練がありました。この時ミホは熱が出て一番つらかったと後で聞きました。

Cimg5253Cimg5119
一人で船内探索のため色々と見て回ります。デッキにたくさん並べられたチェアには乗客がたくさんくつろいでいます。船の最後尾にあるプールの周りだけでも約500個のチェアが並べられています。

最上階にはミニゴルフ、本格的なバスケットコートもあります。私が乗船したデッキ客室の8階だけでも、船内に張られたレイアウト図で数えると257室もあって、船の大きさに改めて驚かされます。

Cimg5090 そして寿司バーには大きなお魚の造形がありました。ヒゲがある魚です。アメリカ人が食べる寿司の魚って、こんなイメージの魚なんでしょうか。こんな魚の寿司なんか食えるかい。

4月 4, 2012 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アリゾナ滞在記 3:

コメント

コメントを書く