« アリゾナ滞在記 11 | トップページ | アリゾナ滞在記 13 »

2012年4月17日 (火)

アリゾナ滞在記 12

Cimg52873月18日の早朝、クルーズ船はアメリカロサンゼルスの港に到着しました。下船してアメリカに再入国手続きし、1週間前にアリゾナから来た道600キロを再びひたすら走ります。

6時間掛けて夕方にアリゾナに到着。600キロを6時間だから、平均時速100キロ。途中の休憩を入れてだから、カツは運転で疲れたはずです。だが、早速 スーパで買い物です。私が興味あるのはお魚売り場。アリゾナは砂漠の町なので、鮮魚がないのかと思ったら、このスーパーにはありました。

Cimg5282Cimg5278
サバ、アジ、タイ、ナマズなどがあります 。ナマズが生のまま並んでいるところが、海よりも遠い土地柄を表しています。

次の日からはアリゾナでの通常生活になりました。ユーキとショーエイは学校に行き、カツは会社。その間にミホがちょっとした観光場所やスーパーなんかに連れて行ってくれます。

現在住んでいるアパートの場所はアリゾナ州の州都のフェニックスの南東に隣接しているチャンドラー市です。フェニックスは人口150万人、都市圏としては400万人で、全米で6番目の大きさ。チャンドラー市にはインテルのチップ製造拠点が4箇所もあって、10年ごとに人口が倍増している新しい町です。1980年に3万人の人口が現在23万へと急増しています。

アパートから車で10分以内にスーパーを中心とする大きなモールが10箇所ぐらいあって、何でこんなに多くの店があって経営がやっていけるのか不思議な感じです。

Cimg5311あるスーパーには、日本の釣具屋に置いてあるクーラーや椅子を売っていました。これがむちゃくちゃ安い。34リットルのクーラーが12ドル49セント。現在のレートで換算すると1000円。椅子にいたっては6ドルなので500円。ミホと由美子が食材を買っている間に私は一人でうろうろして楽しみました。 

4月 17, 2012 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アリゾナ滞在記 12:

コメント

コメントを書く