« アリゾナ滞在記 8 | トップページ | イカとグレ(2) »

2012年4月11日 (水)

イカとグレ

H4cimg5542 H4cimg5543 季節的にはノッコミの大型チヌが釣れる時期になりました。アメリカに行っていたので、今年はチヌ狙いに一度も行けてません。そこで昨年教えてもらっていた、50センチ以上が釣れるポイントの愛媛県宇和海に行きました。

今日と明日はこの釣行記を書くので、アリゾナ滞在記は2日間お休みです。

「折角行くのならイカ釣りもしたい」と思い、ヨッさんに声を掛けて一緒に行くことになりましたが、ヨッさんはチヌ釣りに全く興味がありません。だから高知県大月町のイカ釣り波止で現地集合として、私は合流する前に少しだけ宇和海のチヌ釣りポイントで竿を出しました。

撒き餌をすると木っ葉グレがワンワンとやってきます。水深もあってチヌ釣りによさそうです。夜釣りが本命ポイントなので、昼しか試せないこの日はそれだけ分かれば十分。1時間半で26センチまでのグレ14匹。釣りをやめて、ヨッさんとの合流場所に向かいました。

行く途中の愛媛県南部では桜のほとんどは満開を終えています。ところどころで少し咲いている程度です。やはり香川県より暖かいというのが分かります。

ヨッさんが後から到着しましたが、買ってきたアジ30匹のうちブクブクの調子が悪くて20匹が死んでしまっています。ヨッさん、がっくり。でも私の30匹があるので、二人で40匹あれば十分です。

H4cimg5549H4cimg5550この日は風がなく、イカは入れ食いと思っていたのは最初の2時間だけ。いつまでたってもアタリがありません。ようやく午後7時になって私にアタリ。1キロ強のまあまあの型です。

アタリがないのですることがない。お湯を沸かしてヨッさんお勧めのインスタント蕎麦。このダシが冷えた体に染入ります。この日は月が出てくるまで辛抱と午後11時過ぎまで頑張ったが、結局釣れたのは私の1匹だけという惨憺たる結果。

4月 11, 2012 アオリイカ |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イカとグレ:

コメント

コメントを書く