« アリゾナ滞在記 1 | トップページ | アリゾナ滞在記 3 »

2012年4月 3日 (火)

アリゾナ滞在記 2

Cimg5045  ロサンゼルスでアメリカに入国し、アリゾナ州の州都フェニックスに到着したのが午後7時半。空港までカツと孫のユーキ9歳、ショーエイ5歳が迎えに来てくれています。

私は風邪をうつしてはいけないと距離を保っていたつもりですが、その翌日の朝には孫のショーエイが39度の熱。日本の菌は強力なのでしょうか。その翌日にはミホも39度の熱。

日本の風邪熱を完全に持ち込んでしまいました。申し訳ない。私の熱は37度程度で、少しずつ元気になりました。
ただ、アメリカに来る前にミホから「アリゾナは暑くて夏みたい」と聞いていたので、半そでなど夏服を中心にもっていったのに、寒波が来ていて最高気温が18度程度しかありません。高温に期待していただけに、「寒くて、寒くて」が口癖になりました。

写真は到着したアパートの玄関です。日本のアパートとは全然違って、8軒が入る大きな家が20個ばかり建っている周りを塀で延々と囲っています。それ全体が1個のアパートです。アパート専用の屋外プールが2個、ジムもあります。

アリゾナはサボテンの町です。ショッピングモールの玄関や街路樹にも大きなサボテンを植えています。それを見ていると、南国情緒があって楽しい。
ショーエイは39度の熱が出た日は学校を休みましたが、翌日には元気に出て行きました。

Cimg5315熱を押してミホが近くのショッピングモールに連れて行ってくれました。アメリカのショッピングモールはホントにでかい。中に水族館までありました。入場料は18ドル。時間が無く入りませんでした。

自宅を出て成田に到着するまでにお気に入りの帽子をなくしてしまいました。どこに忘れたのかも分かりません。風邪のせいなんです。ま、ボケも少しは入っているかもしれません。
帽子無しでアリゾナを過ごすことはできないので、ナイキの帽子を購入。22ドルの値札が付いていたが、ナイキのマークがでかすぎて気に入りません。一つだけスマートで気に入ったのがありましたが、値札が付いてなかったのでミホが店員に聞くと8ドル。勝手に値下げしてくれました。アメリカではままあるといいます。もうけました。

さてアメリカに到着して3日目から、ロサンゼルスからメキシコに向かう7泊8日のクルージングを予約していました。

Cimg5066
午前4時半にアリゾナを出発して、カツが運転して約600キロの高速道路をひたすら西に走ります。高速道路は延々とまっすぐ一直線。2時間走っても3時間走ってもまっすぐです。途中サボテンがにょきにょきと生えています。アメリカは広い。

カリフォルニア州に入ると異様なものが見えてきました。ものすごい数の風力発電機です。ざっと数えただけでも1000個はあります。アメリカは土地が広いのでやることがすごい。

6時間走り続けて出港予定地のロサンゼルスのロングビーチに到着しました。

4月 3, 2012 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アリゾナ滞在記 2:

コメント

コメントを書く