« アオヤガラを香川県記録に申請 | トップページ | アリゾナ滞在記 1 »

2012年4月 1日 (日)

四国磯連の会と筍掘り

J3cimg5514 今日、徳島県の三好市で、四国の磯釣り師が集まりました。四国磯連の常任理事会です。

今日の会議で決まったことは、四国磯連の年会費をこれまでの1500円から、来年以降2000円に500円を値上げすることになりました。これまでも毎年赤字ですが、これまでの積立金を取り崩していました。
四国磯連のワッペンの在庫がなくなっていることから、100枚発注することになりました。

それから私ごとですが、今年の1月に釣ったヒラスズキが四国磯連の正式計測で81.7センチと決定しました。従来考えていたものより1ミリ大きくなりました。ふふ。これが正式サイズです。

会議の終了後、植田さんが「山に筍がはえている」ということで、高木のあんちゃん、丸岡さんと一緒に4人で急遽植田家の竹林に筍を掘りに行きました。

竹林は落ち葉で覆われています。その落ち葉をガンジキではらいのけながら引っかかるものがあれば筍の可能性があります。現在の筍は地上にニョキニョキとは生えてなくて、ちょっこっと頭を出しているだけです。

これを見つけるのは技が入ります。植田さんが見つけたものを私が掘り出します。だけどきれいに掘り出すにはもっと技が必要で、最後のところは植田さんにお願いです。私はブレザー姿なのでどう見ても筍掘りの服装ではありませんわ。

J3cimg5523J3cimg5524ひーひー、汗を出しながら1時間半で4人で20個くらいを掘り出しました。これを丸岡さんと私の二人で山分けして持って帰りました。3人で写真を撮ろうとすると、植田さんが筍を股間に立てて写ろうとします。ご遠慮いただいて、ちゃんと手に持ってもらいました。

4月 1, 2012 釣友 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/54364486

この記事へのトラックバック一覧です: 四国磯連の会と筍掘り:

コメント

コメントを書く